« 西城秀樹のカヴァーは、恐ろしく古く感じる。 なんでだろうか。本家の方が時代は古いのに、新しい。 この差はなになのだろうか?(庭師さん)2,315,710円 | トップページ | 高額コトバ2018年12月ベストテン »

2018年12月31日 (月)

何色にでも染まれる透明です。(岡崎紗絵さん)1,890,104円

Q「女優としてどんな色で輝きたい?」への返答。『トレース~科捜研の男~(フジテレビ)』で初めての“月9”出演をつかんだ女優がザテレビジョンのインタビュー記事で。「自分から放つ色も大事ですが、今は与えられたどんなものにも染まりたいです。透明感ある女優になって、いろんな色を放ちたいです」「2019年は飛躍の年にしたい」だそうです。

|

« 西城秀樹のカヴァーは、恐ろしく古く感じる。 なんでだろうか。本家の方が時代は古いのに、新しい。 この差はなになのだろうか?(庭師さん)2,315,710円 | トップページ | 高額コトバ2018年12月ベストテン »

コメント

2018年の大晦日だというのに岡崎紗絵さんが誰だかわかりません。きっと30代前半の美しい女優さんだと思います。身長は165センチです。これまでゴシップが一度も発覚していないのが不思議なくらい誰もが認める色っぽいお姉さんな筈です。来年は30代にしてグラビアデビューする予定です。多分。これまではあなた色に染められたい人妻、っていうキャラでしたが、来年は近年希にみるSキャラを確立して、世間を相手に攻撃に転じる予定のようです。現在、着々と鍛錬して、菜々緒さん172センチを凌駕する攻撃力を習得している最中だと聞きました。菜々緒さんとWキャストで企画されたエロチックノアール映画「山岳野天湯峠攻めの夕陽」がいよいよ準備段階に入ったと聞きました。岡崎紗絵さんの鉄火場野天湯に期待が高まっています。

投稿: 山田べにこファンクラブ赤湯温泉支部長補佐 | 2018年12月31日 (月) 07時43分

スター俳優って結構イメージが固定している方が多いような気がします。
何色にもなれるって方は有能な脇役タイプではないでしょうか?
岡崎さんっていう俳優さんがスターの輝きよりも演出家の求めに応じてどんな役柄でもこなせる職人的俳優を目指しているのかもしれませんが…。
アメリカでコッテコテの東洋人色に染まって注目を浴びている祐真キキさん。
名字は「すけざね」と読むそうです。そのヘンもサムライ・ゲイシャっぽいですね。
まあ、あんまりやりすぎると日本で仕事がしづらくなるでしょうけど…。
祐真さんにおかれましては、ギャラを考えればアメリカの方が有利でしょうから、日本での仕事はアメリカで飽きられてからと割り切って、当面は里心は断ち切りつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2018年12月31日 (月) 12時23分

山田べにこファンクラブ赤湯温泉支部長補佐さんには下り坂46プロジェクトの統括責任者就任の打診があることをコメントではまだ公表されていないと確認しつつ採点します。
A1「気が付けば大晦日だ」〇仕方ない
A2「岡崎紗絵さんって誰」〇仕方ない
A3「岡崎紗絵さんは30代前半」×失礼です
A4「岡崎紗絵さんは美しい女優」〇フォローしましたね
A5「身長は165センチ」〇164センチ
A6「これまでゴシップが一度も発覚していないのが不思議なくらい誰もが認める色っぽいお姉さん」◎一気に挽回しましたね
A7「来年は30代にしてグラビアデビューする予定」×反省してないようですね
A8「これまではあなた色に染められたい人妻、っていうキャラだったのだ」×
A9「来年は近年希にみるSキャラを確立して、世間を相手に攻撃に転じる予定なのだ」◎それはそれでいいかも
A10「菜々緒さんとWキャストで企画されたエロチックノアール映画『山岳野天湯峠攻めの夕陽』がいよいよ準備段階に入った」◎
以上85点。来年の野天湯は期待大ですね〇

投稿: 鑑定士 阿部 | 2018年12月31日 (月) 14時01分

徳川yeah!康さんは本来スター俳優タイプですが、世を忍ぶ姿は脇役キャラでしょうか。脇役キャラは何色にも染まれるポジションですが、パステルカラーとかビビットな色彩を与えられる愛されキャラもあれば濁色系統の濡れ衣ばかり着せられる日陰キャラもいます。
ま、キャラはキャラだと割り切るのも手ですし、豹変するのも一興です。
祐真キキさんの名字を「すけざね」と一発で読めるようだとカッコイイですね。
キキは本名じゃないだろうけど根拠はどうでもいいやと思いつつ大晦日だしあっさり祐真キキさんの課題クリアです。次の課題も『真』つながりで石岡真衣さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2018年12月31日 (月) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何色にでも染まれる透明です。(岡崎紗絵さん)1,890,104円:

« 西城秀樹のカヴァーは、恐ろしく古く感じる。 なんでだろうか。本家の方が時代は古いのに、新しい。 この差はなになのだろうか?(庭師さん)2,315,710円 | トップページ | 高額コトバ2018年12月ベストテン »