« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

高額コトバ2019年6ベストテン

【発言者】             【評価額(円)】
南沢奈央さん              5,868,230
蒼井優さん               4,510,281
徳川yeah!康さん              4,492,105
庭師さん                4,479,710
小川彩香さん              4,453,580
aikoさん                 4,105,100
田中美里さん              4,105,053
小松彩夏さん              3,591,022
今泉佑唯さん              3,281,844
倖田未来さん              3,109,010

今月は国家公務員の夏のボーナスの平均額とは関係無く、
54,168,115円ばら撒きました。

| | コメント (2)

傷や打撲は痛かったけど、その傷を見る度に「頑張ったんだな、自分…」とやりがいを感じた。(花影香音さん)48,110円

『爆裂魔神少女 バーストマシンガール(小林勇貴監督)』で本格アクションに初挑戦した女優がスポーツ報知で。マルタ共和国に1か月間語学留学。「日本人はシャイと言われるけど、そんな部分もなく、自分を取り戻せた場所になった。友達もできたし、もっと勉強したいと意欲が湧きました」とのこと。

| | コメント (3)

2019年6月29日 (土)

オファー時、主演が遠藤憲一さんと聞いて、すぐ「やりたい!」と答えましたが、その後、企画書を読んでものすごい話だな、と。(田中美佐子さん)1,711,044円

『それぞれの断崖(フジテレビ)』のザテレビジョンのPRコメントから。「今までいろいろな役をやってきて“こんな人間、現実にはいないでしょ”という人物像でも、私は“世の中に絶対一人はいる”と信じて演じてきましたが、今回それが初めて揺らぐかもしれません」と思いながら、やりたい!とのこと。

| | コメント (5)

2019年6月28日 (金)

昨日はびっくりしまして、ハラハラしましたが、、最後まで頑張りました。(ク・ハラさん)8,229円

26日に出演した「テレ東音楽祭2019(テレビ東京)」でのハプニングについて改めてSNSでコメント。歌唱直後にも「ちょっとハラハラしました。頑張りすぎちゃって…。みなさんごめんなさい」と頭を下げていたとSponichi Annexの記事で知った。狙ってポロリのハラハラネタの線が濃厚かもしれない。

| | コメント (5)

2019年6月27日 (木)

過酷なものと伺っては居ましたが、それは想像を絶するモノでした。(日南響子さん)2,491,083円

『愛なき森で叫べ(園子温監督)』出演にあたってのコメントをCINRA.NETで。「毎朝書き換えられたものをメイク中に覚えていたのですが、ある日、不思議と笑みが溢れている自分がいる事に驚きました。園さんの書く物語は、我々の想像力を掻き立ててくれて居たのです」と軽くイッテしまっていた。

| | コメント (3)

2019年6月26日 (水)

毎年、新入生が入ってくると、私のことを知ってザワザワッとするんです。一応、芸能人ですから。でも、みんな1カ月もしないで飽きてくれます(笑)(水野裕子さん)218,410円

週刊実話の『美女ざんまい実話劇場』で。管理栄養士を目指して30歳目前から大学に通い、8年を費やして卒業したそうだ。「私がお魚を買っていたりすると『おい水野裕子が魚を買ってるぞ~』と聞こえるくらいの声で噂されるんです。どんだけ肉食のイメージなんでしょうかね?」と軽くPRしていた。

| | コメント (3)

2019年6月25日 (火)

誰かに、ちゃんとしたインタビューを受けた形跡もないまま、死んでしまった。 だから、もはや間に合わないのだ。(庭師さん)4,479,710円

晩年の萩原健一像についてmixi日記の『内田裕也、スクリーン上のロックンロール』読書レポートで。「萩原に関わる映画関係者は、ほぼ全滅し、音楽関係者も、良好な関係を保っていた人達は、ほぼ亡くなっている」と俯瞰。一方内田さんは「多くの人に愛されていた」ので間に合うから急げとのこと。

| | コメント (3)

2019年6月24日 (月)

もがきながら伝えようとしたり、成長しようとしたりする姿も、メッセージになるのでは。(小川彩香さん)4,453,580円

『NEWS23(TBS』のメインキャスターに就任しての意気込みを岩手日報『放送ウイークリー』で。「一方向に流れやすい世の中ですが、強いものを疑う気持ちや、少数派の意見、困っている方々に寄り添う気持ちを、大事にお伝えしていきたい」とどこかの放送日に語ったそうだ。筑紫イズムは健在。

| | コメント (11)

2019年6月23日 (日)

都会に比べて、何もないところ。(2代目王林さん)5,107円

青森の魅力。今春には全国ツアーも成功させた注目度上昇中のご当地アイドルとして『りんご娘』が岩手日報『コレ押し!』に登場。王林さんは『踊る!さんま御殿!!』などで東京の満員電車について津軽弁で「さっき見た人じゃない人がまた乗ってる。どっから出てきたんだろ」と営業してる模様。

| | コメント (4)

2019年6月22日 (土)

普通の生活をしていました。(宮澤佐江さん)451,020円

ペン習字の通信講座を受けたり、映画やドラマを楽しんでいたそうだ。昨年8月からの活動を休止期間についてサンケイスポーツのサイトで。「お仕事には恵まれていましたが、自分自身が腑に落ちなくて、これでいいのかなと自問自答して…。モヤモヤしたまま仕事をするのも嫌だったので」とのこと。

| | コメント (3)

2019年6月21日 (金)

前日に体調を悪くしてぶっ倒れてしまったくらい、緊張した。(芳根京子さん)4,102円

事務所の先輩、篠原涼子さんとの共演の重み。『今日も嫌がらせ弁当(塚本連平監督)』完成披露イベントでのコメントを岩手日報番組欄から。共演はデビュー作以来。「親子役ができるなんて、本当に夢のようで幸せ」とのこと。村上知子さんざわちんさんから『篠原涼子メーク』を伝授されたらしい。

| | コメント (3)

2019年6月20日 (木)

これまでヤンキー役などを演じてきたので特に意識をしていなかったのですが、今回は騎士の役なので姿勢から正していこうかと思っています。(尾碕真花さん)74,210円

役者の心意気。『騎士竜戦隊リュウソウジャー』でリュウソウピンク・アスナ役としてザテレビジョンのサイトに登場。「昔は、ただ単に“負けること”が嫌いだったんですが、最近は負けないために自分自身もっと頑張ろうと思えるようになってきました。ちょっと大人になってきたのかも(笑)」とのこと。

| | コメント (3)

2019年6月19日 (水)

直ちゃんは知り合った91年ごろには既にグラビアアイドルとして活動していたが、最初から「この子はモノが違う」と直感した。(山岸伸さん)89,109円

飯島直子さん評。日本経済新聞文化欄で『聖と俗、据えたカメラ』と題してグラビアから神社まで撮影対象について語っていた。かとうれいこさんは「そのたたずまいには他のアイドルを圧倒する魅力があった」、細川ふみえさんは「カメラを向けると抜群の輝きを放ってくれた」そうだ。役得まみれ。

| | コメント (3)

2019年6月18日 (火)

イメージというものと、実際の自分というのは近い部分と、逆に“そうなんだな”ってイメージからわかってくることがあるんですけど、どっちもあっていいなって思っていて、(世間のイメージと実際の自分が)違ってもいいかなって最近は思います。(玉城ティナさん)2,871,890円

カジュアルファッションマガジン『Maybe!(メイビー!)』vol.7(小学館)の発売記念トークショーでのコメントをモデルプレスから。「私じゃない役を演じるということは、やっている事柄はもちろん大変なんですけど、それとは別に役に入っている状態は楽なんですよね」とのこと。人生、夢芝居。

| | コメント (3)

2019年6月17日 (月)

2年目には戦力外。行くところは学校だけだった。(井森美幸さん)23,928円

『ボクらの時代(フジテレビ)』で仕事がなかったアイドル時代を回想。堀越学園では盗まれるスリッパの数が人気のバロメーターだったそうで、「1回も盗まれなかった。開けっ放しにしていたのに。『盗めよ!』って思っていた」とのこと。盗難の自作自演はバレた時にミジメだしなぁ。

| | コメント (2)

2019年6月16日 (日)

メチャ、緊張しました。W杯のために、大阪のために作った曲。この曲には大阪を背負っている感じがある。幸せでした!(倖田来未さん)3,109,010円

『ラグビーワールドカップ2019開幕100日前キックオフイベント』で応援ソング『Eh Yo』を初披露してのコメントを日刊スポーツのサイトから。「みてくれている人の声援が選手には勇気になる。世界に向けて1つになれる、そんな曲を作りたかった」「うわ~、ムチャ、緊張しましたよ~」だそうです。

| | コメント (2)

2019年6月15日 (土)

「ああ、私ここで死んじゃうかもしれない」って思いながら「ゴジラめ!」って言った記憶があります(笑)。(田中美里さん)4,105,053円

テレ朝POSTの記事で『ゴジラ×メカギラス G消滅作戦(手塚昌明監督2000年)』を回想。「運動音痴で、泳げない、走れない、筋肉ないみたいな感じだったので、『なぜ隊長の役が来たんだろう?』って不思議な感じでした」「泳げないので立ち泳ぎして、船に囲まれて本当の海で撮影した」だそうです。

| | コメント (2)

2019年6月14日 (金)

もう60歳ですよ。シワシワに振り袖は無理がある。呪われた日本人形みたい。(久本雅美さん)1,210,104円

ワハハ本舗の『ベストオブ全体公演~ショー・マスト・ゴー・オン~(久本バージョン)』の最終公演でのコメントを日刊スポーツのサイトから。「下ネタが多いですね(笑い)。ワハハ本舗を作った時に、60歳になってもバカなことをやっていたいと言っていました。夢がかないました!」とのこと。

| | コメント (4)

2019年6月13日 (木)

マヨネーズ禁止!って言いたいです。(谷まりあさん)810,010円

Q「出川さんにチェキの音声でメッセージを贈るとしたら、どんなメッセージを贈りますか?」への返答。『富士フイルムinstaxチェキ新製品発表会』でのコメントをJ-CASTニュースから。『世界の果てまでイッテQ!(日本テレビ)』で共にロケを行う「出川ガール」として体調管理の気遣いだった模様。

| | コメント (4)

2019年6月12日 (水)

“令和になって初の誕生日”という意識は特にしていなかったです。いつも通りの誕生日を迎えられたことが良かったなと思っています。(沢口靖子さん)1,001,010円

6月11日に誕生日を迎え、『科捜研の女19(テレビ朝日)』の撮影現場で共演者たちから祝福されたと伝えるザテレビジョンのサイトから。Q「令和初の誕生日、今までと違いますか?」に誘導されただけの返答。大阪出身者のDNAに組み込まれたウケ狙いのリアクション本能を抑え込んだプロ意識はお見事。

| | コメント (4)

2019年6月11日 (火)

「オフィスラブ」と聞くと、ドキドキワクワクする。(南沢奈央さん)5,868,230円

ブックバン『南沢奈央の読書日記』で。「わたしがこうして無責任に想像して楽しめるのは、どこかオフィスラブをフィクションのように感じているからだ。つまり、自分がオフィスでラブした経験がないからだろう。だからドラマのような展開を想像してみたり」とのこと。なんだか有耶無耶にされた感じ。

| | コメント (4)

2019年6月10日 (月)

今までは言われたことをやるっていうことが多くて、自分で考えて決めるような仕事のやり方に切り替えたかったんです。(小松彩夏さん)3,591,022円

今春からフリーに転身した理由を週プレNEWSの記事で。今は、すごく充実していて。自分で仕事を受けて、スケジュール調整して、テレビ局まで台本を取りに行ってます。締め切りとか撮影の入り時間をしっかりメモするようになりました」とのこと。グラビアも自分でチェックするそうだ。

| | コメント (4)

2019年6月 9日 (日)

自分がどれだけ相手のことを愛せるか。『幸せにしてほしい』じゃなくて、『この人が幸せになってくれるためにはどうしたらいいだろう』って。(aikoさん)7,105,100円

経年変化。ヤフーニュースの記事で。楽曲についても「若い頃みたいに力業でなんとかなる、なんてことはもうないですからね」「だから自分の歌にしても曲にしても、ライブの演出や構成なんかにしても、おのずとグッと集中して向き合っていくようには年々なっていると思います」等々語っていた。

| | コメント (4)

2019年6月 8日 (土)

当時、野球部のマネージャーをやっていたのですが、顧問の先生がすごい熱血な方で、選手のみんなも必死に練習している中、自分だけ日焼け止めを塗っている場合じゃないなと思って……その結果、真っ黒に焼けちゃったんです(笑)。(関水渚さん)20,710円

2015年に開催された『第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン』決選大会を回想して弁解。映画『町田くんの世界(石井裕也監督)』絡みのヤフーニュースの記事で。共演の前田敦子さんに「日焼けしやすいんです」と話したら「いい日焼け止め、知っているよ」とプレゼントしてくれたそうだ。

| | コメント (4)

2019年6月 7日 (金)

人間はどこまで怖くなれるか。ふと冷静になると煩悩の怖さに気付く。生きることの怖さを歌に書くのが使命だと、半分ぐらい思っています。(椎名林檎さん)271,042円

5年ぶりのアルバム『三毒史』リリース絡みで岩手日報『芸能プレミア』に登場。「欲をどう隠し、見せるかを運転する巧みさで人生の質が変わる。誰も逃れられない煩悩が、時代にどう作用するかを記録したいと思いました」「そろそろ我慢しないで、思うことを本気でやるにも良い年齢かな」とのこと。

| | コメント (4)

2019年6月 6日 (木)

年内になくす自信があったので。もし、それだとしたら、また何かを一緒に経験することに使ってほしいかなと。(蒼井優さん)4,510,281円

結婚指輪辞退の理由。山里亮太さんとの結婚会見でのコメントをOREICON NEWSから。「なぜ生涯をともにしようかと思ったのは、私も基本的にはなまけ者なんですけど、仕事に入ったらとことんやってしまう。山里さんを見ていると、それで間違ってないんだなと思うので、勇気がわきます」だそうだ。

| | コメント (4)

2019年6月 5日 (水)

コーラが好きだからナオコーラにした。(山崎ナオコーラさん)705,278円

ペンネームについて『5時に夢中!(TOKYO MX)』でのコメントをスポーツ報知の記事から。「歳をとってきてすごく後悔しています。今つらくて…」「なかなかコーラも飲み込めなくなりまして…浮足だった名前つけちゃって、だからおばあさんになったら“ナオコブチャ”にしようかなっと」とのこと。

| | コメント (4)

2019年6月 4日 (火)

本来の胸を大きさを取り戻すことを教えてもらった。(中村静香さん)12,471円

営業トーク。女性用下着メーカーHEAVEN Japanの『ジューン“ブラ”イドキャンペーン』でのコメントをSponichi Annexの記事から。「Fカップなんですけど、普段は締め付けが気になるので、家では解放を求めているんですけど、ナイトブラの必要性も勉強になりましたね)」と大活躍した模様。

| | コメント (4)

2019年6月 3日 (月)

タコの踊り食いをしまして、吸盤が顔に張り付くのがすごい嬉しくて楽しかったです。でもタコ墨をかけられちゃいまして、そのときは緑の服だったからまだよかったですけどね。(今泉佑唯さん)3,281,844円

DVD『今泉佑唯の出逢い旅~20歳の再出発 アイドルから女優へ~』の発売記念トーク&握手会でのコメントをドワンゴジェイピー newsから。「犬にマーキングされまして、気づいたら白いスカートだったんですよね。本当に大変でした」とのこと。赤、黒、緑、白、黄。撮影場所は北海道だった模様。

| | コメント (4)

2019年6月 2日 (日)

昆虫の生態、能力って、多種多様ですし「この人達が、人間サイズになったら・・・」と想像すると、益々の尊敬!!(佐藤藍子さん)145,313円

ブログで昆虫称賛。「我が家に来訪してくれる虫や昆虫、カエルさんたまに、ムカデ殿がいて、流石にビックリしますがっ なるべく、お互いが幸せに暮らしていけたらいいなぁ、と願います」とのこと。殺さずに住み分けしたいのにクルマの中に蚊がいたりする。ひよこサイズ程度でも勝てる気がしない。

| | コメント (4)

2019年6月 1日 (土)

ウチはそのマイナスを充分に補うほどの癒しを得ているのでしょうか?(徳川yeah!康さん)4,492,105円

犬を飼う損得。昨日の採用ネタ『手間いらずのサボテンがお似合いな吉川ひなのさん』へのコメントから派生。「我が家の植物はあっという間に枯れます」と白状後、「しかしながらもっと面倒な犬を飼ってます。食事とか散歩とかトイレ掃除とか明らかに植物より、手もかかるし経費も」と自問していた。

| | コメント (4)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »