« 2024年4月 | トップページ

2024年5月27日 (月)

50周年イヤーに突入しました‼️ふふふ ^_^何かさせていただこうかなぁ〜なんて、考えています(浅野ゆう子さん)3,003,730円

インスタグラムで。「1974年 5月25日【とびだせ初恋】という曲でRCAレコードからデビューさせていただきました‼️」「今もこうして、仕事を続けさせていただけますのも…皆さまの…皆さまの…皆さまのおかげ と…深く、深く、感謝致しております」「浅野ゆう子 50年たって63歳!きゃあーっ!」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月26日 (日)

考え続けることが私の人生(鶴嶋乃愛さん)1,074,046円

FLASH6/4号のインタビューで。「役をいただいたとき、このコはこれまでどんなふうに生きてきたんだろうと想像すると、違う視点が生まれます。すると次に、このコはどんなファッションが好きで、どんな本を読むんだろうと視野が広がっていって、それがほかのお仕事のインスピレーションにもなる」そうで。

| | コメント (2)

2024年5月25日 (土)

“出演料”として、お金をいただいたことがとてもうれしかったことを覚えています。たしか1万円だったと思うのですが、大人になったような気持ちになりました(木南清香さん)10,000円

たまひよONLINEのインタビューで。「きっかけは、小学2年生のころに受けた『市民ミュージカル』のオーディションです」「金額よりも、『自分で稼いだ』という感覚がうれしかったですね。そのときからミュージカルの世界を知り、小学4年生からミュージカル教室に入り本格的に習うことにしました」だそうで。

| | コメント (2)

2024年5月24日 (金)

確かに、年齢的にも母親役や先生役が多いんですけども、教えるのはすごく大変です。それぞれの良さを引き出すための教え方は一つではないので(凰稀かなめさん)1,107,620円

『お終活 再春!人生ラプソディ(香月秀之監督)』でのシャンソンの指南役絡みのコメントをスポーツ報知から。「『一度せりふは全部忘れよう。感じたままにやろう』と気持ちを切り替えてやらせていただきました。映画の内容としては、すごく楽しいですし、泣けるし、勉強にもなると思いました」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月23日 (木)

自分から発信して、年齢を重ねた今だからこそできる舞台に挑戦していきたいです(戸田恵子さん)6,031,039円

『婦人公論』6月号で。「舞台はとにかく体力勝負。とはいえもう若くはないので、毎朝『しんどいなあ』と感じます」「60歳を過ぎてからは睡眠をしっかりとるよう心がけていますが、千秋楽まで走り通せるか不安になることも。最近、この先あと何本芝居ができるだろうかと自分に問いかけています」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月22日 (水)

56歳の時にちょっと白髪っていうか、目立ってきたので。どうしようかなって思っていたら、世の中にはグレーヘアっていう方がでてきて、ちょっとやってみようかしらって思った(手塚理美さん)1,891,024円

『徹子の部屋』(テレビ朝日)で。「それまで黒の長いロングヘアがトレードマークみたいなのがあった」「どうしても黒のストレートだときついイメージになっちゃって、赤とか原色を着るとインパクトが強すぎて。それが白髪になったらいろいろ色もインパクト強くなくできるかなと、楽しんでいた」だそうです。

| | コメント (2)

2024年5月21日 (火)

男の子たちでワチャワチャして、がむしゃらに“その時を生きている”姿がいいなと思いました(松本穂香さん)1,806,469円

『95』(テレビ東京)出演絡みのエンタメOVOのインタビューで。「学校のロケのときに、みんなが空き時間に豆知識をなぜか1人ずつ言っていくという流れになって言い合ったのが楽しかったです。犬飼(貴丈)さんが「俺、意外と肉食」という豆知識を言っていたのが1番面白くて印象に残っています」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月20日 (月)

終わりの予定が“28時”とあって、一体、何時のことだろうと不思議に思ったり(中山エミリさん)3,710,072円

『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)について女性自身5/28号で。「(堂本)剛くんともさか(りえ)さんとは同じ高校なんです。だから、撮影現場でも、ずっと学校にいるような感覚。私はトップアイドルの役だったので、みんなと同じ制服を着られなかったのが、ちょっと残念でした」と回想していた。

| | コメント (2)

2024年5月19日 (日)

「できない」と自分から言ってしまうと仕事は来なくなる(田中道子さん)8,510,103円

日刊ゲンダイDIZITALのインタビューで。「仕事やプライベートで全国の競馬場に足を運んでいます」「新幹線で行く時は、普段なら移動中は寝てしまうことが多いのですが、競馬の時は“戦場”に向かうような心境で、一切眠れません」「競馬場では人と人の隙間をかいくぐって、最前列で観戦しています」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月18日 (土)

会わない時間があっても、みんな変わらない。もはやゾンビですよ(笑)(浅野温子さん)3,647,714円

最新映画『帰ってきた あぶない刑事』公開絡みの現代ビジネスのインタビューで。「連ドラを見ても、今の時代の課題をどう考えるか、明確にするような内容が多いですよね。でも『あぶ刑事』は、『あぶ刑事』だからね、と笑って楽しんでもらえたら、それでいいんじゃないかなと思っています」と達観されていた。

| | コメント (2)

2024年5月17日 (金)

ドラマだと瞬発力が大事ですが、舞台だとお稽古が1ヵ月以上あって作品に向き合う時間が長いので、作品をより深く愛しながら演じることができると思います(飯豊まりえさん)929,507円

舞台『ハムレットQ1』でオフィーリア役を担う女優がめざましmediaのインタビューで。「吉田栄作さんが私の“期間限定の筋肉コーチ”になってくださって、舞台にも対応できる体作りや、新たな筋トレメニューを教えていただいています。目が合うたびに『ちゃんと筋トレやってる?』と聞かれます(笑)」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月16日 (木)

『ファンタジースプリングス』で私が1番おどろいたのは、『アナとエルサのフローズンジャーニー』でした。具体的には書かず、でもふわっと感想書くので前情報を全く入れたくない方はスルーしてください🫶(ベッキーさん)911,003円

インスタグラムで。「このアトラクションもすごい!」「映画そのまま!」「そう動く!?」「そう描く!?」「おどろきの連続でした」「あと、楽曲の素晴らしさ」「アナとエルサの歌声がそのままで聴けて、私はうれしかったです💚🩵😭💚🩵」今も毎日『生まれてはじめて』を聴いてます」と気分を伝えていた。

| | コメント (2)

2024年5月15日 (水)

いろんな番組で大御所の方から、先輩の歌手だったり、『一回どうしても会ってほしい人がいる』という風に、紹介ですね(西田ひかるさん)1,825,310円

『ぽかぽか』(フジテレビ)で若かりし頃に頻繁に交際を仲介されていた仕組みを明かした。「一般の方もおられます。芸能人はいなくて、お医者様とか、グループを持った、『この方と結婚したら本当に一生困らないのかな…』とか、政治関係、今は地方の方で、すごい権力者っていうか」と華々しかった模様。

| | コメント (2)

2024年5月14日 (火)

前回のスイスの旅では美味しすぎるあまりたくさん食べて太ってしまったので、「今回は絶対に気をつけるぞ」と思って行ったんですけど、結局いっぱい食べて太って帰ってきました(笑)(大場美和さん)7,010,171円

『朝だ!生です旅サラダ』(朝日放送テレビ)で海外の魅力をリポートするフリークライマーへのABCmagazineのインタビューで。「今までクライミングばかりしてきて、テレビでのロケにはまだまだ慣れていないので、至らないところもたくさんあると思いますが、楽しく観ていただけたら嬉しいです」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月13日 (月)

おばあちゃんになっても球を投げ続けている、好奇心のある女性を目指したい(MEGUMIさん)401,226円

『心に効く美容』(講談社刊)発売記念会見でのコメントをスポーツ報知から。「強い部分も確かにありますが、究極的にクヨクヨしたりとか不安になったりする弱い部分もあると自分でも理解している」「プライベートでは…モテたい。モテてないんです、強いと思われてるから…。お願いします」とアンダースロー。

| | コメント (2)

2024年5月12日 (日)

バチバチにメイクしてもらったのに(見上愛さん)370,802円

涙を流しながら。単独初主演作『不死身ラヴァーズ(松居大悟監督)』公開記念舞台挨拶でのコメントをORICON NEWSから。「誰かに見てもらうことによって、それぞれの解釈が入ることによって、映画は完成するんじゃないかなと思っています。皆のパワーになっていけばいいなと思います」だそうです。

| | コメント (2)

2024年5月11日 (土)

基礎が絶対必要だとは思わなくて、自分がどんなものを目指しているかによって基礎を学ぶべきかどうかが変わってくる。自分の目標に合わせて何が必要かを考えればいいと思います(中島セナさん)1,097,510円

『あこがれの色彩(小島淳二監督)』主演絡みのWWDJAPAN.comのインタビューで。「でも、『やるべきこと』と『やりたいこと』の間に挟まれることは重要なんじゃないでしょうか。そうすることで成長していく。だから私自身は、基礎的なことを学びながら自分の表現を探っていきたいと思っています」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月10日 (金)

本当に焦るレベルの人だった(ゆうちゃみさん)8,944,410円

『ラーメンソーメン屋麺屋一杯』発表会でのコメントを日刊スポーツから。「ロケでたくさんのお店を回って、その中の一軒でビールを飲んだんです。その後の車で、皆さんがリサーチしたり、ゴープロも回っている中(大物芸人の隣で)いびきをかいて寝てしまって」とのこと。謝罪後「爆笑してくれた」そうだ。

| | コメント (2)

2024年5月 9日 (木)

でも、ちゃんと全員に声をかけました。(誘った)事実だけは残そうと思って(辻希美さん)468,101円

松岡充さんからのQ「敢えて呼ばないメンバーとかいるんですか?」への返答。GW中に開催したモーニング娘。OGによるホームパーティーについて『ぽかぽか』(フジテレビ)での釈明をスポニチアネックスから。「結構みんな集まって、モーニング娘。ぐらいいました、子供が。ブランコに乗って」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月 8日 (水)

コメディなのに笑い声がなかったら・・・と思うと、本当に眠れなくなりそう(笑)(鈴木保奈美さん)821,019円

最新主演舞台『逃奔政走-嘘つきは政治家のはじまり?-』の会見でのコメントをLmaga.jpから。「ドラマだと俳優が『こうしたい』と思ったことに、監督がOKを出しますが、舞台はお客さまのOKをいただくために、出演者もスタッフも一生懸命やっていく。それが幸せな時間だと思います」だそうです。

| | コメント (2)

2024年5月 7日 (火)

“不適切な格好”をテーマにしたグラビアのお仕事もいただけました(笑い)(澄田綾乃さん)2,109,722円

不適切にもほどがある!』(TBS)第3話に、『胸元を大きく露出しているメークスタッフ役』で出演して話題をかっさらったグラビアアイドルがMANTANWEBのインタビューで。「いつ仕事が入ってもいいように体の状態をキープできますし、どうすればベストコンディションを保てるか勉強も始めました」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月 6日 (月)

実は泳げない。ビート板とかを使って泳ぐ練習をしてる(米倉涼子さん)100,220円

ここ数年立て続けに公表していた様々な体調不良からの回復報告。『第2回横浜国際映画祭』のレッドカーペットイベントでのコメントをデイリースポーツから。「私、だいぶ元気になったんです」「次のチャレンジに行くために、今は、自分のベースを作りたいと思って。自分作りにチャレンジしてる」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月 5日 (日)

近年、グラビアや写真集のオファーもいただいていましたが、なかなか私のイタズラなボディがお応えできず(笑)(森口博子さん)7,226,613円

8/7リリースのカバーアルバム『ANISON COVERS 2 』のPRコメントを音楽ナタリーから。「色褪せないアニソンの名曲のパワーと共に、ジャケットにも注目していただければ嬉しいです。夏にリリースという事で季節感マシマシに!」「ようやく身体が仕上がって参りました。お早めにご賞味下さいね!」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月 4日 (土)

今も変わらず最初で最後の写真集というつもりでいますし、宝物みたいに思っています(田中みな実さん)1,679,672円

1st写真集『Sincerely yours...』(宝島社)が『オリコン令和ランキング(令和元年~5年)』の「BOOKランキング」ジャンル別「写真集」女性で1位を獲得、と紹介していたORICON NEWSで。裏表紙は「朝焼けを浴びながら、いろんな気持ちになって…、様々な心境の変化がバーッと訪れ」たカットだったそうだ。

| | コメント (2)

2024年5月 3日 (金)

デビューした頃は『もっとうまくなりたい』と、自分のことで精一杯でしたが、今はどうやったらお客様に喜んでもらえるかを第一に考えるようになりました(荻野目洋子さん)1,102,800円

『週刊ポスト』(小学館)5/3・10号で。「最初にバブリーダンスを観た時は『こんなにキレのあるダンスをする高校生がいるんだ!』と驚きましたけど、そのおかげで幅広い世代の方と繋がることができたのも大きな喜びでした」「たくさんの人にパワーを与えられる曲に出会えて本当に幸せです!」だそうです。

| | コメント (2)

2024年5月 2日 (木)

頂いたアメリカの薬強すぎて胃も壊れた(渡辺直美さん)631,815円

「腰ぶっ壊してて」アメリカの病院を受診しての顛末。Instagramのストーリーズでの報告をモデルプレスから。「(英語の先生の)マーシャは日本語喋れないけど、お医者さんが言うむずい英語をめっちゃ噛み砕いて3歳児並みの英語に変換して私に通訳するっていう新しい方法で乗り越えたよ!笑」とのこと。

| | コメント (2)

2024年5月 1日 (水)

(高木)飛鳥の衣装も私から提案させてもらったんですよ。最初に用意されていたのがタイトスカートに白のブラウス、フリルの付いたエプロン(岡崎友紀さん)4,410,822円

週刊実話Webの『美女ざんまい』で54年前のドラマ『おくさまは18歳』(TBS)を回想。「いかにも新婚の奥様っぽかった。でも、なんだか飛鳥のイメージじゃないなと思い、ショートパンツにサスペンダー、厚底サンダルを持参しました。それらを日本で最初に取り入れたのは私だと思いますね」と主張していた。

| | コメント (2)

« 2024年4月 | トップページ