« 2024年1月 | トップページ

2024年2月23日 (金)

最近は、私と同じ世代の人に頑張っている姿を見てもらえればいいかなと、できるだけ気楽に構えています(名取裕子さん)8,708,902円

婦人公論.jpのインタビューで。「現在66歳。この年齢になると失うものばかりです。若さも美貌も貯金も(笑)」「メイクさんから『もう少し運動して痩せればキレイになれますよ』と言われるのですが、外は寒い、風邪を引く、膝が痛い……と、行動に移せない理由が1000個くらいあるんです」と舌好調なご様子。

| | コメント (2)

2024年2月22日 (木)

自分でも説明しづらいエネルギーがあって、持て余しているのかもしれないです(笑)(斉藤由貴さん)359,241円

『マッチング』(内田英治監督)出演絡みのENCOUNTのインタビューで。「俳優というのは、キャリアを積む上で、自分に合ったアプローチが何なのかを模索していくんだと思うんですけど、私は、何かを正確にやることが苦手だと思うんです。ただ、演技する情熱、好きという気持ちがものすごく強い」とのこと。

| | コメント (2)

2024年2月21日 (水)

メイクルームではちょっとお話ができたので、「綺麗なお尻だなあ」と思いながら、大沢(たかお)さんのプリッとしたお尻を触らせていただきました。大沢さんは「なんだよー」って笑ってましたけど(笑)(上戸彩さん)351,678円

AmazonOriginalドラマ『沈黙の艦隊シーズン 1 ~東京湾大海戦~』出演絡みのMusicVoiceのインタビューで。「大沢さんと同じシーンは少なかったのですが、10年前ぐらいにCMで共演させていただいて、その時にすごいむちゃぶりをされました」「今回はいじり返したいと思っていた」そうだ。むしろ喜ばせた模様。

| | コメント (2)

2024年2月20日 (火)

地元のことなどを質問されて、ただ雑談をしているような感じ。「オーディションらしくなかったな」と思いながら帰宅したことを覚えています。今思い返すと、話し方とか役柄に合った雰囲気かどうかとかを見られていたんだと思います(酒井美紀さん)503,139円

30年くらい前に挑んだ映画『Love Letter(岩井俊二監督)』のオーディションをCHANTO WEBで回想。「地元の静岡から新幹線でオーデイション会場に向かう途中、マネージャーから突然『中山美穂さんが出る映画だから』と告げられて(笑)。『このタイミングで言うの!?』と、とても驚きました」とのこと。

| | コメント (2)

2024年2月19日 (月)

こんな私が映画に出れるのか、不安でたまりませんでした。でも、お芝居の教科書みたいな広瀬すずちゃんが背中で波動をバンバン出してくれて、そこについていくこと、そしたらお芝居が楽しくなっていきました(アイナ・ジ・エンドさん)510,466円

『キリエのうた(岩井俊二監督)』で新人女優賞を受賞した第97回キネマ旬報ベスト・テン授賞式でのコメントを東スポWEBから。「コンテンポラリーダンスを4歳からやっていて。お芝居はこの床、空気とか見る人とかその場で全部変わることがコンテンポラリーダンスと似てるなと思いました」だそうです。

| | コメント (2)

2024年2月18日 (日)

痩せるところまでは痩せるんですけど、写真に写ったときに綺麗なラインを作るっていうのがすごい難しかったので、最後の方は本当に虫みたいな食生活をして(笑)(吉田朱里さん)44,949円

『吉田朱里ファースト写真集#rouge/#peach』発売記念イベントでのコメントをモデルプレスから。「量を食べないで。小っちゃいおにぎりにしたり、ゼリーとか液体のものにしたりしていました」「でも終わってから、これでもかっていうくらい食べて」「今も食欲が落ち着かなくて、ずっと食べてます」とのこと。

| | コメント (2)

2024年2月17日 (土)

当て書きしてくださっていたとは…なんと光栄なことでしょう。これまでの自分を少し褒めたいと思いました!(笑)(松本まりかさん)8,210,910円

『ミス・ターゲット』(ABCテレビ)主演絡みのコメントをモデルプレスから。「GP帯連ドラの主演、その『ことの大きさ』が如何なるものか、よく理解をしているつもりです」「15歳でこの仕事を始めた頃から奥底に秘めてきた夢が、今こうして目の前にやってきてくれた奇跡はあまりに尊く…」とPRしていた。

| | コメント (2)

2024年2月16日 (金)

パス

いいネタが入手できなかったのでパスします。

| | コメント (2)

2024年2月15日 (木)

パス

いいネタが入手できなかったのでパスします。

| | コメント (2)

2024年2月14日 (水)

パス

いいネタが入手できなかったのでパスします。

| | コメント (2)

2024年2月13日 (火)

パス

いいネタが入手できなかったのでパスします。

| | コメント (2)

2024年2月12日 (月)

パス

いいネタが入手できなかったのでパスします。

| | コメント (2)

2024年2月11日 (日)

パス

いいネタが入手できなかったのでパスします。

| | コメント (2)

2024年2月10日 (土)

パス

いいネタが入手できなかったのでパスします。

| | コメント (2)

2024年2月 9日 (金)

とびっきりうれしゅうございます(吉永小百合さん)2,664,440円

『こんにちは、母さん(山田洋次監督)』で23年ぶりに主演女優賞を受賞したブルーリボン賞の授賞式でのコメントをスポーツ報知から。「アルバイトのつもり(で始めた女優業)でしたが、賞をいただいて、緊張してうれしかったのを思い出しております」とデビュー翌年に受賞した53年前も振り返ったそうだ。

| | コメント (3)

2024年2月 8日 (木)

モデルをする上で自分は脚が長いという武器で生きてきたので、パンツが自分に合うと思っています(香川沙耶さん)4,102,124円

長袖トップスに、デニムパンツ、ブーツ姿でリルケア南青山本店を訪れた際のコメントを毎日キレイが紹介。ファッションやメークは「減らすことを意識しているので、本当に必要なことしかしたくない。脚が長く見える服を着るよりも、筋トレをしてお尻を上げて、本当に脚を長くすることに時間をかけたい」そうだ。

| | コメント (3)

2024年2月 7日 (水)

20代の時も、30代になるって凄い嫌で。1日28時間くらいになってどうにか遅らせられないものかと思っていた(宮地真緒さん)4,107,910円

40歳の誕生日を迎えての心境。『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)でのコメントをスポニチアネックスから。「自分の理想の大人と自分が全然追いついてないまま40代を迎えてしまって」「世間の同級生と比べてしまうと、自分はこんなにしっかりしてなくていいのかしらとか」きっちり嫌がっていた。

| | コメント (3)

2024年2月 6日 (火)

番組が始まる前の私は、愛知県は美味しい有名な食べ物はいっぱいあるけれど、オススメの場所を聞かれたら答えに困っていて……でも、それは名古屋市内しか知らなかったからなんだと思いました(佐藤楓さん)46,310円

テレビ愛知開局40周年を記念して2022年10月から放送中の『乃木坂46 佐藤楓 音色遺産~愛知69市区町村の音集め~』が今月末で最終回ということでのPop’n’Rollのインタビューで。「有名な場所のほかにも、いっぱい魅力的なところがあるんだよっていうことを全力で伝えたいと思えました」だそうです。

| | コメント (3)

2024年2月 5日 (月)

私自身、輪郭のない感情に言葉によって形を与える行為がすごく好きなので、「思いを言葉にする」という部分でどこか自分と重なるところがありました(橋本愛さん)4,310,322円

2019年に起きた新宿ホスト殺人未遂事件にインスパイアされた主演映画『熱のあとに(山本英監督)』公開絡みのtelling,のインタビューで。「(演じた)沙苗は、夢のような時間のことを愛だと言っていると感じたんです」「でも、ある意味では夢の中にいる自分のほうが生きている実感はあったりする」そうです。

| | コメント (3)

2024年2月 4日 (日)

その年の夏休み、頑張って渋谷に毎日行くんです。事務所に入らなきゃいけないから(滝沢カレンさん)531,010円

芸能界に憧れを持った中学二年当時を『川島明 そもそもの話』(TOKYO FM)で回想。親友とばっちりメークをして渋谷へ行き、交差点で声を掛けられるのを待ち続けたそうだ。「見つけてくれた方が1人いらっしゃって。今の事務所じゃないんですけど、原点となる人が見つけてくれて」とのこと。勝負強さは武器。

| | コメント (3)

2024年2月 3日 (土)

私は最近、「バスタオルって畳んでもしかたがないな」と気づいたんです。どうぜ広げるから(関水渚さん)9,672,102円

『ブラックガールズトーク』(テレビ東京)絡みのコメントをTVerプラスのインタビューで。「洗面所に置いておくと汚らしく見えるので、ちゃんとクローゼットにしまうようにしているんです」「使う1枚を脱衣所まで持って行くの。ただ、そのほかの洗ったバスタオルはギュッと詰め込んでいる」んだそうです。

| | コメント (3)

2024年2月 2日 (金)

今回夢だったラブコメというジャンルに挑戦できることも嬉しく思います。アラサー女子のリアリティも感じられ、愛されるドラマになる予感がしています(堀田茜さん)891,056円

主演する『好きなオトコと別れたい』(テレビ東京)のPRコメントをモデルプレスから。「ダメ男に翻弄されるという役どころです」「視聴者の皆様に愛される郁子を演じたいと思っています」「この作品はそれぞれのキャラクターが立っていて、全員を愛していただけるのではないかと思います」と意気込んでいた。

| | コメント (3)

2024年2月 1日 (木)

自分は漫画オタだから原作が一番好きです。でもドラマ化や映画化はそれはそれで喜ばしいことと思う(鈴木砂羽さん)359,974円

エックスで。「だから自分がそのキャラを演じるとなれば光栄だけど世界観を壊さないようすごく緊張するしファンの方の期待に応えたいと努力する。映像製作は原作者へのリスペクトなしにはあり得ないと思ってます」と立場を表明。原作を知らずにドラマや映画を観て、原作を読みたいと感じる視聴者や観客もいる。

| | コメント (3)

« 2024年1月 | トップページ