« 彼が一曲一曲に魂を込めるように、一つ一つの役を大切に、魂込めてやっていきたい。(木南晴夏さん)3,927,210円 | トップページ | ネガティブなことは書くなとかは、私が言う権利はないし、誰が言う権利もない。(真木よう子さん)1,871,103円 »

2018年12月 9日 (日)

私は、できればいつもオーディションを受けに行きたいくらいなんですよ。(真矢ミキさん)1,091,728円

女優としての意気込みをnikkansports.comのインタビューで。「自分の得意な分野だと、いろいろな経験が邪魔になる。『こんな感じ?』ということで、できちゃうんですよね。でも“感じ”でやっちゃいけない。だから、若い俳優の子たちより作業が多い。“真矢節”みたいなものが出てきたら、つぶす! つぶす! つぶす! とたたいていくんです」とのこと。

|

« 彼が一曲一曲に魂を込めるように、一つ一つの役を大切に、魂込めてやっていきたい。(木南晴夏さん)3,927,210円 | トップページ | ネガティブなことは書くなとかは、私が言う権利はないし、誰が言う権利もない。(真木よう子さん)1,871,103円 »

コメント

真矢ミキさん166センチといえば、宝塚退団後に所属した芸能事務所から戦力外通告を受け、引退の危機に瀕した際、オーディションを受けまくって、実力で役を獲得し、女優としての地歩を確立したという逸話が有名です。真矢ミキさんが野天湯に参戦して下されば、鬼に金棒、無敵の戦力となることでしょう。まずは真矢さんを審査員長に迎えて、野天湯レポーター・オーディションを開催したいと思います。もちろん会場は某野天湯で決行しますので、審査員及び参加者全員、入湯仕様での審査会となります。2019年は真矢野天湯の年になることを願って、残り少ない2018年をなんとなく凌いで年越ししたいと思います。

投稿: 山田べにこファンクラブ東山温泉泉支部長補佐 | 2018年12月 9日 (日) 08時46分

山田べにこファンクラブ東山温泉泉支部長補佐さんが紀平選手の優勝に触発されて電動式のフィギュアになりたいと思い始めていることは本人も自覚していない段階だとコメントから解読しつつ採点します。
A1「真矢ミキさんは身長166センチ」〇
A2「真矢ミキさんは宝塚退団後に所属した芸能事務所から戦力外通告を受けた」〇
A3「引退の危機に瀕してオーディションを受けた」〇
A4「『踊る大捜査線』のオーディションで合格した」〇
A5「オーディションでは『宝塚で鍛えられたので踊りには自信があります。踊りながらの捜査なら任せてください』とアピールした」〇A
6「『もし今回がダメだったら歌う大捜査線でも構いません』とアピールした」〇
A7「真矢ミキさんが野天湯に参戦して下されば、鬼に金棒、無敵の戦力となる」〇
A8「審査された経験は審査する側に回った時に炸裂するのだ」〇
A9「審査員及び参加者全員が入湯仕様での審査会は波乱の予感も漂うのだ」〇
A10「2019年は真矢野天湯の年になりますように」〇
以上100点。野天湯と宝塚出身者の相性は良好そうですね〇

投稿: 鑑定士 阿部 | 2018年12月 9日 (日) 11時27分

受けまくっているオーデションで濡れ場の打診があった場合どうするんでしょうか?
杉本彩さんや叶姉妹なんかを鑑みれば真矢さんも決して年齢はイイワケにできませんので、その意気込みが営業トークでないことを我々に証明していただきたいものです。
ネタではなく、マジでオーデション受けまくっているであろう堀内まり菜さん。
ところでオーデションの告知ってどこでされるんでしょう?
ハローワークあたりでは見たことありませんが、芸能人用の秘密のハローワークみたいのがあるんでしょうか?
なんかエグい事前の根回しとか、どす黒いものがありそうですね?
堀内さんにおかれましては、いまをときめくヤングスターたちも結構オーデションでの抜擢をきっかけになんてのが多いようですので、特にNHKテレビ小説のオーデションなんかは見逃すことのないようにしつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2018年12月 9日 (日) 18時03分

徳川yeah!康さんの疑問、明るい展望がひらけるかもしれないので真に受けて答えてみることにします。
Q1「受けまくっているオーデションで濡れ場の打診があった場合どうすんのかな?」
A「ギャラやイメージや先々の営業メリット等と照らして検討するはずです」
Q2「杉本彩さんや叶姉妹なんかを鑑みれば真矢さんも決して年齢はイイワケにできないよね?」
A「できません」
Q3「意気込みが営業トークでないことを我々に証明していただきたいよね?」
A「そうですね」
Q4「堀内まり菜さんはマジでオーデション受けまくってんだろうね?」
A「でしょうね」
Q5「オーデションの告知ってどこでされんの?」
A「めぼしい芸能事務所に情報が流れてくるんだと思うよ」
Q6「エグい事前の根回しとか、どす黒いものがあんのかな?」
A「でしょうね」
芸歴が人生の半分を超えている20歳の覚悟を示してもらいたいと期待しつつ堀内まり菜さんの課題クリアです。次の課題は『菜』つながりで千崎若菜さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2018年12月 9日 (日) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/67463807

この記事へのトラックバック一覧です: 私は、できればいつもオーディションを受けに行きたいくらいなんですよ。(真矢ミキさん)1,091,728円:

« 彼が一曲一曲に魂を込めるように、一つ一つの役を大切に、魂込めてやっていきたい。(木南晴夏さん)3,927,210円 | トップページ | ネガティブなことは書くなとかは、私が言う権利はないし、誰が言う権利もない。(真木よう子さん)1,871,103円 »