« 2017年6月 | トップページ

2017年7月27日 (木)

職業は球を扱うやつ。(夏菜さん)2,071,510円

当時の熱愛相手。『今夜くらべてみました(日本テレビ)』でNHK朝ドラのヒロイン時代の闇や黒歴史を告白。球を扱う職業の答えがサッカーなのは有名なので伏せたことにはならず、仕事が忙しくて疎遠になったとの弁明を発信したにすぎない。「歴代(ヒロイン)の誰かが空けたであろう、(楽屋の)壁に穴があった」件はつまらないことじゃ済まない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

この年で独り身ですけど、孤独な時間が物を作る人間には最強の武器。彼女や嫁が家にいたら、多分ストイックにはできないだろうし。(長瀬智也さん)5,109円

恋愛物は約20年ぶり。『ごめん、愛してる(TBS)』の主役が岩手日報『芸能プレミア』に登場。「純粋に興味がなかったんですよね。恋愛に左右されている男なんてださいと思っていたぐらい」と言いつつ、「(主人公)律は30半ばの孤独な男。自分も結婚していないし、共感できる部分もあった」と語った。写真の表情も渋く、笑わせない覚悟が伝わってきた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

ラブレター フロム ルミ子(小柳ルミ子さん)82,771円

『平尾先生へ』と題したブログの締め括り。平尾昌晃さんの功績を語る上で外せない『カナダからの手紙』の主が『瀬戸の花嫁』になってしまった。デビュー曲『わたしの城下町』のレコーディングでは1OKを出し、歌い直しの申し出を退け「歌はね、上手く歌う事が素晴らしいんじゃないの。心に響く歌が素晴らしいんだよ」と教えてくれたそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

あなたにとって、最も少ないお金でぜいたくを感じられるものは何ですか? 僕にとっては「箸」です。(小山薫堂さん)20,000円

NIKKEI The STYLEで。「価格は1万~2万円くらい。そう話すと『そんなに高いんですか?』と周囲から驚かれますが、まったく高いとは思いません。外食する日などを除いて、例えば1年のうち300日、家でご飯を食べるとします。――後略」という展開に。コーヒー代やタバコ代と比較するセールストークに似た感じがしてちょっとイヤなパターン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

断るときは「せっかくだけど」を必ず言い添えましょう。(今井登茂子さん)55,680円

NIKKEIプラス1『マナーのツボ』で『友人からの商品勧誘 断るには』と題して心得を伝授。「まず大前提は、質問しないこと。この人は関心があると期待を抱かせてしまい、もっと断りづらくなる」だそうだ。「せっかくだけど、うちは夫がうるさいので」という感じで「『やんわり』かつ『きっぱり』意思表示」せよとのこと。後半の言い訳も吟味しないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

いい年をしたおじさんが公園に行って、不審者に思われるのが一番怖い。(佐藤正午さん)344,101円

平日の日中の自営業者のリスク。第157回直木賞受賞者として岩手日報『時の人』に登場。ポケモンGOをしながら毎夕、散歩しているのに無事なのは存在感が足りないからだと思う。私は先日実家周辺の掃き掃除に行き、ビールの空き缶を拾い「1コだけだし最寄りの自販機でいっか」と思って右手に持って自転車に乗ったらキップ切られそうになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

私も知らないけど、多分数人は怒らせているんじゃないですか? かといって変に謝るのもこじらせるし。危険な橋を渡ってますよね、私たちって(笑)(清水ミチコさん)5,751,011円

モノマネ芸人のリスク。BuzzFeedで「大事なのは『リスペクト』と『さじ加減』」だと語りながら管理しきれていない面もあると白状。「催眠術を自分にかけるっていうか、心理的にそういうことができたら、成功じゃないかな」「文化人のときは、こんな事言いそうだなってのを一度文章にしています」などのノウハウも公開。でも活かせる機会はあんまりない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

「この積み木の上には、これが載る」と積み上げ式で考えると、決まりきった形になるからつまらない。(浦沢直樹先生)78,101円

もう一段レベルアップする方法をPRESIDENT onlineで。「ネット通販のように『あなたはこれが好きでしょう』とレコメンドしてくる世界に危機感を覚えます。新たな世界と出合う可能性をどんどん狭めている気がするからです」とのこと。でも、こんな私のことを理解してくれて、いつも優しく語り掛けてくれるのはネットさんだけなの。だから・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

いいスタートを切ったことのデメリットも感じていました。20代なかばころの僕は、踏むべき階段をちゃんと踏まずに高いところへ行けるハシゴを登った代償として、「このハシゴをはずされたら大変なことになるぞ」という不安をつねに感じていたように思います。(仲村トオルさん)3,701,001円

デビュー当時から現在までを宅ふぁいる便の連載『仕事人インタビュー 職務経歴書』で振り返っていた。「『自分もいつかあの人たちみたいにカッコいい人になっていたいな』と思い続けてきました。でも、自分が『あの人たち』と同じくらいの年齢になっているのに気づくたびに、『いやぁ、まだまだ道は遠いな』と痛感しています」とのこと。営業上手だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

レンタルDVD屋さんで『ア』から順番に4、5本借りてきて、ずっと見る。(門脇麦さん)3,173,501円

引きこもり生活での自爆経験。『世界は今日から君のもの(尾崎将也監督)』の初日舞台挨拶でのコメントをまんたんウェブから。「高校の時は一人で黙々と過ごしていた」「最初からきつかったですね。『愛』(の付く映画)ばっかり。『サ』でめげました」とのこと。スピーチ参考例にでもありそうなもっともらしさ。有名なネタだったらご容赦願います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

パス。

遠征で環境が整いませんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

私、くびれを作るの上手なんですよ。ここを一番“くびれたい”という部分をぐいぐい押していくと移動できるんですよ。(馬場ふみかさん)4,801,019円

スタイルを維持の秘策をスポーツ報知のインタビューで。ブレイクのきっかけとなったグラビアには抵抗があったそうで、「最初は嫌でした。1年間くらい『やらない』と言っていました。自分がグラビアをやったら、“ハマる”というのが少なからずあったんです。元々は女優になりたかったので、グラビアのイメージでいってしまうのが嫌だった。その先もイメージに縛られていくという不安があった」とのこと。22歳もっとイケる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

ちなみにいい女で画像検索をすると、色んな女性の画像が出てきますが、いい女やすごい女というよりは普通な感じで、大いに拍子抜けします。(木下藤吉楼さすらいギガントピテクスさん)2,355,220円

客観的な裏取り作業。昨日の『いいオンナすごいオンナネタ』に身近な調査方法を用いてコメントしてきた。思い込みや想像で見解しそうな流れに逆らい「ついでに、きれいな女で検索すると、今までよりは美人の画像が出てきます」と踏み込んだ気骨には敬意を表したい。ちなみに調べてないけど『いい女』より『いいオンナ』のほうがセクスィな気がする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

「いいオンナ」と「すごいオンナ」のどちらと出会いたいですか?(徳川yeah!康さん)7,210,410円

映画のセリフとして後世に残したいような肉食系フレーズ。昨日の『いい映画より、すごい映画に出会いたい落合ネタ』へのコメント。目の前のオンナに「『いいオンナ』と『すごいオンナ』のどちらと出会いたいですか?」と誘われたら美醜はかなり度外視され99%の男は落ちる。男女が逆の場合でも50%の女は落ち、49%の女は判断力が崩壊してついていく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

いい映画より、すごい映画に出会いたいもんだね。(落合博満さん)34,210円

岩手日報『Side-b 人生を豊かにするもの7』に登場、「野球よりも付き合いの長い〝人生の恩人〟」と映画を取り上げて語った。高校時代は野球部の練習が嫌で「学校をサボって、どうやって時間をつぶそうかなっていう時に、入り浸っていたのが映画館だった」とのこと。そのおかげで道を外さずに済んだそうだ。道を外したら外したで大成したと思うけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

涙を出したら水分補給。(山本大一さん)31,249円

気付いていなかった脱水症状対策。夕方5時半頃なのに30度を超える中、エフエム岩手『Posh!』で『渇きを癒す方法』みたいなテーマの中で。『青い涙(水谷果穂)』を流した後に出たコトバだった気がする。昔は「水を飲むとバテる」なんて言われていた。今は高校野球の選手たちもプレイ中に水分補給している。女子の応援には涙の演出とともに水分補給は必須。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

オレが大好きな平和島競艇場でショック死するのもいいですかね。なんとなく“平和な感じ”がするし。(蛭子能収さん)800,000円

死に方について女性自身で語っていた。「オレの最高配当金は80万円ですから、せめて100万円ぐらい当てて、その喜びを感じながら、苦しまずに旅立つのもいいですね。手には舟券を握りしめたままで。でも、こんな死に方したら、人に笑われますかね・・・・・・。まあ、どうでもいいか」だそうだ。私は競馬での最高配当金は・・・まあ、どうでもいいか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

後輩に嫌ごとを言うって、パワーもカロリーもいるんですよ。だれもが“いい先輩”になりたいですから。だからこそ、歌丸師匠のような方が、敢えて問題提起するってすごいことなんです。(ハイヒール・リンゴさん)781円

自身も含めた、若手へのあり方、発信についてデイリースポーツonlineで語っていた。「師匠がおっしゃるのを『時代』と受け取るのか、『叱咤激励』と受け取るのか、『批判』と受け取るのか、『恐怖』と受け取るのか、言われた側の考え方、受け取り方で大きく変わってくると思うんですよ」とのこと。師匠面して騙したり邪魔したりする先輩のケースは除外。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

またドラムをたたける日が来ると思う。ファンの声援が何よりのリハビリです。(YOSHIKIさん)110,259円

5月に頸椎椎間孔狭窄症の緊急手術を受けた音楽家が11日からのコンサートに先駆け岩手日報『音楽プラス』で語った。「正直に言うと地獄。すごく痛いですが、指を動かす神経は完璧な状態にある。寝ても立っても痛いのでどうせなら前に進みたい。ここまで来ればもう音楽に命をささげます」とのこと。痛みがあるからこそ思い浮かぶ旋律もあるそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

遊びたかったわけじゃない。ライバルらと同じ世界へ飛び込む度胸もないようでは、そこで勝ち抜けないと覚悟を決めたからだ。その日から僕はブラジル人になった。(三浦知良選手)5,100,210円

未成年当時に夜遊びに興じた言い訳を日本経済新聞『サッカー人として』で。「ブラジルへ渡ってすぐの15歳のころ、寮メンバー総出で夜の社交界へ繰り出す催しがあった。僕は断っていた。『夜遊びや女にうつつを抜かすな』という祖母との約束があったからね。約束は1年しか守らなかった」そうだ。まー、サッカー人ですし、そのキングですし、仕方ない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

告白します。昨日、一昨日とめちゃくちゃ怒って、怒鳴りまくりました。誰も録音してない事を祈るよ。(高嶋ちさ子さん)510,110円

女王営業。『元気復活』と題したブログで健在ぶりをアピール。「このハゲーッ!」の豊田さんや、夫に公開宣戦布告した松居さんにお株を奪われた状態だった。「何があっても原因の一端は絶対自分にあるんだよね」とやや弱気な面を見せてしまっていて、どうも本調子じゃない感じ。この程度じゃ巻き返しは図れない。新展開『実は録音されてた編』に期待。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

「(女性は)寝ている間にオレが奥歯にチップを入れたんじゃないかとか、腿の裏に入れたとか言い出した。(小木博明さん)201,471円

当たりにいった感じの流れ弾。『バイキング(フジテレビ)』で謎のブログと動画をアップし続ける松居一代さんの話題から派生した会話をデイリースポーツonlineから。「オレ、途中からある国のスパイだって(交際女性から)言われて」「もうそうなったら謝るしかない。ずっと土下座してたよ」とのこと。創作性が高い気がするけど深追いしないことにする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

若いころであれば落ち込んでいても立ち直るまで時間がかかったり、心の傷を持ったりするけれど、やっぱり50代はたくましい。あれもこれもと過去を振り返ったときに、それも含めて自分の人生の大切な1ページだったと笑顔で語れるような人生にしていこうという腹のくくり方ができてくる。(南果歩さん)4,410,220円

私生活での騒動に便乗? 『定年女子(NHK BSプレミアム)』の第1話完成試写会でのコメントをクランクイン!!で。演じたのは夫の浮気が原因で離婚して一人娘を育てるシングルマザー役。心身ともに疲れて落ち込んでいた時期にこういう作品に巡り合えたのは神様が引き合わせてくれたご縁で、私の人生の中での大きなエピソード」とのこと。アッパレ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

セクシーな衣装を着てニュースを読むという番組が6月で終わってしまうので、これからもグラビアの強みを生かしつつ、アナウンサー業にうまく昇華できるようにやっていきたいなと思っています。(塩地美澄さん)351,510円

特別番組『聞いてた話と違います!(フジテレビ)』の収録後囲み取材でのコメントをモデルプレスから。「フリーアナウンサーがたくさんいる中で、オーディションを勝ち抜いてこの場に来られたことが、まずすごいことだと思います」とのこと。取材日の626日に35歳の誕生日迎えてF2世代に突入した運命に便乗して奇策に出てもいいと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

国土にいるすべての人間が金属製の箸を一膳ずつ使っているとすれば、国民全員がいつも、殺傷能力を秘めた武器を手にしていることになる。ある日突然、お隣さんが侵略しようとしても・・・・・・。(マイケル・ブースさん)1,320円

信憑性がありそうなこじつけ。朝日新聞グローブ『Cuisine』の『似て非なる日韓の食文化 金属の箸を使う秘密は?』での自説。主流は「経済的な理由。今よりも生活が厳しかった時代には、使い捨てよりも再利用できるほうが好まれたから」らしい。上隣さんも金属製の箸を使っているし、その隣のやたらと長い箸、遠方のナイフやフォークも危ない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

自由の女神(Statue of Liberty)のことを「フリーウーマン」って言ってましたね。開拓精神を学びました。(天野ひろゆきさん)1,671,102円

この人と出会って成長した人』の話題で出川哲朗さんの自作和製英語を紹介。『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険』の初日舞台挨拶での発言をスポーツ報知で入手。天野ひろゆきさんは「一緒にニューヨーク行ったとき、英語がしゃべれないのに、『ヘイユー!』って、どんどんいろんな人に話しかけていくんです」と評価していた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

猫を2匹飼っているので部屋に猫の毛が多くて掃除が大変なんです。誰か掃除してほしい。サッパリしたいですね。(今野杏南さん)4,101,027円

カラダをすっきりさせるクレンズジュースにちなみ、私生活でサッパリさせたいことを聞かれ、ツッコミ前提のお馬鹿発言。都内のコールドプレスジュース専門店で行われたプレミアムフライデー限定イベントでのコメントがモデルプレスにむりやり捻じ込まれていた。飼う猫を1匹にすれば猫の毛は半分になる。0匹にすれば自分の体毛がほとんどになる

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ