« 野生の生き物を、その生態系のなかで暮らしていない人間が自分の都合で殺して食べて良いのか。(服部文祥さん)51,013円 | トップページ | リスキーだなと思ったことは1ミリもないです!(笑)。(橋本環奈さん)5,530,749円 »

2017年11月21日 (火)

やはりこの種の本は、白夜書房に限る。(庭師さん)5,563,043円

宇崎竜童・長谷川博一編著『バックストリート・ブルース 宇崎竜童 音魂往生記』の読後報告をmixi日記から。「職業作曲家として、阿久悠の歌詞だけは苦手だったという発言が面白かった」「阿久悠には曲がついていない歌詞がたくさん残されており、それに曲をつける試みを趣味でやっているのだそうだ」とのこと。その歌詞集も、ぜひ白夜書房から。

|

« 野生の生き物を、その生態系のなかで暮らしていない人間が自分の都合で殺して食べて良いのか。(服部文祥さん)51,013円 | トップページ | リスキーだなと思ったことは1ミリもないです!(笑)。(橋本環奈さん)5,530,749円 »

コメント

阿木燿子・宇崎竜童夫妻は、「ノヴェンバー・イレブンス」という、ライブハウスとビストロレストランが合体したお店を経営しています。http://www.risingdragon.jp/
場所は赤坂。音楽が楽しめて、料理も食べられて、酒の飲めるお店だそうです。客席が50席程度なので、ライブハウスとしては小さい方でしょうか? ライブチャージが3000円~、食事オーダーは1人最低2品というルールです。ライブスケジュールを見たところ、特に触手が働きませんでした。私は一生行かないでしょうが、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか?

投稿: 木下藤吉楼ギガントピテクス・熱海 | 2017年11月21日 (火) 08時00分

良識あるオトナである、ワタシは「白夜書房」ってどんな出版会社なのか知識がなかったため、wikipediaで調べたところ、かつて「スーパー変態マガジンBilly」というステキな雑誌を出版していた会社なようです。
「Billy」という雑誌は
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%BC_(%E9%9B%91%E8%AA%8C)
とのことですが、凄い雑誌だったんですね。読んでみたいような、みたくないような…。
 
白夜書房の雑誌のグラビアに載ったことはあるのか、和地つかささん。
このテのグラビアアイドルっていうのは、日本に何人ぐらいいらっしゃるのでしょう。
その中でマクラ営業しなくても食べていいけてる人はどれくらいいるのでしょうか?
でも、万が一当たると簡単に元が取れちゃうってことなんでしょうね。なんか空しいですね…。
和地さんにおかれましては、生存競争に勝ち残るのは本当にキビシイこととは思いますが、万が一の希望は失わずチャンスを見逃すことなく、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2017年11月21日 (火) 08時11分

木下藤吉楼ギガントピテクス・熱海さん遂にお出ましですね。さすがに『・熱海』は期待できます。特にガイドも不要でしょうからググるなりヤフるなり、思う存分各自で検索していただければと思います。うっかりハワイに行かないようにだけ気を付けましょう。さて阿木燿子・宇崎竜童夫妻が、「ノヴェンバー・イレブンス」という、ライブハウスとビストロレストランが合体したお店を赤坂で経営しているとのこと、とてもエネルギッシュに思えます。当ブログのことだけで手一杯の私からみたら雲の上過ぎる方々です。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年11月21日 (火) 11時52分

徳川yeah!康さんが良識あるオトナであることはわかりました。それ以前は良識ある青年だったと言わんばかりですが、それについては『仙台市地下鉄工事時代の学生連中信用協定』を順守してノーコメントといたします。
私が初めて白夜書房のお世話になったのはビニ本でした。歴史学者が年表を照合すれば私が高校生だったってことは瞬時にバレます。
和地つかささんは白夜ちっくなグラドルだと思います。仮に私と同世代だったなら『スーパー変態マガジンBilly』は回避できたと思いますが、『写真時代』にはひっかかっていたに違いありません。かつて掲載された黒歴史なんていうのも芸能界でのマーケティングではプラスになる場合もあるのであまり用心せずにガンガン挑戦してもらいたいものです。
白夜書房の雑誌でも『BUBKA』に載るか『BRODY』に載るかでは大違いだと思いつつ適当にそそのかしながら和地つかささんの課題クリアです。次の課題も『ひらがな3文字の名前』つながりで彩川ひなのさんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年11月21日 (火) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/66066800

この記事へのトラックバック一覧です: やはりこの種の本は、白夜書房に限る。(庭師さん)5,563,043円:

« 野生の生き物を、その生態系のなかで暮らしていない人間が自分の都合で殺して食べて良いのか。(服部文祥さん)51,013円 | トップページ | リスキーだなと思ったことは1ミリもないです!(笑)。(橋本環奈さん)5,530,749円 »