« なんであんな文字にしたんですかね。間違える人いますよコレ。(羽田美智子さん)1,001,410円 | トップページ | それ(肩書き)を塗り替える偉業みたいなのを成し遂げると(肩書が外れる)。(峯岸みなみさん)1,071円 »

2019年2月 7日 (木)

確かに中学生のころって、いろんなことに興味があって、大人の世界を覗いてみたいなという思いもあったので、今回共感し寄り添いながら、演じられたらなと思います。(岡本夏美さん)3,540,107円

舞台『春のめざめ』の製作発表会でのコメントをGirls Newsから。「私は中学生くらいのころ、周りと比べると少し大人っぽっかったんです。もうお仕事をしていて、お仕事を通して大人の人と話す機会も多かったので、『大人っぽいね』って言われることもあって。だけどそれに心が追いついていかない思いもありました」とのこと。春のままの大人も多い。

|

« なんであんな文字にしたんですかね。間違える人いますよコレ。(羽田美智子さん)1,001,410円 | トップページ | それ(肩書き)を塗り替える偉業みたいなのを成し遂げると(肩書が外れる)。(峯岸みなみさん)1,071円 »

コメント

岡本夏美さんはそろそろ20代半ばの芸歴10年に及ばんとするする女優さんです。身長は163センチです。多分。今回の舞台は、思春期少年少女の性欲の目覚めを描いた作品ではなく、実は『波瑠の目覚め』です。女優の波瑠さん164センチの日常を描いた、革新的な環境音楽劇です。寝具からベッド、朝食のアイテムなど、無印良品が全面協力したという噂でも話題になっていますが、ところがなんと波瑠さん本人が出演しないという大胆な演出が話題を呼んでいます。まだ公演前なので詳細は不明ですが、驚いたことに岡本さんは波瑠さんの妹役といいますから、波瑠さん不在でどのように波瑠さんを表現するのか、興味が持たれるところです。

投稿: 山田べにこファンクラブならは羽黒山温泉支部長補佐 | 2019年2月 7日 (木) 06時05分

岡本さんといえば年齢のサバを読んでいた元セクシー系のタレントさんで「波瑠さんの妹役」はちょっとムリじゃあないかと思いましたが、人違いのようです。
最近のタレントさんはよくわかりません。
元にっかつの女優さんでSMの女王かと思いましたが人違いのようだった谷まりあさん。
画像を検索したらルックスは最高だし、wikipediaによれば一浪してワセダ合格とのことで、非の打ちどころのないスーパーガールです。
このスペックで行くと、普通に考えたら「S」系だろうなって思ってしまうのは、どうも人違いから離れられないようです。
谷さんにおかれましては、「谷」といえば「まりあ」となるくらいメジャーになれるよう、ナオミさんに負けることなく、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2019年2月 7日 (木) 08時19分

山田べにこファンクラブならは羽黒山温泉支部長補佐さんは米津玄帥さんの楽曲lemonに時々入る「ウェッ」どころではないくらい覚醒しまくっていると脅威を感じつつ採点します。
A1「岡本夏美さんは20代半ば」×20歳
A2「芸歴10年目前」△8年目
A3「岡本夏美さんは身長163センチ」〇確かに
A4「今回の舞台は、思春期少年少女の性欲の目覚めを描いた作品ではない。実は『波瑠の目覚め』なのだ」〇そうだったんですか
A5「波瑠さんは目覚めて立ち上がると身長164センチ」〇
A6「眠っている状態で横向きの場合、肩幅が高さとなり40センチ程度」〇
A7「眠っている状態でうつ伏せの場合、肩甲骨よりも後頭部が高さとなり15センチ程度」〇
A8「眠っている状態で仰向けの場合、バストトップに注目が集まるけど、波瑠さんは額が高さとなり15センチ程度」〇
A9「『波瑠の目覚め』は女優の波瑠さん・・・中略・・・革新的な環境音楽劇で・・・中略・・・ところがなんと波瑠さん本人が・・・中略・・・大胆な・・・中略・・・話題を呼んでいます」〇もぞもぞしますね
A10「岡本さんは波瑠さんの妹役」〇贅沢ですね
以上90点。野天湯の周辺で春のめざめが目に入るとドッキリしますね〇

投稿: 鑑定士 阿部 | 2019年2月 7日 (木) 12時14分

徳川yeah!康さんは『岡本』だけで反応したわけじゃなく、『岡本夏』まで見て思い込んでしまったんでしょうね。受験シーズンは慌てないでお嫁サンバです。でも、もし英文だったら『Natsumi Okamoto』を『Natsuki Okamoto』と読んでしまっても仕方ないかもしれません。
芸名は芸能人の命ですから設定する際には様々な角度から検証するはずです。現在20歳の清楚なモデル系女優が『岡本夏美』と名乗れるってことはボチボチ岡本夏生さんとも混同されないだろうと踏んでのことだったとは思うのですが残念な世代のジジイどもはまだまだ健在ってことが実証されましたね。
谷まりあさんの場合はニュアンスが違います。谷ナオミさんと『谷』つながりではありますが、まりあとナオミは別物です。
苗字『谷』が持つ強烈なセクスィパワーをいかんなく発揮すべき時は近いと確信しつつ谷まりあさんの課題クリアとします。次の課題は『谷』つながりで渋谷亜希さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2019年2月 7日 (木) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確かに中学生のころって、いろんなことに興味があって、大人の世界を覗いてみたいなという思いもあったので、今回共感し寄り添いながら、演じられたらなと思います。(岡本夏美さん)3,540,107円:

« なんであんな文字にしたんですかね。間違える人いますよコレ。(羽田美智子さん)1,001,410円 | トップページ | それ(肩書き)を塗り替える偉業みたいなのを成し遂げると(肩書が外れる)。(峯岸みなみさん)1,071円 »