« このまま精進し続けると、暖簾分けの許可が出て「阿部塾オホーツク支部」を名乗れるかもしれません。(徳川yeah!康さん)342,101円 | トップページ | 私は相変わらず離陸予定のない助走の自転車操業です。(庭師さん)4,440,101円 »

2017年12月20日 (水)

パス

ネタ不足なのでサボります。

|

« このまま精進し続けると、暖簾分けの許可が出て「阿部塾オホーツク支部」を名乗れるかもしれません。(徳川yeah!康さん)342,101円 | トップページ | 私は相変わらず離陸予定のない助走の自転車操業です。(庭師さん)4,440,101円 »

コメント

「苦しみながら作品に向かい合ってきたので、伝統ある賞のノミネートという喜びを、これからゆっくりと噛み締めたい」と語ったのは、初の小説「ふたご」が、今年下半期の直木賞候補作に選ばれた藤崎彩織(31)。藤崎さんは、4人組バンド、SEKAI NO OWARIのメンバー、Saoriとして活躍。私生活では、今年1月に俳優、池田大(31)と結婚し、年明けに第1子が誕生予定。セカオワは大みそかのNHK紅白歌合戦出場が決まっているが、藤崎は産休中のため、ほかのメンバーのみが出場するんだって。

投稿: 木下藤吉楼ギガントピテクス・寒河江 | 2017年12月20日 (水) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/66178193

この記事へのトラックバック一覧です: パス:

« このまま精進し続けると、暖簾分けの許可が出て「阿部塾オホーツク支部」を名乗れるかもしれません。(徳川yeah!康さん)342,101円 | トップページ | 私は相変わらず離陸予定のない助走の自転車操業です。(庭師さん)4,440,101円 »