« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月30日 (火)

高額コトバ2021年11月ベストテン

【発言者】             【評価額(円)】
手塚理美さん              8,158,248
黒谷友香さん              8,107,064
庭師さん                5,021,016
片瀬那奈さん              5,000,100
松村沙友理さん             4,798,100
北原佐和子さん             4,686,829
葉月里緒奈さん             4,545,210
矢部美穂さん              4,281,323
小日向ゆかさん             3,210,310
豊田ルナさん              3,109,010

今月は石油協調放出の表明とは関係なく、
67,395,869円ばら撒きました。

| | コメント (2)

自分が一番悪いというのはわかっているが、わたしに嫌みを言った男は許せない(鬼束ちひろさん)9,948円

警視庁から公表された供述。一緒にパチンコをしていた友人の女性が体調を崩し、救急車が到着した後に通行人になじられた怒りでそのドアを蹴って凹ませて器物損壊の現行犯で逮捕されたらしい。助けに来たのに蹴られた救急車が不憫だ。蹴るなら嫌味を言った男。公にして道連れにすりゃ良かったのに。

| | コメント (3)

2021年11月29日 (月)

周りの男を見るに、男の方がねっちょりしている。まだそんなこと覚えているのかっていうのもあるから(寺島しのぶさん)13,132円

Q「女性の嫉妬と男の嫉妬の違いは?」のA。『女系家族(テレビ朝日)』ダブル主演の一人が讀賣新聞『よみほっとTV』で。Q「今年も残りわずか。やりのこしたことは?」には「今日死んでもいい。やりきりました」とのこと。「ひさびさにドキドキする撮影になった」と、ドラマのテイストを保ってPRしていた。

| | コメント (3)

2021年11月28日 (日)

人気のカフェだとインスタ映えするスポットを用意したり家具にこだわったりしているので、そこで見たものを服のデザインに活かしたりしています(團遥香さん)22,312円

エンタメNEXTのインタビューで。「何歳までにこれをやりたいから、今必要なものを逆算するみたいな事はよくやっています。でも、実際にやってみて違うなと思う事もあったりするので、そこはすぐに修正する行動力や柔軟性も持つ事も意識しています」「自分のブランドを大きくしていきたいです」とのこと。

| | コメント (3)

2021年11月27日 (土)

最近はガツガツ仕事をするだけではなく、ひとつひとつ丁寧に作り上げていければと思っているところです(川栄李奈さん)89,088円

『サマーゴースト(loundraw監督)』に幽霊役の声での出演絡みの女子SPA!のインタビューで。「ずっと変わらずにどういう役でもできる、役の幅が広がっていくという状態にすごくあこがれますね」「とにかく吸収することが大事だなと思うので、いろいろな作品に挑戦出来たらなと思います」だそうです。

| | コメント (3)

2021年11月26日 (金)

本当の港区女子はおじさんのお金で生きていません(大島麻衣さん)37,109円

『ネオバズ!!2分59秒(テレビ朝日)』で。世間が描く港区女子のイメージについては「綺麗な女性が肩出しのノースリーブの綺麗な格好をして、高級ホテルの高層階にあるおしゃれなレストランで、おじさまと高級料理を目の前にシャンパンを飲む、こんなイメージだと思います」と把握はしていた。

| | コメント (3)

2021年11月25日 (木)

最近何かと焦りながら生活しているんですが、タクシーの運転手さんに「焦らなくても大丈夫だよ」と言われて涙目になったり……(笑)。そんなことが増えました(多部未華子さん)1,671,102円

マクドナルド「グラコロ」のテレビCM「グラコロ ことし一年をあっためるんだ。」篇絡みのナリナリドットコムのインタビューで。「来年はいろんな人に会える年になったらいいなと思います」「今年は心に余裕がなかったので、天気の日にお弁当を作ってピクニックに行ったりしてみたいですね」とのこと。

| | コメント (3)

2021年11月24日 (水)

1st写真集の時に、きっと最初で最後だろうと思っていたので、自分でもびっくりだしとってもうれしいです!(新内眞衣さん)10, 259円

卒業記念となる2nd写真集(タイトル未定・小学館)発売絡みのORICON NEWSのインタビューで。「まだ自分でも知らない表情もあったり、乃木坂46で活動してきたからできる表情もあったり、卒業が近い今、とにかく本当に楽しかった9年間をたっぷり詰め込みました!」と謙虚な感じでPRしていた。

| | コメント (3)

2021年11月23日 (火)

CMは7、8本やらせていただいて、当時はバブルだったから他の女の子のタレントは海外ロケに行けて羨ましかったけど、私は時間がないから全部スタジオ(田中美奈子さん)101,052円

忙しすぎた1990年前後を日刊ゲンダイDIGITALのインタビューで回想。「ゴルフ場で優勝者に花束を渡す仕事ではドラマ撮影の合間にヘリコプターで飛び、テレビカメラの前で花束を渡したらヘリでトンボ返りしてまた撮影。『私は今どこにいるんだろう?』とわからない毎日でした」と自慢げに語っていた。

| | コメント (3)

2021年11月22日 (月)

この本は、色んな調査の結果を踏まえて、「他人にやさしい人が多い国」と言われ、自分たちでもそう思っている日本人が、実は他人に「やさしくない人達の集まり」だということを、データ上から浮かび上がらせている(庭師さん)5,021,016円

『やさしくない国ニッポンの政治経済学 日本人は困っているは人を助けないのか(田中世紀・著)』についてmixi日記で。「自分はどうかと考えると、困っている人がいたら助けたいと思うが、それが出来るのは、自分に余裕がある時だし」とか「いざという時は、行政は当てにならなかったかなあ」とのこと。

| | コメント (3)

2021年11月21日 (日)

「Aでやってください」と言われて、難しいなと感じたら、「じゃあ、A寄りのBはどうですか?」みたいな(笑)(押切もえさん)834,999円

仕事に対する考え方の変化をCHANTO WEBのインタビューで。「あとはお仕事を受ける前の時点で、『こういうことはできないんですけど、それでも大丈夫ですか?』って、ふんわり優しく聞くこともできるようになったかなぁ」「今は無理せず周りにも迷惑をかけない方法がわかってきました」とのこと。

| | コメント (3)

2021年11月20日 (土)

疑惑……疑惑があるのなら、“私がここにいること”、それが真実です(片瀬那奈さん)5,000,100円

薬物疑惑についてNEWSポストセブンの記事で。「まあ、(仕事の話は)いろいろあるので、追い追いお話しできたらなぁと思います。でもいまは本当に何も言えないというか、言いたいことも正直なところないんです。私の心の中がすべてなので……でも、このままでは終わらないんで」だそうだ。あっぱれ。

| | コメント (3)

2021年11月19日 (金)

やめたいと思っても、逃げ出そうとしても、成り行きで結局は演技の世界に進んでしまった(川添野愛さん)2,921,090円

『ミュジコフィリア(谷口正晃監督)』出演絡みのスポーツ報知のインタビューで。6歳から杉並児童合唱団に入団、ミュージカルなども経験。「私の土台を作ってくれたのは合唱団なので、今は感謝の思いでいっぱいですが、当時の私は怒られてばかりで、やめたいとばかり思っていました」からの今とのこと。

| | コメント (3)

2021年11月18日 (木)

グラビアは10代の子がやるものだと思っていたけど、30代、40代で活躍されている方もたくさんいるし。だから今はいろんな女体を愛しています(小日向ゆかさん)3,210,310円

昨年出た深田恭子さんの写真集『Brand new me』(集英社)の感想をエンタメNEZTのインタビューで。「ムチっとした腰つき。小麦肌の感じも堪らないんですよね」「高校生くらいの頃からグラビアが大好きで、よくコンビニで立ち読みしたり、写真集を買ったりして、ずっと見ていたんですよ」だそうです。

| | コメント (3)

2021年11月17日 (水)

通信制の高校とか大学という自分の経験を、どこかに書きたいなとも思っていたんです。人間関係を築きにくい場所なんですけど、そういう世界の中で、どういう青春があるのかを書いてみました(中江有里さん)1,091,090円

『万葉と沙羅』(文芸春秋)出版絡みの日刊スポーツのサイトのインタビューで。コロナ渦で「逆に、会うことの価値が高まったという感じもしているんですよね。通信で学んでいた時も時々は対面授業があって、1人でやってる時に分からなかったことが、これだったんだって感じることも多かった」とのこと。

| | コメント (3)

2021年11月16日 (火)

まだ明確に道が決まったわけではないですし、これから5年くらいたったときに『あそこが分岐点でしたね』と言えるようになりたいな(松村沙友理さん)4,798,100円

『ずっと独身でいるつもり?(ふくだももこ監督)』出演絡みのENCOUNTのインタビューで。「乃木坂46はピーターパンの世界のように、ずっと時間が止まっているんです」「自分自身で卒業を選びましたが、『もう29歳だから、卒業しなきゃ』とは思っていなかった。……と、思っています」と自ら鼓舞していた。

| | コメント (3)

2021年11月15日 (月)

最初は、女優の仕事が入ったら介護の方はお休みするつもりだったのですが、どちらも一生懸命やりたい、どちらもやめたくないと思うようになりました(北原佐和子さん)4,686,829円

ホームヘルパー2級、介護福祉士、ケアマネジャー、准看護師の資格を有する元アイドルがyomiDr.のコラム『ウェルネスとーく』で。北原さん出演のドラマを一緒に見ていた元女優の利用者に「せりふ言うときに顔が揺れてるわね」と指摘され「痛いところを突かれました」と感じたりもする日々だそうだ。

| | コメント (3)

2021年11月14日 (日)

NO JIRO NO LIFE(笑)(葉月里緒奈さん)4,545,210円

インスタグラム報告。「甘めのスープ、しこしこ太麺、トロっトロチャーシュー、しゃきしゃきネギにニラキムチ。あ~、もうまた食べたくなってきた」「二郎後はウォーキングエクササイズ。関内→山手→港の見える丘公園→元町商店街→横浜中華街。お喋りしながら楽しく15000歩達成」だそうです。

| | コメント (3)

2021年11月13日 (土)

やっぱり自分の声だと恥ずかしいですね(大友花恋さん)2,300,481円

芸歴10年目の女優が「プリ小説」オーディオドラマ『クールな先輩とハツコイ模様(GMOメディア)』出演絡みのマイナビニュースのインタビューで。「どんな形式でも、相手に気持ちを伝えるときに核になる思いは変わらないと思ったので、普段のお芝居と同じく、相手を思って言葉を紡ぎました」とのこと。

| | コメント (3)

2021年11月12日 (金)

給付金というもの自体、単発じゃないですか。継続的じゃないとあまり意味がない(トラウデン直美さん)929,039円

新型コロナウイルス経済対策「18歳以下の子どもへの10万円相当給付」について『めざまし8(フジテレビ)』でコメント。「就学を継続してほしいんだったらそれこそ奨学金を多少軽減するなり、授業料免除するなり」と学業に直結する長期的な安心感を説いていた。財源不足による苦肉の策なんだろうな。

| | コメント (3)

2021年11月11日 (木)

パジャマじゃなくてよかった…借りパクしたママのニットだったけど、、 でも顔死んでたオワタ(豊田ルナさん)3,109,010円

Sirabeeで知ったツイッターコメント。「さっきゴミ出しの帰りすれ違いざまに男子中学生に『ウルトラマン見てるよっ』て声をかけられました」「振り返ったときには少し遠くにいてお礼をちゃんと伝えられなかったんだけどありがとうみてくれて」とのこと。ゴミ出し場は集合住宅隣接か町内指定場所か不明。

| | コメント (3)

2021年11月10日 (水)

AIと人間。絶対死なないものと、いつか朽ちていなくなる存在っていう、どうなるのかなこの先の未来っていうところにすごくロマンを感じてる(黒谷友香さん)8,107,064円

東京での暮らしのパートナーはロボットだそうだ。都会と田舎の二拠点生活について『ノンストップ!(フジテレビ)』で。オフは千葉で2頭の馬と暮らしているとのこと。「この間イチジクを食べてすごいおいしかった。自分で植えて収穫して食べる瞬間が最高です」と語っていた。畜産や狩猟ではない模様。

| | コメント (3)

2021年11月 9日 (火)

やはり私は食べることがとても大事だと思っています(石田ひかりさん)3,101,300円

エイジングケアについて。『MUNOAGE』ブランドアンバサダー就任&新商品発表会でのコメントをORICON NEWSから。「なるべく体を動かして、外の空気を吸い、おひさまの光を浴びる」「頑張りすぎず、あれもこれもと考えず、無理をしない」「年齢ってただの数字でしかない」と心得を語っていた。

| | コメント (3)

2021年11月 8日 (月)

芸能人って普通、歌がうまい、芝居がうまい、しゃべりがうまいとか、何か得意なものがあるじゃないですか。でも私、何もないです(笑)(矢部美穂さん)4,281,323円

yomiDr.のコラム『ウェルネスとーく』で。「いじめられたから見返そうと思って芸能界を選んだし、失恋すれば、いい女になって、別れたのが失敗だったって相手に思わせたい」「今は『独身矢部美穂』ですが、結婚したら周りの見方も違ってきて、仕事も変わる」「言うとかなうんですよ(笑)」と目論んでいた。

| | コメント (3)

2021年11月 7日 (日)

自転車の人に3度見くらいされて、めっちゃ恥ずかしかったです(笑い)。不審者と思われていないか不安でした(伊藤萌々香さん)100,100円

夜間に工場前で行われたランジェリー撮影について、写真集『であい。』(ワニブックス)出版絡みの日刊スポーツのインタビューで。「10年間ずっとスーパーロングだったのに、ハサミをいれた」そうで、「ドライヤーが楽になりました。今までの20分から5分くらいになって、革命的で未知の世界でした」とのこと。

| | コメント (3)

2021年11月 6日 (土)

何回も考えて、霊能力があるけど普通の女の子として、カメラの前に立つという結論になりました(山田愛奈さん)403,201円

『DANCING MARY ダンシング・マリー(SABU監督)』出演絡みのオトナンサーのインタビューで。国広さんも「小さい頃は霊感がありました。今は見えないんですが、気配を感じることはできます。地方に行くときは塩スプレーを持って行っています(笑)」とのこと。霊は塩スプレーのベタつきが苦手。

| | コメント (3)

2021年11月 5日 (金)

私の中ではいいお兄さんというイメージ。今回もスムーズに入れて、顔を合わせればあの頃に戻ってしまうような不思議な感じでした(手塚理美さん)8,158,248円

『メイド・イン・ヘヴン(丹野雅仁監督)』で映画初主演の女優が『ふぞろいの林檎たち4(TBS)』以来24年ぶりとなる国広富之さんとの共演についてSponichi Annexの記事から。国広さんも「余計な緊張感もなく、まるで元夫婦かきょうだいのような大人の雰囲気で芝居に臨めたのがうれしかった」そうだ。

| | コメント (3)

2021年11月 4日 (木)

「ごはんの前は、『いただきます』でしょ」「出したら、しまってね」など、子どもに対して口酸っぱく言っていることも、自分を見つめ直すとできていない場面が多々あるもの(加藤貴子さん)871,410円

たまひよONLINEのインタビューで。「珍しくあらためて自分の歩みを振り返ってみて気づいたのですが、私には『反省』って役に立たないな~ってこと。反省して終わっちゃうんです。そして、いつの間にか忘れちゃうんです。で、なんかの拍子に痛い目を見て、思い出して落ち込むんです」とのこと。

| | コメント (3)

2021年11月 3日 (水)

女性が手に職をつけるとしたらなんだろう? そこで思い浮かんだのがカメラでした。カメラって自分だけの世界感を作り上げることができるし、歳をとっても続けることができる(白井ゆかりさん)5,656円

『ウェザーニュースLiVE』のお天気キャスターがWANI BOOKS NewsCrunchのインタビューで。「大学は芸術学部の写真学科に進学」「大好きなクイーンを大音量で流して、暗室にこもっているのが楽しかった」「休日は朝からゴロゴロしちゃいますね」「最近のお気に入りは韓国のゾンビ映画です」だそうです。

| | コメント (3)

2021年11月 2日 (火)

主に広告関係のお仕事が多かったんですけど、オーディションは百発百中で受かっていたんです。その後の東京の厳しさを知る由もなく、ちょっと浮かれていたというか(苦笑)(吉崎綾さん)2,905,231円

出身地の福岡時代を週プレNEWSのインタビューで回想。「家の中もキツキツだったし、お母さんの給料日に食べられる、ほっともっとのから揚げがご馳走でした」「食べられる草を拾ってきたり、困ったら夜中や朝方に海釣りに行って、それをさばいて食べたり」していたそうだ。グラドル界のロッキーだな。

| | コメント (3)

2021年11月 1日 (月)

「四十からの不倫は、サスペンス」。私はこの作品をこのように捉えています(山口紗弥加さん)1,061,060円

18歳年下との不倫設定のマンガが原作の『シジュウカラ(テレビ東京)』主演のオファーを受けた際の心境を毎日キレイのインタビューで。「いただいたお話をありがたいなと思いながら、一方で、血に塗(まみ)れたドロドロの愛憎劇を想像し後ずさりする自分がいたのも事実です(笑い)」だそうです。

| | コメント (3)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »