« 温泉といえば、体を清潔にするってイメージよりもリラックスするって感じですが、温泉ライターともなると、それが職業ですのでリラックスしすぎると仕事になりません。(徳川yeah!康さん)3,975,100円 | トップページ | 結婚も一生に一度くらいはしたいです。(吉田羊さん)4,639,042円 »

2018年5月 9日 (水)

気合100%だった。(伊藤美誠選手)2,417,610円

卓球の世界選手権団体戦、突如発足した南北合同チーム『コリア』との準決勝を回想。帰国後の会見でのコメントをnikkansports.comの記事から。「ものすごくビックリしたのですけど、おもしろそうじゃんと思った。強いチームと強いチームが合体し、11人がエースの選手。早く試合がしたいとウクライナ戦でめちゃくちゃ頑張った」とのこと。若々しい。

|

« 温泉といえば、体を清潔にするってイメージよりもリラックスするって感じですが、温泉ライターともなると、それが職業ですのでリラックスしすぎると仕事になりません。(徳川yeah!康さん)3,975,100円 | トップページ | 結婚も一生に一度くらいはしたいです。(吉田羊さん)4,639,042円 »

コメント

伊藤美誠選手も他の選手も、卓球女子はみんな150センチ前半くらいに見えます。激しい訓練が低身長化をもたらしたものなのかは不明です。若くして卓球の頂点に連なるために、物心ついてからずっと過酷な練習をやってきたのだと思いますが、まだ高校生なので年齢も若く、西暦だと2000年代生まれ、平成だと二桁の10年代だったりします。私達オヤジの感覚だと2000年なんてついこの間なのですが、彼女たちは今日に至る十数年間にとてつもなく濃い時間を過ごしているわけで、自分の2000年以降の過ごし方と比べるとあまりの落差に愕然とします。とはいえ卓球娘に「野天湯へGO!」のレポーター役をやってもらうとしても、それは常勤ではなく、ピンチヒッター的な起用になると思います。

投稿: 山田べにこファンクラブ川又温泉支部長補 | 2018年5月 9日 (水) 05時58分

一昔前まで卓球っていうと、どちらかといえばマイナー競技でしたが、近年はじわじわと人気が高まっています。
経験者でない限り、卓球選手の名前なんて知っているヒトはいなかったんですが。やはり、福原愛選手の功績は大きいんでしょうね。
 
よほどのマニアでない限り、名前なんて知っているヒトはいないんじゃあないかと思ったけど、きちんとwikipediaに記事がある、鈴木ゆきさん。
画像を検索するとかなり挑戦的なポーズをしている写真が多数ヒットしますが、器量というより全身で勝負するタイプのタレントさんなんでしょう。全身で受け止めてあげたい気がしますが、たぶん受け止めきれないでしょう。トシは取りたくないものです。
鈴木さんにおかれましては、今後、グラビアの仕事も減少していくことが予想されますが、事務所にも所属していないフリーランス状態とのことで、目先の仕事につられ危険な領域に進んでしまうことが危惧されます。自分の心身を守ることを最優先に考え短絡的にならないよう注意しつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2018年5月 9日 (水) 07時51分

「山田べにこファンクラブ川又温泉支部長補さんの本日のコメントは実在する伊藤美誠選手とは関係ありゃしません」とコンプライアンスバリアーを張って採点します。
A1「伊藤美誠選手も他の選手も、卓球女子はみんな150センチ前半くらい」×伊藤美誠選手は150センチだけど、平野美宇選手は158センチ、石川佳純選手は157センチ、早田ひな選手は166センチ、長崎美柚選手は160センチ、加藤美優選手は157センチ。ついでに福原愛選手は155センチ
A2「激しい訓練が低身長化をもたらした」×
A3「若くして卓球の頂点に連なるために、物心ついてからずっと過酷な練習をやってきた」〇
A4「伊藤美誠選手は高校生」〇
A5「伊藤美誠選手は西暦だと2000年代生まれ」◎2000年10月21日生まれ
A6「伊藤美誠選手は平成だと二桁の10年代生まれ」〇13年
A7「私達オヤジの感覚だと2000年なんてついこの間」〇地球は滅びているはずだった
A8「卓球女子黄金世代の面々は今日に至る十数年間にとてつもなく濃い時間を過ごしている」〇
A9「山田べにこファンクラブ川又温泉支部長補さんは2000年以降卓球女子黄金世代から1ポイントも奪えていない」〇
A10「卓球娘には『野天湯へGO!』のレポーター役をやってもらうと温泉卓球特番になる」〇
以上85点。取り越し苦労だったようです〇

投稿: 鑑定士 阿部 | 2018年5月 9日 (水) 19時36分

徳川yeah!康さんが卓球する姿を相応するとウェアは浴衣にチームおそろいの半纏、足元はグリーンのビニールスリッパです。対する相手はピンポン界のチラリズムプリンセスとして急遽招集されたアマチュア女子選手。2人の世界に入り込むことができないのはトップアスリートによる緊迫した戦いの場合と同じかもしれません。
卓球のメジャー化は岩手の野球の隆盛と呼応しているように感じます。一生懸命考えれば何らかの因果関係があるかもしれません。ちなみに岩手の中学校の女子卓球の団体戦は都市部じゃない学校の方が強いです。それは多人数のスポーツは部活が成立しないかららしいです。
鈴木ゆきさんは温泉卓球合宿メンバーに招集したい逸材です。彼女と対戦してコテンパンにされる男は他の宿泊男性客から羨望の眼差しを向けられることでしょう。
31歳でフリーランスでグラドルで女優だなんて危険な香りが強すぎてどうコメントしたらいいのか躊躇してしまいながら鈴木ゆきさんの課題クリアです。次の課題も『木』つながりで藤木由貴さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2018年5月 9日 (水) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/66698764

この記事へのトラックバック一覧です: 気合100%だった。(伊藤美誠選手)2,417,610円:

« 温泉といえば、体を清潔にするってイメージよりもリラックスするって感じですが、温泉ライターともなると、それが職業ですのでリラックスしすぎると仕事になりません。(徳川yeah!康さん)3,975,100円 | トップページ | 結婚も一生に一度くらいはしたいです。(吉田羊さん)4,639,042円 »