2022年1月27日 (木)

「ノマド」とか「ノマドワーカー」なんて聞こえがいいけど、豊かな暮らしをしているのは一部の人で、ほとんどの人の現実はシビアなのだと思う(庭師さん7,007,089円)

ノマドについてmixi日記で。「日本では現在、アウトドアのブームの一つとして、車中泊が流行っている」「一方で、日本各地の町の駅の駐車場には、家を無くして、車で暮らす人が増えているという。こっちは『車中泊』」とは言わず、『車上生活』と言うらしい」等々俯瞰していた。地下生活や労働はノー窓。

| | コメント (0)

2022年1月26日 (水)

年を重ねるごとに、音楽がどんどん楽しくなってきたし、リラックスして取り組めるようになっています(原田知世さん)3,905,100円

デビューからまもなく40年ということでニュー・シングル『ヴァイオレット』PR絡みのFASHION BOXのインタビューで。「自分の変化を足跡として残せてきたのは、とても大きいこと。だから、音楽活動をやめようと思ったことはないんですよね。むしろ女優の仕事のほうが、先のことはわからない」そうです。

| | コメント (3)

2022年1月25日 (火)

2012年から16年までグラビアをやっていたんですけど、その後はまったくやっていなくて。当時は感覚がマヒしていたから、どんな水着でも恥ずかしくなかったのですが、今回は久々にカメラを向けられて、すっごく恥ずかしかったです(笑)(清水みさとさん)3,571,931円

全国の温浴施設に張られている『サウナイキタイ』のポスターのモデルが1/24(月)発売『週刊プレイボーイ6号』で7年ぶりにソログラビアということで週プレNEWSに登場。「サウナつながりで仕事がどんどん増えていって、サウナで人生が変わったなぁって思っています。ホントに感謝です!」とのこと。

| | コメント (3)

2022年1月24日 (月)

“芸能界で手っ取り早く稼ぐ”という幻想を捨てて大学受験に集中するための、最後の思い出作りのつもりでもありました(生稲晃子さん)5,100,157円

ミス南コンテスト応募当時の心境を「女性自身」2月1日号で。ホリプロタレントスカウトキャラバンにも応募していたそうで、「思春期に親とぶつかったとき、『一銭の稼ぎもないくせに、偉そうなことを言うな』って怒られて、それなら“一銭の稼ぎをしよう”と」とのこと。結局なるようになったってこと。

| | コメント (3)

2022年1月23日 (日)

私、自分は30歳くらいとしか思ってないの。眠る前にね、自分に話しかけるといいよ。“寝ている間に細胞も若返って、起きたら30歳になってるよ~”って言い聞かせるの。だから私、今も30歳のまま(笑)(マリアンさん)2,106,210円

今年の還暦美女として週刊女性PRIMEのインタビューで。「なんでも好きな物を楽しみたいから、カロリーは気にしない。甘い物が好きだし」とダイエットコークも否定、「飲むなら堂々とコーラね。でも脳が太るって思ったら太る。“あたしはこれ食べても太らな~い”って思えば太らないよ」と息巻いていた。

| | コメント (3)

2022年1月22日 (土)

「どうして私はこんないやらしい体に生まれたんだろう」とは思っていました。本当はアイドルらしくフリフリの衣装を着たいのに、何を着てもいやらしくなってしまうんです(原めぐみさん)7,803,003円

〝黄金の1980年組〟が週刊実話Webで。「道行く人がみんな痴漢に見えた時期もありました」「いまだに、しょっちゅうナンパをされますし、お風呂上がりに全身を鏡に映しながら『まだまだイケてるよねぇ』って思うことも(笑)」「若返り効果があるといわれるサプリを飲んでいます」とはしゃいでいた。

| | コメント (3)

2022年1月21日 (金)

いつも頭の中にあるのは、どうすればこの状態を少しでも明るく笑い飛ばせるのか、ということ。ギャグにでもしないとやってられないと思うから(広田レオナさん)710,100円

気の持ちようを婦人公論.jpで。「備えあれば憂いなしと言われますが、どの程度備えるかに正解はないのではないでしょうか。お金の価値観は人それぞれ。みんな育った環境が違うのだから、違うのがあたりまえだと思います」「お金のある生活も貧乏も経験したうえでの結論は、『普通の生活が一番』」だそうです。

| | コメント (3)

2022年1月20日 (木)

たとえば私はアニメが好きですけど、アニメを作る仕事をしたいわけではなくて。どれだけ好きでも、趣味のままにしておきたい。仕事にしてしまうと、趣味として好きだったときとはどうしても見え方が変わってしまうので(山本美月さん)5,045,100円

職業選択の判断基準をwithnewsで。「仕事を選ぶときは、その仕事をしている自分をイメージしてみて、その姿が好きかどうかを考えるといいと思います」「『モデルや女優をしている私カッコいい』とかはそんなに思わないですけど、この仕事をしている自分が好きだなとは思います」とのこと。選べればの話。

| | コメント (3)

2022年1月19日 (水)

夢のような、パラダイスのような時間を過ごさせていただいた。忘れられないです(西村知美さん)3, 321,090円

アイドル時代の思い出を『ノンストップ!(フジテレビ)』で。「田原さん近藤さんが『大丈夫?』って声かけてくださって、中森さんがずっと足をさすってくれて『ともちゃん大丈夫?』ってそばにいてくださったり。小泉さんが『お腹空いたでしょう』って、りんごをむいてくださったり」したそうな。

| | コメント (3)

2022年1月18日 (火)

スピーチには、きっとその人にとって一世一代の特別な思いがあると思います。授賞式でしか見ることのできない、たくさんのドラマに注目してもらいたいと思います(河北麻友子さん)3, 043,103円

『生中継!第94回アカデミー賞授賞式(WOWOW)』スタジオゲスト出演絡みのPRコメントを毎日キレイから。「映画が好きな私にとって、授賞式での受賞者のスピーチは、『この監督ってこういう人なんだ』とか、そこでしか見ることのできないその人の一面を見ることができるので楽しみです」とのこと。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧