« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月31日 (月)

高額コトバ2022年1月ベストテン

【発言者】             【評価額(円)】
島崎遥香さん              9,210,971
原めぐみさん              7,803,003
二階堂ふみさん             7,010,619
庭師さん                7,007,089
ゆりやんレトリィバァさん        6,110,441
高山都さん               5,252,108
生稲晃子さん              5,100,157
山本美月さん              5,045,100
小野莉奈さん              4,520,110
香里奈さん               4,210,107

今月はうまい棒が110円から12円に値上げされるとの発表とは関係なく、
96,318,329円ばら撒きました。

| | コメント (2)

具体的なことはまだですが、理想は、自分も想像がつかないようなことをできているようになりたいです(飯沼愛さん)46,510円

『この初恋はフィクションです(TBS)』で初出演&初主演を務めた女優がマイナビニュースで。「今応援してくださっている方は、古参中の古参になると思うので、私の成長をこれからも見守っていただけたらうれしいですし、喜んでもらえるような報告ができるように頑張る」とのこと。古参になりたいです。

| | コメント (3)

2022年1月30日 (日)

……とはいえ何度も言うが、このエピソード含めて恥ずかしいから、すぐにみなさんには忘れていただきたい(南沢奈央さん)3,527,229円

『水中の哲学者たち(著/永井玲衣)』を紹介するBook Bangの文中で。10年以上前にイラスト習作で使っていた小さなスケッチブックを年末に発見。〈走り疲れたら、歩いてもいいし、立ち止まってもいい〉と書き込んでいたけど「もうない」そうだ。ってことは公開できない傑作も書かれてあったと思われる。

| | コメント (3)

2022年1月29日 (土)

舞台は昭和なのでコロナ禍は感じさせない作り(藤原紀香さん)2,920,714円

2019年の続編舞台『サザエさん(脚本・演出=田村孝裕)』29(土)開幕にあたってのPRコメントをスポーツ報知から。「サザエさんは不屈の精神。現代の人に見てもらうにあたって、めげないサザエさん一家が取り巻くものは絶対に人を元気にしてくれる。あこがれのサザエ像を心して務めたい」とのこと。

| | コメント (3)

2022年1月28日 (金)

「本当?これは現実なの?」って、受賞後しばらくの間は、全く気持ちが追いついてきませんでした(小田茜さん)2,200,705円

『国民的美少女コンテスト』でグランプリを受賞した小6当時の心境を婦人公論.jpで。「それまでは、ランドセルをしょって、地元栃木の小学校に通っていた普通の女の子だったわけですよね? 」とのこと。約12年ぶりの芸能界復帰には、「幸いなことに、女優の仕事には定年がありません」と言い切っていた。

| | コメント (3)

2022年1月27日 (木)

「ノマド」とか「ノマドワーカー」なんて聞こえがいいけど、豊かな暮らしをしているのは一部の人で、ほとんどの人の現実はシビアなのだと思う(庭師さん)7,007,089円

ノマドについてmixi日記で。「日本では現在、アウトドアのブームの一つとして、車中泊が流行っている」「一方で、日本各地の町の駅の駐車場には、家を無くして、車で暮らす人が増えているという。こっちは『車中泊』」とは言わず、『車上生活』と言うらしい」等々俯瞰していた。地下生活や労働はノー窓。

| | コメント (3)

2022年1月26日 (水)

年を重ねるごとに、音楽がどんどん楽しくなってきたし、リラックスして取り組めるようになっています(原田知世さん)3,905,100円

デビューからまもなく40年ということでニュー・シングル『ヴァイオレット』PR絡みのFASHION BOXのインタビューで。「自分の変化を足跡として残せてきたのは、とても大きいこと。だから、音楽活動をやめようと思ったことはないんですよね。むしろ女優の仕事のほうが、先のことはわからない」そうです。

| | コメント (3)

2022年1月25日 (火)

2012年から16年までグラビアをやっていたんですけど、その後はまったくやっていなくて。当時は感覚がマヒしていたから、どんな水着でも恥ずかしくなかったのですが、今回は久々にカメラを向けられて、すっごく恥ずかしかったです(笑)(清水みさとさん)3,571,931円

全国の温浴施設に張られている『サウナイキタイ』のポスターのモデルが1/24(月)発売『週刊プレイボーイ6号』で7年ぶりにソログラビアということで週プレNEWSに登場。「サウナつながりで仕事がどんどん増えていって、サウナで人生が変わったなぁって思っています。ホントに感謝です!」とのこと。

| | コメント (3)

2022年1月24日 (月)

“芸能界で手っ取り早く稼ぐ”という幻想を捨てて大学受験に集中するための、最後の思い出作りのつもりでもありました(生稲晃子さん)5,100,157円

ミス南コンテスト応募当時の心境を「女性自身」2月1日号で。ホリプロタレントスカウトキャラバンにも応募していたそうで、「思春期に親とぶつかったとき、『一銭の稼ぎもないくせに、偉そうなことを言うな』って怒られて、それなら“一銭の稼ぎをしよう”と」とのこと。結局なるようになったってこと。

| | コメント (3)

2022年1月23日 (日)

私、自分は30歳くらいとしか思ってないの。眠る前にね、自分に話しかけるといいよ。“寝ている間に細胞も若返って、起きたら30歳になってるよ~”って言い聞かせるの。だから私、今も30歳のまま(笑)(マリアンさん)2,106,210円

今年の還暦美女として週刊女性PRIMEのインタビューで。「なんでも好きな物を楽しみたいから、カロリーは気にしない。甘い物が好きだし」とダイエットコークも否定、「飲むなら堂々とコーラね。でも脳が太るって思ったら太る。“あたしはこれ食べても太らな~い”って思えば太らないよ」と息巻いていた。

| | コメント (3)

2022年1月22日 (土)

「どうして私はこんないやらしい体に生まれたんだろう」とは思っていました。本当はアイドルらしくフリフリの衣装を着たいのに、何を着てもいやらしくなってしまうんです(原めぐみさん)7,803,003円

〝黄金の1980年組〟が週刊実話Webで。「道行く人がみんな痴漢に見えた時期もありました」「いまだに、しょっちゅうナンパをされますし、お風呂上がりに全身を鏡に映しながら『まだまだイケてるよねぇ』って思うことも(笑)」「若返り効果があるといわれるサプリを飲んでいます」とはしゃいでいた。

| | コメント (3)

2022年1月21日 (金)

いつも頭の中にあるのは、どうすればこの状態を少しでも明るく笑い飛ばせるのか、ということ。ギャグにでもしないとやってられないと思うから(広田レオナさん)710,100円

気の持ちようを婦人公論.jpで。「備えあれば憂いなしと言われますが、どの程度備えるかに正解はないのではないでしょうか。お金の価値観は人それぞれ。みんな育った環境が違うのだから、違うのがあたりまえだと思います」「お金のある生活も貧乏も経験したうえでの結論は、『普通の生活が一番』」だそうです。

| | コメント (3)

2022年1月20日 (木)

たとえば私はアニメが好きですけど、アニメを作る仕事をしたいわけではなくて。どれだけ好きでも、趣味のままにしておきたい。仕事にしてしまうと、趣味として好きだったときとはどうしても見え方が変わってしまうので(山本美月さん)5,045,100円

職業選択の判断基準をwithnewsで。「仕事を選ぶときは、その仕事をしている自分をイメージしてみて、その姿が好きかどうかを考えるといいと思います」「『モデルや女優をしている私カッコいい』とかはそんなに思わないですけど、この仕事をしている自分が好きだなとは思います」とのこと。選べればの話。

| | コメント (3)

2022年1月19日 (水)

夢のような、パラダイスのような時間を過ごさせていただいた。忘れられないです(西村知美さん)3, 321,090円

アイドル時代の思い出を『ノンストップ!(フジテレビ)』で。「田原さん近藤さんが『大丈夫?』って声かけてくださって、中森さんがずっと足をさすってくれて『ともちゃん大丈夫?』ってそばにいてくださったり。小泉さんが『お腹空いたでしょう』って、りんごをむいてくださったり」したそうな。

| | コメント (3)

2022年1月18日 (火)

スピーチには、きっとその人にとって一世一代の特別な思いがあると思います。授賞式でしか見ることのできない、たくさんのドラマに注目してもらいたいと思います(河北麻友子さん)3, 043,103円

『生中継!第94回アカデミー賞授賞式(WOWOW)』スタジオゲスト出演絡みのPRコメントを毎日キレイから。「映画が好きな私にとって、授賞式での受賞者のスピーチは、『この監督ってこういう人なんだ』とか、そこでしか見ることのできないその人の一面を見ることができるので楽しみです」とのこと。

| | コメント (3)

2022年1月17日 (月)

時代に残る流行歌を歌うのが流しの仕事です(おかゆさん)1,100,310円

『平成のおんなギター流し』の異名を持つシンガー・ソングライターが日刊スポーツのサイトで。「カバーされる曲には、ものすごい力があると思うんです。その曲を作った人の才能と、歌っているご本人の歌の力がものすごいんだと思います」「自分もカバーしていただけるような曲を作りたいんです」だそうだ。

| | コメント (3)

2022年1月16日 (日)

私の場合は、自分を出すというのではなくて、一つのフィクションとして、作品として世に出しているので、それが自分とイコールというのはまずないですね。(大塚愛さん)2,210,222円

文春オンラインで。「自分で自分に楽曲提供してるみたいな感じなので」「女性がちょっとでも癒されたり、勇気づけられたり、楽しくなったり。そういうことを狙ってやっていたのに、なぜか一時期男性に受けて、女性からは『マジぶりっ子だな、あいつ』みたいになってしまったのは、悲しかった」とのこと。

| | コメント (3)

2022年1月15日 (土)

1人だったらお正月も食べて寝て食べて寝てだけだったと思うんですけど、そこにちゃんとお散歩に連れていってくれるのでワンちゃんたちが…(二階堂ふみさん)7,010,619円

「自分を律してくれる存在なので、ありがたい!感謝です」と『バイキングMORE(フジテレビ)』で。正月は「もうダラダラ。食べて寝て、ちょっとお酒飲んで、食べて寝て…みたいな」「私の家族は犬が2匹に猫が3匹、フェレットが1匹です。なので6匹ですね」と6匹と1人の“家族”で過ごしたそうだ。

| | コメント (3)

2022年1月14日 (金)

「ライフパートナーとして、あなたに寄り添っていきたいんです」というセリフが印象的。一生懸命演じなければならないなという印象が膨らみました(中越典子さん)874,043円

ノンフィクションWebドラマ『人生投資案内人 林田唯(YouTube)』配信記念イベントでの発言を東スポWebから。「実際、現場で具体的な情報をいただき、興味が湧いてきて。自分も老後どうやって生きていきたいかを考えると、こういう生き方もあるんだと思って、本気で家族と話しました」とのこと。

| | コメント (3)

2022年1月13日 (木)

(胸の下あたりを指して)これくらいあったので、結構切りました。悲しかったですね(島崎遥香さん)9,210,971円

『おはよう朝日です(朝日放送)』でのコメントをナリナリドットコムから。「ヘアドネーションをしたいなと思ったんです。それだけ切るなら」「でも31センチ以上ないと(寄付)できないっぽくて。25センチくらいだったので……はい。ただ髪を切っただけ。なんの役にも立たなかったです」とのこと。

| | コメント (3)

2022年1月12日 (水)

至福の時間はソファーでゴロゴロしているときかな(笑)(今田美桜さん)1,801円

『SUUMO』の新CM絡みのモデルプレスのパブリ記事で。「すごく家が好きなので、家の中を快適にしたいと思いますし、おうち時間も多かったので、どんどんおうちが快適な空間になっています。その中でもソファーで過ごしている時間が一番多いかもしれないですね」と当たり障りなく無難に語っていた。

| | コメント (3)

2022年1月11日 (火)

お財布に余裕があるときは、環境に配慮して作られた食材や、生産者の姿勢に共感できるものを選ぶようになりました(高山都さん)5,252,108円

講談社JOSEISHI.NETのインタビューで。「実際、時間的・経済的なことも含めて考えると、いきなり100%エシカルな生活というのはできっこありません。大切にしているのは、自分が続けられることをコツコツとやること」「正直、今でも給料日の前は安さ重視になりそうなときもありますし(笑)」だそうだ。

| | コメント (3)

2022年1月10日 (月)

スタートは切ったけど、ゴールしてない。卒業してソロになって福岡に来て、生活環境も変わっていますが、ゴールは引退する時かなって(中澤裕子さん)1,001,893円

yomiDr.のインタビューで。今は地域のテレビ番組のほか、歌手としてのライブ活動も続けているそうだ。「芸能界っていう世界は、楽しい夢の世界ばかりを体験できるわけじゃなくて、つらいこと、悲しいこともたくさんあるけど、誰もが経験できないようなことを経験させていただきましたね」とのこと。

| | コメント (3)

2022年1月 9日 (日)

ダイエットは極端な食事で食べたいものを全部ガマンしていることだと思っている人が多いですよね。そうじゃなくて、一生続けられることがダイエット(ゆりやんレトリィヴァさん)6,110,441円

VOCEの【有名人ダイエット格言】で。「好きな人に振り向いてほしいとか、番組のためとか、誰かのために痩せようとするものばかり」「誰かのためじゃなくて、自分のためにやるダイエットって考えたことありませんでした」「私、もともと運動好きやし、かっこいい体になってもおもしろそうやし」だそうです。

| | コメント (3)

2022年1月 8日 (土)

悩んで、落ちこんだり、思考がマイナスになるときもありますけど、それも大事な時間だと思ってます。どうにかプラスになるまで悩みますね(小野莉奈さん)4,520,110円

『POP! (小村昌士監督)』主演絡みのbizSPA!フレッシュのインタビューで。「仕事をするようになって、自分のことをちょっとは客観的に見られるようになったかもしれません」「客観的な視点の、カメラが横に置いてあるような。そのカメラがどんどん増えているような感覚です」と女優っぽく語っていた。

| | コメント (3)

2022年1月 7日 (金)

千手姫は泣いたり、喜んだり、感情の起伏が大きい役なのですが、ちょっと気が緩むと、もともと自分がもっている破天荒な部分が出てしまうんです(田中美麗さん)1,030円

舞台『BASARA』出演絡みのMusicVoiceのインタビューで。「千手姫をすごく意識していたら、普段から喋り口調が『~ですわ』みたいにそれっぽくなってきてしまって(笑)」「不自然だと思われないような演技を心掛けています。出来るだけシンプルに、やりすぎないようなお芝居を」と思っているそうです。

| | コメント (3)

2022年1月 6日 (木)

自分にとって普通なことも、他人からすれば普通じゃない。そう気づけたことが、人前で堂々と“パン愛”を叫べるようになったきっかけですね(木南晴夏さん)1,031,010円

『おいハンサム!!(フジテレビ)』出演絡みの現代ビジネスのインタビューで。「母が昔、パン工場で働いていたんです。だから、家にはいつもパンがありました」とのこと。16歳で単身上京してから暮らしたホリプロの寮では、「毎朝、必ずトーストで、そこに卵とハム、チーズを乗せて食べていました」だそうだ。

| | コメント (3)

2022年1月 5日 (水)

面白そうなものにはどんどん関わりたい(さとうほなみさん)3,127,010円

「ゲスの極み乙女。」のドラマーでもある女優がENCOUNTで。「結構、『スイッチをどう切り替えていますか?』って質問されるんですけど、自分的にはなにも特別なことはなくて。それぞれで呼ぶ名前も違うんですけど、気持ちは同一人物。そのままの私で楽しくお仕事させてもらっています」とのこと。

| | コメント (3)

2022年1月 4日 (火)

成長って「あの時わからなかった、できなかったことを後になって自然に理解してできるようになった自分に気付くこと」だと思います(香里奈さん)4,210,107円

ヤフーニュースのインタビュー記事で。「モデル・女優、プロデュース業以外にも自分にできることがあれば、今後も挑戦したいと考えています。自分に今なにができるのか、背伸びすることなく頂いたオファーの中に自分ができることの真実があると信じて柔軟に動けるようにしていたいです」だそうです。

| | コメント (3)

2022年1月 3日 (月)

学生時代は、割と筋骨隆々でした(笑)(菊池日菜子さん)28,431円

ORICON NEWSのインタビューで。高校時代は「3年間、ハンマー投げ一本で部活に打ち込んでいました」とのこと。「ドラマにレギュラー出演して勉強したい」「アクションも挑戦したいですし、まだまだ実力や自分の引き出しを増やしたいという気持ちで現場を重ねていきたい」とパワフルに並べていた。

| | コメント (3)

2022年1月 2日 (日)

半分以上が帰国子女の中に、パスポートを持っていない私が入ってしまった(笑い)。でもクラスメートや(ネーティブの)先生に囲まれているうち英語力が伸びた(間瀬遥花さん)10,079円

高校に進学の際に普通科ではなく英語教育に力を入れる国際教養科を選んだ結果を「2022年東レキャンペーンガール」が中日スポーツのサイトで。「雑誌の表紙を飾りたい。テレビのリポーターやバラエティーもやってみたいし、女優としてNHKの朝ドラ(連続テレビ小説)に出られたら…」だそうです。

| | コメント (3)

2022年1月 1日 (土)

箱根駅伝を走る選手にエールを送ることはおこがましいのですが、あえて、申し上げるなら「けがなく! 悔いなく!(西村菜那子さん)310,103円

駅伝に詳しすぎるアイドル、というポジションの独占を目論むNGT48のメンバーがスポーツ報知のサイトで。「宮下選手、松山選手、前田選手、児玉選手、石田選手と駅伝に強いランナーが多い。なんだかんだいって、東洋大は上位争いに加わるとみています」とのこと。『××すぎる〇〇』は試験に出そうだ。

| | コメント (3)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »