2017年5月29日 (月)

子猫たちが吸ってるのを見て、どういう味なんだろうっていう興味から。(戸田れいさん)70円

野良猫のおっぱいを狙った理由。初主演映画『お笑いワイドショー マルコポロリ!(カンテレ)』でのコメントをデイリースポーツonlineから。極貧だった幼少期には用水路に産み付けられたジャンボタニシの卵をナマのまま食べたりもしたそうだ。奇食の告白も有力企画になりつつある。食べられるかどうかを競うテレビ番組も台頭してくるだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

息子を寝かせて、まだ元気があれば、彼氏を探しに飲みに行ったりします。(鈴木紗理奈さん)1,247,710円

煙に巻くような素直さ。初主演映画『キセキの葉書(ジャッキー・ウー監督)』完成披露試写会でのコメントをnikkansports.comから。「芸能生活20余年、この年になって、女優をやりたいって、目覚めました。もう何でもやります。ぬれ場?必要ならなんでも」とのこと。真に受けて声を掛けてくる男や仕事のオファーがあったら儲けもん、選ぶだけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

恥辱測定器(木下藤吉楼サリー・マクブレアティさん)21,072円

連日の成果。昨日の『AIとのスケベ対決ネタ』へのコメントの中で発明。バーチャルリアリティ系統の機能があるとすれば被験者を眺める行為は反道徳的になる。処罰の道具としては不適切だが、玩具としてなら需要もありそう。あれば買いたい。ドエろもんがポケットから出してくれそうなグッズ。製品化すればイグノーベル賞とかの候補には入るかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

恥ずかしいのでAIとのスケベ対決はできません。(徳川yeah!康さん)820,708円

恥じらいの先制攻撃。昨日の『AIは凄いぞネタ』へのコメント。もし戦うなら、露出度なんぞは競っても仕方ないので心情面の勝負になるはずだ。対戦相手を恥じらわせれば勝ちなのか、恥じらったほうが勝ちなのか、恥知らずが真の王者なのか、競技規定は難しいが、世界初の概念『AIとのスケベ対決』はこのブログで誕生したのだとここに宣言する。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

人間社会の理不尽さをAIが軽減してくれる(山本一成さん)70,811円

AIが人間を支配する未来を恐れる人々もいる中での楽観論。将棋名人に勝ったコンピューターソフト『PONANZA』の開発者が岩手日報『時の人』に登場。「今やソフトがなぜ、それをできるのか、開発者が説明できないことも多い」というほどAIは進化しているそうだ。我々人類が遊んで暮らしていけるのはAI様のおかげ、というくらいになればいい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

本当に言われてますか!?たまにその話をしてくださる方がいるんですけど、直接言われたことが本当に少ないので、『誰が言ってるんだろ~・・・』ってずっと半信半疑でここまでやってきました(笑)(鈴木愛理さん)3,320,812円

“アイドルが憧れるアイドル”説について。スタイルブック『あいりまにあ(主婦の友社)』発売にあたりモデルプレスに登場。直接言われてなくても本人の耳には入っていることはある。そう仕組まれることもそう仕組むこともある。おそらく利害の一致する近辺の人が話題作りと本人のモチベーションを上げるために言い出したんだろうな。結果オーライ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

海に行った時に、弾けて飲みすぎてしまうので、そういう時にガタイのいいライフセイバーさんに助けに来てもらいたいとか妄想しています。(中村静香さん)3,322,104円

立場を弁えた営業トーク。38枚目となるDVD『いけない妄想恋愛』の発売記念イベントでのコメントをリアルライブから。「夏はお祭りとかに行くかもしれないので、そこでガタイのいいハッピを着ている人とは出会えるかもしれませんね。最後はハッピを脱いでくれる人とかいいですね。さすがにフンドシ姿は際どいです(笑)」とのこと。とっても誠実だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

カワイイだけでも十分なのに、必死で努力して、歌って踊って、機転が利いて、天才と言いたくなる素晴らしい才能を持った子もいるんです。(野村総一郎さん)690,071円

読売新聞『人生案内』でアイドルオタクの心情を擁護。東京都30代男性からの「好きなアーティストは人それぞれ。私はそのグループが好きなので、それで良いのではないか」と言う相談って感じじゃない自信満々の相談に対して。カワイイだけでも十分なのに、カワイくないから必死で努力しても全く報われない女性からの反撃的な相談を待ちたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

(不倫を)問いただすでもなく、それもひっくるめて愛するって、それは愛ではないのでは。(東出昌大さん)78,304円

『あなたのことはそれほど(TBS)』で執拗な夫を怪演中ということで岩手日報『芸能プレミア』に登場。ドラマでの役柄については「あまりに自分と精神構造が違い過ぎ、悩みました。パンチ効いてんなって」と、実生活での健全なイメージをキープするようなコメント。相手の不倫を許容するどころか仕組んで楽しむような嗜好は世界中に存在している。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

私は父の友人たちからはベッキーと呼ばれず、「サイモンの娘」と言われます。ダディ(父)の方が有名人なんです。(ベッキーさん)4,271,100円

朝日新聞『おやじのせなか』で英国風家族のニュアンスを漂わせていた。本人の写真下には「2016年に、週刊誌報道で芸能活動を約半年間休止していた」と紹介文があり、本文内では「父からは厳しい言葉ももらいました。それは心の中に大切にしまってありますが、『家族だからそばにいるよ』とも言ってくれました」と言及。もはや経歴に昇華された感じ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧