« とりあえず、いい感じな映画です!(森星さん)831,440円 | トップページ | お前が思ってる(ほど)アタシ、弱くないからな~。(ダレノガレ明美さん)2,210,833円 »

2018年7月21日 (土)

私は、私のこの人生しか生きていないので、あまり自分を型にはめ込まずにやっていきたいです。(安達祐実さん)4,101,715円

ありのままでありたいとTHE PAGEのインタビュー記事で。「あまりいろんなことをやったりしないタイプなんです」「とくに何か気をつけているところもありません。好きなものを好きな時間に食べて、運動もスキンケアも特別なことはぜんぜんしていない。こだわらず気にしない。ストレス溜めないことを心がけているという感じでしょうか」だそうです。

|

« とりあえず、いい感じな映画です!(森星さん)831,440円 | トップページ | お前が思ってる(ほど)アタシ、弱くないからな~。(ダレノガレ明美さん)2,210,833円 »

コメント

安達祐実さん実測身長130センチは、赤ちゃんの頃から芸能人でしたので、芸歴は昭和の時代から数えるとゆうに30年を超えています。その間に身長も1メートル以上は伸びています。出演作は多数あるものの、代表作は未だに「家なき子」です。この作品は、子役として主演したヒット作ですが、これを越える作品に巡り合えていないのは、やはり身長が伸び悩んで、安達祐実さん自身が大きくなれなかったからだと思われます。しかし、安達さんは、体格的に野天湯に最適の逸材です。野天湯は、時と場合によっては、自らが地面を掘って、湯船を確保しなければならないことがあります。その際に生きるのが、安達さんのサイズです。僅かな労力で、適切な野天湯を得ることが出来るからです。しかし、安達さんにオファーを出したとしても、もれなく安達ママが付随してくる恐れがあるので、我々としても躊躇しているしだいです。

投稿: 山田べにこファンクラブ猿倉温泉支部長補 | 2018年7月21日 (土) 05時47分

山田べにこファンクラブ猿倉温泉支部長補さんのコメントからサッカーW杯の余韻が完全に消えたことを確認しつつ採点します。
A1「安達祐実さんは身長130センチ(実測値)」〇153センチ(あくまでも公称)
A2「安達祐実さんは赤ちゃんの頃から芸能人」〇
A3「芸歴は30年を超える」〇35年目
A4「安達祐実さんの身長は34年間で1メートル以上伸びている」×2歳児の平均80~90センチに1メートル加算すると大きくなりすぎる
A5「出演作は多数ある」〇
A6「代表作は未だに『家なき子』」〇
A7「『家なき子』を越える作品に巡り合えていないのは身長が伸び悩み安達祐実さん自身が大きくなれなかったからだ」△顔立ちの幼さも一因かもよ
A8「安達さんは体格的に野天湯に最適の逸材」〇
A9「安達祐実さんが入る湯船を気温35度以上の炎天下で掘る作業員への御褒美は冷やし中華とかき氷だ」〇
A10「安達祐実さんの母・有里さんが入る湯船を気温35度以上の炎天下で掘る作業員への御褒美は流しそうめんと心太だ」〇
以上85点。安達母娘ペアの野天湯特番はそれなりに受け入れられそうですね〇

投稿: 鑑定士 阿部 | 2018年7月21日 (土) 15時49分

「安達祐実さん130センチ」には笑いました。
確かに我々の中ではまだまだコドモですよね。
でも、潔くチクビを晒しているので野天湯との親和性は高いと思います。
ワタシとしては安達ママが付随しても別に構わないですけど…。もちろん積極的にスキなワケではありません。

安達さんと同じ年代かなと思ったら結構年下だった、森矢カンナさん。
wukipediaによれば、過去に芸名を変えているようですが、名前を変えて、それなりにメジャーにやってる俳優さんっていえば樹木希林さんくらいじゃあないでしょうか?
芸名って、結構大切なんですね。
森矢さんにおかれましては、実績は結構あるようなので現在の名前はそれなりに売れていることと思いますが、人気には浮き沈みがありますので、運気が、ちょっと下降気味になっても、もう安易に名前を変えたりはしないで、森矢カンナを貫きつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2018年7月21日 (土) 21時13分

徳川yeah!康さんに笑ってもらえるネタを提供できたことを誇りに思います。偶然私の右足にぶつかってコースが変わったボールが誰にもマークされていなかった山田べにこファンクラブ猿倉温泉支部長補さんの顔面に勢いよくぶつかってゴールしたような感じです。1ゴールの山田べにこファンクラブ猿倉温泉支部長補さんにはプレミアリーグのビッグクラブからロッカールーム清掃要因のオファーが届くことでしょう。私は私で身長が180センチに到達した安達祐実さんをイメージさせてもらって笑いました。安達祐実さんが180センチだったら日本の男どもはどいつもこいつも子役より小さいことになりそうな奇妙な気分になりました。
森矢カンナさんは仮面ライダーに出演したことがあります。ウルトラマンシリーズや仮面ライダーや戦隊ヒーローものに出演した美女は体当たりとの親和性が高いので期待できます。
芸名の微調整よりは役柄でのギャップのほうが運気を変えるきっかけにはなると気づいてもらいたいと声援を贈りつつ森矢カンナさんの課題クリアです。次の課題も『カタカナ名前』つながりで荒井レイラさんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2018年7月21日 (土) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/66962609

この記事へのトラックバック一覧です: 私は、私のこの人生しか生きていないので、あまり自分を型にはめ込まずにやっていきたいです。(安達祐実さん)4,101,715円:

« とりあえず、いい感じな映画です!(森星さん)831,440円 | トップページ | お前が思ってる(ほど)アタシ、弱くないからな~。(ダレノガレ明美さん)2,210,833円 »