« 冒険家が死ぬのって、スポンサーがあったり、絶対に結果を出さなければいけない状態のときが多いと聞いて。 先にお金を受け取っていると責任感から無理をしてしまい、引き際の判断を誤る可能性がある。(小塚拓矢さん)55,680円 | トップページ | 生き物を大事にする政党か、美味しいものを食べよう政党。(桐谷美玲さん)3,710,117円 »

2017年12月27日 (水)

今の芸能界は羨望(せんぼう)の的になるようなものが何もない。“今みたいな芸能界だったら僕らは入らなかったね”と松方と話したこともありました。(梅宮辰夫さん)2,444円

昭和の銀幕やテレビの黄金期を支えた俳優を回想するSponichi Annexの記事から。「山城新伍と松方弘樹のことはしょっちゅう思い出します。あいつらが生きててくれたら俺ももっと元気が出るのにって思いますよ」「向こうと特別な通信方法があって、あいつらと意思の疎通ができればいいのにと思います」だそうだ。イタコアプリのニーズはありそうだ。

|

« 冒険家が死ぬのって、スポンサーがあったり、絶対に結果を出さなければいけない状態のときが多いと聞いて。 先にお金を受け取っていると責任感から無理をしてしまい、引き際の判断を誤る可能性がある。(小塚拓矢さん)55,680円 | トップページ | 生き物を大事にする政党か、美味しいものを食べよう政党。(桐谷美玲さん)3,710,117円 »

コメント

梅宮辰夫さんの娘といえば、梅宮アンナさん168センチですが、何をしている人なのか、よくわかりません。テレビに出てくる時には、頭は悪そうなのに裕福そうです。親の七光りとかハーフの特権とかをフルに利用しているような小狡い印象がありますが、実像は全く違って、何かちゃんとした実力のある人かもしれません。山城新伍さんの新族でタレントをやっている人も、松方弘樹さんの親族でタレントをやっている人も、ほとんど見かけなくなりました。例外は松方未亡人の仁科亜季子さん158センチくらいでしょうか。仁科さんのような看護婦長さんがいたら、全面的に従ってしまうと思います。

投稿: 木下藤吉楼ギガントピテクス・万座 | 2017年12月27日 (水) 06時09分

仁科さんのような看護婦長さんがいたら従ってしまいますが、梅宮さんのような上司がいたらイヤです。
じゃあ、どんな上司だったらいいんだ?っていわれるとパッとでてきませんが、芸能界にいらっしゃるような方は現実社会では、ちょっとナニな方が多いような気がします。
wikipediaの記事を見たら、若いのにすでに、ちょっとナニな感じがしてしまう、志田彩良さん。
18かそこらで、『憧れの女優については「マネすると自分がなくなってしまう感じがする」ことから、作らないようにしている』なんてところが、なんか格好つけているようでハナにつきます。
小娘のインタビュー記事に目くじら立てている、ワタシのほうが情けないといわれれば、返す言葉はありませんが…。
志田さんにおかれましては、人生経験を重ねればそれなりにケンキョにかどが取れてくることと思いますが、その前に干されては元も子もありませんので、適当に周りの空気を読みつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2017年12月27日 (水) 08時03分

木下藤吉楼ギガントピテクス・万座さんの『・万座』をこの時期に見ると私には原田知世さんの白いスキーウェア姿しか思い浮かびません。梅宮アンナさん168センチも白いスキーウェアは似合いそうですが、アルペンスキーの外国人選手のような威圧感がありそうで近寄りがたいと思います。仁科亜季子さん158センチが白いスキーウェアでゲレンデをうろついてたら年齢を超越した淫靡さが漂うと思います。梅宮アンナさんが看護婦の白衣を着たら、それは明らかにプレイです。ホンモノの看護師なわけがありません。仁科亜季子さんのような看護婦長さんも残念ながら実在しません。仮病で長期療養する患者は病院経営の観点からも邪魔なので美的オーラの漂う看護婦さんは雇用しないようにしているはずです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年12月27日 (水) 19時38分

徳川yeah!康さんが嫌ったのは辰夫さんなのかアンナさんなのか不明瞭ですが、どっちにしたって上司だったらイヤかもです。そう考えると仁科亜季子さんの魔性が尋常じゃないと感じます。上司でもパート従業員でも職場の空気が支配されてしまいます。職場の男性は頼もしいところを見せようとして力量以上のことをしようとしたり悪いことをしてしまいそうです。で、その職場がクラッシュしたら魔性の女は次の職場を探すのでしょう。
志田彩良さんは18歳ですが、本人の自覚とは関係ない天然の魔性が既に入っています。長編映画初主演の『ひかりのたび』を映画館で観たのですが、ただひたすら志田彩良さんのビジュアルを追いかけました。辛気臭さを貫く何だかよくわからないモノクロ映画でしたが、志田彩良さんを90分鑑賞して2000円ならまあいいかと思いました。
本格的に女優業を突き進むパッションは隠し持ったまましばらくは可愛くしているのも世渡りだと許容しつつ志田彩良さんの課題クリアです。次の課題も『彩』つながりで大村彩子さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年12月27日 (水) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/66202919

この記事へのトラックバック一覧です: 今の芸能界は羨望(せんぼう)の的になるようなものが何もない。“今みたいな芸能界だったら僕らは入らなかったね”と松方と話したこともありました。(梅宮辰夫さん)2,444円:

« 冒険家が死ぬのって、スポンサーがあったり、絶対に結果を出さなければいけない状態のときが多いと聞いて。 先にお金を受け取っていると責任感から無理をしてしまい、引き際の判断を誤る可能性がある。(小塚拓矢さん)55,680円 | トップページ | 生き物を大事にする政党か、美味しいものを食べよう政党。(桐谷美玲さん)3,710,117円 »