« 2018年8月 | トップページ

2018年9月22日 (土)

カメラが回ってない時、なにをされているんだろうと、ファン目線でも気になっちゃいました。空いている時間に原稿なども打たれていてカッコ良いなあと。自分の時間を優雅に使っている方だなと感動しました。(前田敦子さん)18,441円

実は公開初日に見てしまった。『食べる女(監督/生野慈朗)』で共演した小泉今日子さんについてMovie Walkerのインタビュー記事で。沢尻エリカさんについては「沢尻さんは、沢尻さんにしかできない役をたくさんやられている。沢尻さんならではの色があって、それはこのお仕事をしていくうえで一番欲しいものだし、女性としても憧れます」と褒めていた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

「見どころはやっぱり“自分!”と言いたところではあるんですけども(笑)。(木﨑ゆりあさん)91,010円

『ダブルドライブ ~龍の絆~(監督/元木隆史)』のヒロイン役がGirls Newsのインタビュー記事で。「DVをされていたりとか、首輪で繋がれていたりとか、そういうシーンはもちろんなんですが、そうではない普段の会話をしている時にも、可哀想な弱い女性っていうのをどう演じたら伝わるのかということも考えながら作品に挑みました」だそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

朝ごはんは絶対ごはんのごはん派。(葵わかなさん)728,310円

噛みそうなPR。『あきたこまち』の新CM発表会でのコメントをドワンゴジェイピー newsから。手作り弁当の写真も披露し「夏野菜の煮物につくね、ゴマ油で味付けしたナスとミョウガ、自分で漬けた大根の漬物…。まとめて料理するときはまとめて作って、それを一週間くらい食べています」と語った模様。外泊続きではないとのアピールのつもり?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

実は客席からは、意外なほどたくさんの情報が入ってくるものなんですよ。(安藤玉恵さん)380,000円

舞台『ロミオとジュリエット(演出/宮藤官九郎)』出演に先駆けて宅ふぁいる便のサイトのインタビュー記事に登場。「照明を暗くしているから表情まではくわしく見えませんけど、お客さんがどう感じているかは伝わってきます。まるで会話するように、上手に受け応えができるといいですが、まだその域には達していないと思っています」とのことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

「今日は、大江としゃべって楽しかったから、まあいい一日だったな」っていろいろな人に思ってもらえるようにって思いながら、18年くらい働いてきました。(大江麻理子さん)5,252円

仕事への向き合い方とかを毎日キレイのインタビュー記事で。Q「落ち込んだときの乗り越え方は?」には「しばらくうじうじする」「やっぱり、切り替えって、なかなかできるものじゃないと思うんです。だから、しばらくうじうじして、いろんな人に話を聞いてもらって、よしっ!って(笑)。しばらく悶々として、そこからです、考えるのは」だそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

あの時の会場は「82年組を抜かすな」「83年組は忖度せよ」って暗黙の了解的な空気が漂ってた気がする。(森尾由美さん)23,910円

『花の82年組』に隠れて不作評された83年デビュー組が『お神セブン』を結成したとNEWSポストセブンが紹介する座談会記事から。小林千絵さんは水泳大会について「必死の思いで1位になって水中から顔を上げたら、褒められるどころか『お前が勝つなよ』『抜いちゃダメだろうが』って厳しい視線が集中してた」と鉄板ネタを披露していた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

本番やると聴いてくれる人たちとの間に不思議な対流が出来て、普段思いつかないような歌い方ができたりとか、思いつかないようなダンスができたりとか、不思議な魔法がかかったような感じです。(杏子さん)718,079円

ライブの魅力について『東京海上日動 Challenge Stories ~人生は、挑戦であふれている~(TOKYO FM)』で。「ラモス瑠偉さんもどれだけ練習してもできなかったことが大勢のサポーターの声援の中だとできたりして自分に驚くと言ってました」とのこと。ドーパミンとかセロトニンとかアドレナリンとかエンドルフィンがどうにかこうにかするのだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

2,3年ほど前、習慣だった白髪染めをやめました。(近藤サトさん)710,710円

固定観念からの脱却を朝日新聞生活欄で語っていた。「『若さが美しい』という考え方から、自分を解放したいと思いました。すると、『50年間生きてきた積み重ねは若い子には負けないわ』と、老いを受け入れる気持ちになりました」「やめれば、その分のお金で新たな楽しみだって見つけられるかもしれないですから」などなど。ハゲ頭にもほぼ当てはまる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

「若い頃のきれいな体をプロに撮ってもらえるなんて羨ましいよ。幸せなことだと思う」そう高校時代の友だちに言ってもらえた。もうそれだけで、やってよかったと思った。(大西結花さん)314,410円

写真集『FLORE』と映画『眠れる美女』でのヌードを回想。日刊ゲンダイDIGITALの企画『夢と残酷の1980年代芸能史』での話だけど、大西さんは1年半前にも当時のヌードに言及、当ブログでも採用してしまった。この頻度は今でもニーズがあるってことだ。ところで大西さんの高校は共学だけど男子の同級生たちの心境を味わってみたい気もする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

私、カラス食べたことあるんですけど。(大橋未歩さん)218円

カラスの研究でカラスを食べる男性の記事を紹介した際に告白。『5時に夢中!(TOKYO MX)』での発言をスポーツ報知から。おおわた史絵さんからのツッコミ「ロブション(高級フランス料理店)とかで食べたんじゃないの?」には「普通の居酒屋でジビエみたいな感じで『本日のカラスです』といって出された」「普通に美味しかった」と返答した模様。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

いつ、誰のせいでこんなになったのか? 責任者は誰なのか、さっぱりわからない。(庭師さん)3,914,073円

『クールシェア』と題したmixi日記で2020五輪の救いようのなさを嘆いていた。「当初は、これまでにないコンパクトなオリンピックが売りだった筈だ。ところが、予算は3兆円。過去5回のオリンピックの合計よりも高い」という現状。『おもてなし』のキーワードで奪取した誘致、せっかくだし『もったいない』も世界中に周知啓蒙したらいいのに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

いつも意識しているのは、あざとくなくて、作りすぎていないヘルシーなバストです。(内田理央さん)1,852,949円

年に一度の恒例企画『anan』の美乳特集に登場とドワンゴジェーピーが紹介していた。今回のテーマは『ハンサムな胸』。「生まれ持った体つきや体質を根本から変えることは難しいけれど、ふとした瞬間にきれいに見せる工夫ならたくさんできるはず。だから、その時にいちばん美しく見えるバランスを知ることが重要なのかもしれません」だそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

優しいですね。好きになってしまいそう。(畠山愛理さん)4,210,122円

元フェアリーの魔性。『サンデースポーツ(NHK)』でのコメントをデイリースポーツonlineから。テニスの全米オープンで優勝した大坂なおみ選手を特集、そのコーチのサーシャ・バイン氏が「大丈夫、ちゃんとできてる」「ネガティブになるな。ポジティブになれ」と目を見つめながら励ます映像を見てのリアクション。炎上狙いで便乗した可能性も高い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

こういうタイプの役は全くなかったですし、とても挑戦的です。ただ、やってやろう!と意気込むのではなく、楽しみながら演じています。(小西真奈美さん)3,595,041円

『半分、青い。(NHK)』での役柄についてエンタメOVOのインタビュー記事で。「(脚本の)北川(悦吏子)さんが、私の今までに見たことのない部分を見せたいと思って書いてくださったこともすごくうれしいです」とのこと。役に共感できる点は「好きなところを語り始めると熱くなって止まらなかったり、空気が読めなかったり…(笑)」だそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

いい疲れは疲れないです。(松本まりかさん)1,244,103円

感情の起伏が激しい役どころについての自負。『健康で文化的な最低限度の生活(フジテレビ)』へのゲスト出演絡みのORICON NEWSの記事で。『ホリデイラブ(テレビ朝日)』で注目された不倫妻・里奈役も踏まえつつ「男性に対して依存しているってところは一緒です。色々、梓の成分を出してみると、里奈と重なるところがありますね」と語った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

みなさんの記憶に鮮明に残るようなキャラクターをやってみたいなぁ。(倉科カナさん)3,030,789円

30歳を迎えての心境を夕刊フジのサイトで。「人生は1つしかないので、学生やって、仕事やって、それほど多くの経験をできないわけじゃないですか。女優は一度の人生でさまざまな役柄を経験できますから。大変ですけど、得だなって。人生に飽きないんですよ」とのこと。デビュー当時はグラビアでも活躍していたわけだし艶技にも期待したいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

ひじとひざって、年齢がわかるじゃないですか。(小池栄子さん)2,211,019円

SUNNY 強い気持ち・強い愛(監督/大根仁)』で90年代と20年後を演じた面々への週刊女性PRIMEのインタビュー記事から。「当時は、真冬によくあんな格好していたなと思います。あと、今着るとコスプレにしか見えない。すごいな、歳月って……」「年に12回しか会えなくても続いていくのが本当の友情なんじゃないかな」と味わっていた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

老化と闘って…シワとシミをどう消していくかを頑張っていきたいと思います。(高畑百合子さん)4,630,702円

38歳の女子アナが4K放送へのお約束的決意表明。BS-TBS2018年度秋の改編発表会見での発言を東スポWebから。『報道1930(いちきゅうさんまる)』で月・木担当だそうだ。司会の古谷有美アナ(30)は「時の流れには誰もあらがえないですけどもね…」と一応フォローしたけど、「ピチピチだから大丈夫だから」と逆にフォローされちまった模様。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

私もウォーリーと同じく、すごく忘れ物をしちゃう。(すみれさん)834,010円

WHERE'S WALLY? in TOKYO SKYTREE「東京スカイツリーでウォーリーをさがせ!」』でのコメントをORICON NEWSから。「何度も何度もパスポートとか、グリーンカードを…。とにかく旅で1番、大事なものをホテルのセーフに入れたまま出ちゃって、空港に向かったりして、すごく大変だった」とのこと。私は寝台列車でスリッパ下車経験アリ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

2人しかいなかったんですけど、本人(松浦亜弥さん)に直接、「あたしさ、あなたのこと嫌いなんだけど」って伝えた。(後藤真希さん)7,794,671円

犬猿の仲と言われていたトップアイドル同士のタイマンスパークリングの過去を『誰だって波瀾爆笑(日本テレビ)』で回想告白。「そう言ったら『あたしも嫌い』って言われた」「でも、嫌いながらも松浦のやっている仕事は尊敬しているっていう話になって、なぜか知らないけど仲良くなった。今では困ったことがあったら相談する仲になった」そうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

私も子どもの頃、親に隠れてこっそり大人のドロドロしたドラマを観るのが大好きだったんですよ。(木村佳乃さん)3,100,102円

『あなたには渡さない(テレビ朝日)』主演の番宣記事でのコメントをAbemaNewsから。役どころは夫の愛人から大金を引き出し割烹料理屋の女将として再スタートをする女。愛人を演じる水野美紀さんは「こうやって役を借りて相手にバトルを仕掛けたり、ドロドロした想いをストレートに言葉にして出したりというのがとても楽しいです」と煽っていた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

(行きたいと)降ってくるのを待ってます。この間も北海道に行ってきました。(尾野真千子さん)3,210,697円

旅行先の決め方。短編アニメ集『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』の1編『サムライエッグ(監督/百瀬義行)』でママの声を担当した絡みで登場した毎日キレイのインタビュー記事で。Q「一番気になるファッションアイテムは?」には「最近はずっと楽なスタイルが多いですね。だから今、一番気になるアイテムはジャージーかな」と気ままだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ