« 高額コトバ2017年5月ベストテン | トップページ | きれいなものだけを届けるのではなく、人間くささをより表現していきたいです。(上戸彩さん)4,810,410円 »

2017年6月 1日 (木)

前貼りなんてのも特殊効果の一種でしょうか?(徳川yeah!康さん)7,101,871円

このブログ満12年を飾るにふさわしい重要案件の提示。昨日の『特殊効果の音を聞き間違えて照れるネタ』へのコメント。「前貼りはモザイクです。前貼りの何とも言えない哀愁がなくなったのはさみしい気もします」との所感には納得。今やデジタルモザイク職人すら存在意義が希薄。アナログの前り職人の技が映倫と鬩ぎ合っていた時代が懐かしい。

|

« 高額コトバ2017年5月ベストテン | トップページ | きれいなものだけを届けるのではなく、人間くささをより表現していきたいです。(上戸彩さん)4,810,410円 »

コメント

思春期の頃、とある日本映画を観ていて、前貼りを目にしたときの違和感は強烈でした。またとある外国映画を観て、引きのショットでボカシがUFOのように画面を浮遊するのをみて、映画に集中できなくなった記憶があります。また別の洋画でアップのショットで、画面の三分の二くらいがボカシになって、一体全体何が何なのか解らなくなった記憶があります。前貼りもぼかしも、日本の貧しさを感じさせ、若輩の私は日本国を呪ったものでした。しかし、青少年の健全な育成には、前貼りのような大人の事情を感じさせるアイテムは、情緒の涵養にそれなりの効果があったようにも思えます。ちなみに我らが塾長は、もしその道に進んでいたら、一流の前貼り職人になっていたことでしょう。

投稿: 木下藤吉楼ギガントピテクス・ミニ | 2017年6月 1日 (木) 06時29分

木下藤吉楼ギガントピテクス・ミニさんの『ギガントピテクス』は既に皆さまお馴染みですね。木下藤吉楼ギガントピテクス・ミニさんのミニはミニチュアの意味で、みんなに愛されるカプセルトイサイズです。さてボカシは現在のモザイクのルーツと言える映像事後処理技術です。所詮、処理技術なのです。花瓶や卓上ランプで隠す宴会芸的スリルを導入していた日本のピンク映画の臨場感にはとうてい敵いません。堂々と前貼りが映し出される系のピンク映画は黒子を許容する感覚に似ているかもしれませんね。あの時代のエロ倫理が未来永劫継続してくれたら私は前貼り職人として情熱大陸的プロフェッショナルとかに出演していたかもしれません。そうゆう自信も自覚もあります。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年6月 1日 (木) 16時43分

一流の前貼り職人は、カバーするのは最小限であるにもかかわらず、必要な部分は覆われており、剥がすときのヘアーのケアまでが計算のうちといった心憎い神業を女優に恥ずかしがるイトマを与えずに電光石火のごとく処置する技能をもっていたものです。
そんな、一流職人も下積み時代は、ゴム手の使用はみとめられておらず、素手で男優を処置させられていました。
昭和時代の現場には一流の職人とともに下積みの茎職人がスタンバイしていたものです。
このような伝統技能を次世代に残すことができず、街の成人映画館とともに消滅させてしまったということは取り返しのつかないことかもしれません。
 
NGシーンは表現芸術者としての最大の恥辱なんていう昭和の撮影現場の雰囲気はまったくしらないであろう内田愛さん。
まだコドモなので、目の前で前貼りウ ンヌンのハナシなんかしてはいけません。それでも、なんでも吸収する時期なので、情緒の涵養のためには眼帯やマスクを使って疑似前貼りごっこなんてのも必要かもしれません。ちょっと危険ですけど。
内田さんにおかれましては、もう4・5年したら前貼りの解説もゆるされるので、来るべきその日のために純潔はなにがなんでも保ちつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2017年6月 1日 (木) 18時52分

徳川yeah!康さんが前貼り評論家として『直撃LIVEグッディ!(フジテレビ)』に出演して好評を博し、
『ホンマでっか!?TV(フジテレビ)』にもちょいちょい出演するようになって、
『ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日)』のレギュラーになって知名度をガンガン上げ、
政権交代のどさくさ紛れで北海道第12区から無所属で出馬して薄氷の当選を果たして国会に乗り込み、
超党派の勉強会『性愛昇華研究会(仮称)』とかを主催して女性国会議員をガサっと集め、結党してしまい、
その時私と木下藤吉楼ギガントピテクス・ミニさんは徳川yeah!康さんを先生と呼んで支えていて、
wikipedexiaの某大学の出身者一覧には『前貼り関連』という項目が全国の学校に先駆けて設けられ我々3人の名前が並んでいるところまで一気にイメージできました。
機は熟しました。もう迷わず一気に進みましょう。
内田愛さんは14歳です。よりによって前貼り云々の時に課題にしてしまったことを私は謝罪しないと気が済まない状況です。このたびは大変失礼したしました。芸能界は成人年齢が早いのでもう数年したら前貼りの歴史と役割について知っても良いかと思います。
撮影中には決して剥がれず、撮影が終了すると程よく汗と馴染んで痛みもなく剥がせるのが一級品だ、と明後日の方向に向かって蘊蓄を語りつつ内田愛さんの課題クリアです。次の課題も『田』つながりで穐田和恵さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年6月 2日 (金) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/65353834

この記事へのトラックバック一覧です: 前貼りなんてのも特殊効果の一種でしょうか?(徳川yeah!康さん)7,101,871円:

« 高額コトバ2017年5月ベストテン | トップページ | きれいなものだけを届けるのではなく、人間くささをより表現していきたいです。(上戸彩さん)4,810,410円 »