« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月31日 (土)

高額コトバ2021年7月ベストテン

【発言者】             【評価額(円)】
岡田結実さん              7,010,103
庭師さん                5,582,322
東ちづるさん              5,108,064
駒井蓮さん               4,837,019
渡邊渚さん               4,591,097
小芝風花さん              4,501,102
優木まおみさん             4,311,455
伊藤千晃さん              4,109,410
真木よう子さん             3,871,039
上白石萌歌さん             3,810,310

今月は五輪会場で弁当など4000食分の廃棄ロスが発生したのとは関係なく、
74,693,451円ばら撒きました。

| | コメント (2)

カメラ前で振り回されていた私と同じように、その場の空気感だったり、テンポだったりを楽しんでくれたらうれしいです。意外と真面目にやってます! よろしくお願いします(玉城ティナさん)310,989 円

『キン肉マン THE LOST LEGEND(WOWOW)』の劇中映画「MUSCLEMAN」でミート君役に被り物なしでキャスティングされた本人がORICON NEWSでPR。「私に出来ることはあまりないとは思ったのですが、玉城ティナならこうする、ということを念頭に置いてやり切りました」とのこと。

| | コメント (3)

2021年7月30日 (金)

普段から自然と影がありそうな人に目がいっちゃうんです。「この人、今はすごく明るく振る舞っているけどなんかあったんだろうな…」って(笑)。そういう影のある役をいつか演じてみたいです(大原梓さん)2,224円

WEBザテレビジョンのインタビューから。「スタッフの皆さんと何度も話し合いをすることで、自分の役割や、自分にできることが少しずつですが分かってきた気がします」「スタッフの方々と切磋琢磨し合えていることは、確実に自分自身の成長につながっていると思うので、引き続き頑張ります」だそうです。

| | コメント (3)

2021年7月29日 (木)

結構せっかち(美山加恋さん)310,010円

『グータンヌーボ2(カンテレ)』での発言をクランクイン!から。「駆け引きが…だから、早く終わらせたいってなっちゃうんですよね、たぶん」「ストレートに言えないタイプなので、小出しにしてくんですけど、我慢できなくなったら、バンってなっちゃいます。『もう、どうなの!』ってなります」とのこと。

| | コメント (3)

2021年7月28日 (水)

ホリプロは恋愛オッケーなんで、いろんな方とふつうにお付き合いしてきたんですけど(小島瑠璃子さん)11,710円

『霜降りミキXIT(TBS)』で。「すごいかっこいいなと思って、お付き合いしようってなったんですけど。その人は『俺、身分証持ってないタイプなんだよね』みたいな。年齢とかも、なんかあやふやになってきて」という痛い目にも合い、昨今は「5周回って、やっぱり優しい人」が良いと感じているらしい。

| | コメント (3)

2021年7月27日 (火)

15~16歳の若いコに交じって、短大まで出ている自分がサバを読み、セーラー服を着るのには、すごく抵抗がありました(江口ともみさん)711,010円

有名商社の内定を断りグラドルとしてスタートした下積み時代を女性自身7月27日・8月3日合併号で。「バブル絶頂期で、一流企業に就職して、そこの会社員と結婚すれば安泰と言われていた時代。だから内定をもらったとき、先輩から『エグ、飲み会セッティングしてね』と言われたりしました」とのこと。

| | コメント (3)

2021年7月26日 (月)

デスクチェアを家で買おうか、本当に悩んでいるんです(大島優子さん)441円

『ニノさん(日本テレビ)』で。家の浴室やソファで台本を覚える現状を正したいから、「ちゃんとしたデスクチェアを買った方が体勢的にもいいのかな、と思って」と。そんな心境に対して二宮和也さんは無くても用が足りてるなら「必要ありません」と断言。欲しいなら買えば済む話。反対されたって買う。

| | コメント (3)

2021年7月25日 (日)

朝ドラのヒロインをやった方は少ないので、どうしてもそれが一番の肩書になりますが、『その肩書しかないのはどうなんだろう』という葛藤というかプレッシャーは、常に自分のなかにあります(芳根京子さん)3,109,323円

SmartFLASHのインタビューで。「ヌルッと自分のハマりどころを探して、あたかも『ここにいましたけど』って見せるのが上手いのかもしれません」「『あのときのあの役の子、素敵だったよね』って言われるように演じていきたい」「たくさん裏切って、いろいろな表情を見せていきたいです」とのこと。

| | コメント (3)

2021年7月24日 (土)

芸能界で生き残る秘訣とか知らないままやってきたので、それがあるのだったら教えてほしいくらい(磯野貴理子さん)310,110円

週刊FLASH 7月13日号で。「ただ、男女問わず、才能もあり、見た目も素敵で、どう考えても芸能人になるしかないという方々が、やめていったり、消えていく姿を見ていて、芸能界って顔や才能だけじゃないんだなと最近思うことはありますね」「『よく続けているな』と思うことはあります」だそうです。

| | コメント (3)

2021年7月23日 (金)

こういう読み方は、疲れている時には心地良い。というわけで、私は疲れているのだろう(庭師さん)7,265,582円

「『鬼火(マイケル・コナリー著、古沢嘉通翻訳)』を読んで、鬼火とはまるで関係のない、こんなわけのわかんないことを考えた」とmixi日記で。「何も考えず、殺人犯罪が起き犯人を突き止める刑事物のノンストップ映画を見るかのように、ただ単に活字を追っているからだと思う」という感じらしい。

| | コメント (3)

2021年7月22日 (木)

たとえばネット上に99の悪口があったとしても、1だけは応援してくれるメッセージもあるんです。私にとっては、その1が重要でした(加藤美南さん)54,810円

バッシングを浴びた過去を持つ元NGT48メンバーがエンタメNEXTのインタビューで。「本音を言えば、ファンの方の家を一軒ずつ回って『その節はご心配をおかけしました』と伝えたいくらいなんです。だけど現実的にはそれもできないし、だったら今後の活動で借りを返していくしかないなって」とのこと。

| | コメント (3)

2021年7月21日 (水)

悪い報道がされるたびに、「加護ちゃんがグレてしまった!」とか言われてたけど、違うんです。それも、私の素なんです。私はもともとダークな部分を持っているし、中身が“ロック”なんですよ(笑)(加護亜依さん)2,922,110円

自分なりの“軸”について新R25で。「『加護ちゃん』っていう存在は、当時のファンの人や、スキャンダルを起こしたときや、それぞれで『期待されているもの』が違って。昔はちょっとしんどかった。 でも、『波に乗りながら、何かを積み重ねられればいいや』と思ったら楽になったんです」とのことです。

| | コメント (3)

2021年7月20日 (火)

認定協会なので、いずれは身体美容家という資格の付与という構想もありますが、すべては始まったばかり(優木まほみさん)4,311,455円

身体美容家認定協会』なるものを設立した件について週刊新潮7月15日号で。肩書きは代表理事。「組織を株式会社や任意団体ではなく、一般社団法人としたのはビジネスよりも〈美しさは身体を愛することから始まる〉という“理念の共有”が設立の最大の目的だから」だそうだ。『身体美容』は彼女の造語。

| | コメント (3)

2021年7月19日 (月)

蕎麦が大好きでして、1回蕎麦を食べるためだけに長野のほうに1人で旅行に行ったくらい、結構、蕎麦がなきゃ無理(上白石萌歌さん)3, 810,310円

『シューイチ(日本テレビ)』で。「そのお蕎麦本来の香りを楽しみたいのでまずは蕎麦つゆにつけないでお蕎麦だけを食べたり、お塩で頂いたり。蕎麦と対話するんです。向き合わないといけない。なるべく1人で食べた方がいい」と熱弁。私の自己ベストはラーメンを食べるためだけの盛岡・荻窪日帰り旅。

| | コメント (3)

2021年7月18日 (日)

とにかく楽しくて、緊張よりもワクワクが勝っていました(渡邊渚さん)4,591,097円

フジテレビの入社試験について毎日キレイのインタビューで。アナウンサーは「毎日新しいことに出合い、学んでいく刺激的な仕事」で、「今、仕事をしている時が一番楽しい」そうで、「逆にお休みの日は仕事をしたくてうずうずしてしまい、早く(出勤する)明日にならないかなと思っています」とのこと。

| | コメント (3)

2021年7月17日 (土)

今回、主催が東スポさんということでほぼ営業に来ているような気持ちで壇上におります(渡辺アリサさん)45,100円

『ミス東スポ2022選考オーディション候補者Aブロック予選12名発表記者会見』でのちゃっかりコメントを日刊スポーツのサイトから。「ライターとして個人で仕事をいただけるようになったので、独立して頑張ってみようと思って、脱サラしました」「多岐にわたってジャンルいろいろ書けます」だそうです。

| | コメント (3)

2021年7月16日 (金)

「60過ぎたら何をしても許されるはず」と密かに思っていた。(笑)(東ちづるさん)5,108,064円

婦人公論.jpでの池上希美子さんとの対談記事で。「これからは、会いたい人に会って、食べたいものを食べて、好きなように生きるのがいいと思う。『若作り』なんて言葉は無視して、着たい服も堂々と着て」の流れに池上さんは「最近の私は、『いかに楽に生活できるか』を一番に考えていて」と応じていた。

| | コメント (3)

2021年7月15日 (木)

まず仲良くなることが大事だなと思い、みんなとしゃべるようにした(伊藤万理華さん)708,117円

主演映画『サマーフィルムにのって(松本壮史監督)』試写会舞台挨拶でのコメントを中日スポーツのサイトから。東京国際映画祭を始め世界6カ国の映画祭でも上映だそうで、「世界で見られてるんだと不思議な気持ち」「何かに専念する第一歩をまだ踏み出せていない人の励みになればいいな」と語っていた。

| | コメント (3)

2021年7月14日 (水)

私は瞑想です(浜辺美波さん)3,611,056円

『あさチャン!(TBS)』でのQ「新しく挑戦したいことは?」への返答。北村匠海さんの「本格的に登山したいですね」には、「えっ…」と反応。「熱いところ、すごい寒い所、高い所、水の中っていうのは酸素がなかったりするじゃないですか。人間が行くべき場所じゃないって思ってたので」と説明した。

| | コメント (3)

2021年7月13日 (火)

1人で書きためていても、世に出さないと知ってもらえないとも思っていました(梅田彩佳さん)1,111,016円

インスタグラム『梅田彩佳のみんなで腐らない方法。』について。梅棒 12th WONDER公演『おどんろ』絡みのENCOUNTの記事で。「私が書くことで『僕もそう思っていました』と長文で手紙をくれたり。そうやって1人でも響いている方がいるんだったら、書いていてよかったなと思います」だそうです。

| | コメント (3)

2021年7月12日 (月)

第2の人生、リスタート。グレートリセットです。リボーン、生まれ変わります。還暦記念に真っ赤なドレスを着て楽しみたいですね(笑い)(寺田理恵子さん)3,187,103円

15日に還暦、満60歳を迎える心境を日刊スポーツのインタビューで。1984年の入社当時を「元々、ミーハーなんです。芸能人になりたいと思ったことはなかったけど、司会者やインタビューする人はうらやましいなと思っていました。私も有名な人にインタビューしたいなと思いました」と回想していた。

| | コメント (3)

2021年7月11日 (日)

もう、当時は完全に「闇由美子」状態ですよ。2002年に発売されたお酌ロボ「お酌パラダイス 釈お酌」を出してきて、ひとり飲みながら落ち込んでいました(笑)(釈由美子さん)1,308,210円

DRESSのインタビューでアレコレ回想。「初めて握手会をしたとき、ファンの方に『元気をもらえます』って言ってもらえた瞬間、自分の生きている意味をやっと感じられたんです。ひとりでも自分を必要としてくれる人がいるなら、その方のためにがんばりたいという気持ちがずっとありますね」とのこと。

| | コメント (3)

2021年7月10日 (土)

木村拓哉さんとか。あっ!キムタク!ってなります(真木よう子さん)3,871,039円

『スッキリ(日本テレビ)』でのQ「テレビ局内とかで、これまで憧れていた人に会ったことがありますか?」への返答。「ずっとテレビで見てた方とかにテレビ局ですれ違ったりすると、結構ミーハーなんで、すぐに『あっ!』とかなります」とのこと。芸能人同士のニュアンスは職場内恋愛めいた可能性が濃い。

| | コメント (3)

2021年7月 9日 (金)

若い頃に戻してあげると言われても辞退します。昔は昔、今は今(風吹ジュンさん)3,593,043円

婦人公論7月13日号で。「常に自分をアップデートしながら軽やかに歩んでいきたい」「いつかは終わりが来るからこそ人生は美しいのだと思いたい」「60代をきっちり生きて70代へ、70代を元気に生きて80代へ、80代を聡明に生きて90代へ。どんな未来が待ち受けているのか、すごく楽しみ」だそうです。

| | コメント (3)

2021年7月 8日 (木)

努力して夢を叶えなきゃって必死に生きてきたけれど、できないことをできないと言えるようになってからは楽になれた(伊藤千晃さん)4,109,410円

MORE8月号でのコメントを集英社ハピプラニュースから「“自分のための人生なんだから気楽にいこうよ!”というスタンスに。それでもみんな、十分周りに気を使って生きているし、誤った選択をしたら周りがきっと指摘してくれるはずだから。自分くらいは自分に優しく。そんな気持ちです」とのこと。

| | コメント (3)

2021年7月 7日 (水)

人前に出るのが苦手で、先生に当てられないようにずっと目をそらすようなタイプでした。今、こうして人前で話しているのが信じられない(小芝風花さん)4,501,102円

『彼女はキレイだった(カンテレ)』でヒロインを演じる女優のコメントを毎日新聞のサイトから。「最初は監督さんにも質問できなくて。やりたかった役が他の人に決まって『私じゃないんだ……』って思うことも。でも、いろんな経験をさせていただいたからこそ、今につながっている」と回想していた。

| | コメント (3)

2021年7月 6日 (火)

金魚に名前をつけていっぱい飼っていたこと(佐々木莉佳子さん)2,713,144円

CanCam.jpのインタビューでのQ「人生最初の記憶は何?」に対して。「お祭りで最初の1匹を迎えてから金魚にハマって、ホームセンターでいろんな種類を買ってきて両手いっぱいくらいある大きな水槽で飼っていました」とのこと。私の記憶は「祖父に魚の骨を取り除いてもらっていたこと」から始まる。

| | コメント (3)

2021年7月 5日 (月)

褒められたらダメだよね。終わりが近づいてきている気がする。どちらかが死に近づいてきているような(笑い)。でも、原動力になっているよね(吉村由美さん)101,281円

スポーツ報知のインタビューで大貫亜美さんからのネタ振りQ「しかし、民生さんには、いつか褒められるかな」に対して。25年前のデビュー当時は「右も左も分からなくて。毎日を消化することで手いっぱいで(吉村)」「あの頃は余裕ぶっていましたけど、絶対余裕じゃなかったよね(大貫)」だったそうだ。

| | コメント (3)

2021年7月 4日 (日)

やっぱり年を重ねて、求められることが変わると思う。自分も変わってくる。その時に、その時の自分の良さを出せるようになっていきたい(吉田美佳子さん)515,410円

『ひきこもり先生(NHK)』出演絡みの日刊スポーツのインタビューで。「たった1行のセリフでも何回も練習して、稽古が終わった後もずっと合わせ稽古している方たちがいて、こんなベテランの人でもこんなに練習するんだって思いました。今でも肝に銘じています」と舞台でのデビュー作を回想していた。

| | コメント (3)

2021年7月 3日 (土)

ずっと弾いてましたね、ハイでした。でもあの後すぐ湿布貼った気がします。いくら収録されたものがあらかじめあったとしても、「弾いてる」というのを感じてもらいたいと思って何度も弾いていましたね(駒井蓮さん)4,837,019円

映画『いとみち(横浜聡子監督)』主演女優が津軽三味線演奏場面についてLmaga.jpのインタビューで。「やっぱり三味線を弾くっていうのは、自分のなかの考えや想像がありつつ、まず音楽として成り立つということだと思うので、ちゃんと手が無意識に動くまでやらないと出来ないです」とPRしていた。

| | コメント (3)

2021年7月 2日 (金)

そうですね、ちょっと寝られるようになりましたよね。最近肌荒れもしなくなってきましたね(戸田恵梨香さん)2,325,313円

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~(日本テレビ)』絡みの現代ビジネスのインタビューで。「昔は2~3時間睡眠取れたらいい、みたいな感じだったんです。でも今は社会情勢もあって制作費がどんどん落ちてきているんで、タクシー送迎に回せるお金がなくなってきたんですよ」と終電を意識する影響らしい。

| | コメント (3)

2021年7月 1日 (木)

一度全部止まった休み期間中に思ったことは、仕事って死ぬほど楽しかったなと(笑)。やっぱりこの仕事、好きなんだって思いました。嫌なことがあっても(岡田結実さん)7,010,103円

オスカープロモーション退所後の心境をbizSPA!フレッシュで。「毎日『○×クイズ』じゃないけれど、選択肢を選んでいるようで楽しいです。なので今、ずっと燃えています(笑)」「次に人とたくさん出会える日まで、自分磨きを頑張ろうと思うから、筋トレ始めました。まだ3日なのですが(笑)」だそうです。

| | コメント (3)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »