« 2017年5月 | トップページ

2017年6月24日 (土)

夢をイラストにしてみました。白鳥のような鶴のような…と思っていましたが、画像検索で調べてみたら完全に「鶴」でした。(とこつぃんさん)1,910,114円

でも机からちょこんと出てきたので大きさは羽を広げて30センチ程度。夢がきっかけで善行寺ツアーを決行するに至るまでをブログで。その鳥はアニメみたいな可愛い声で「善光寺に行くといいよ!」「6時半ね!」としゃべったので「善光寺」を調べてみたらHPに『お朝事・お数珠頂戴』という行事が「6時半から」と記されていたとのこと。そりゃ行く。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

過去は変えられないけれど、過去の意味は変えられる。ジャズは、制作過程までもがアートになる音楽ですよね。(大坂昌彦さん)2,549円

ジャズの即興での思わぬハプニングの妙味について岩手日報『バックステージ』で。「ジャズは、ネットでおいしいお店を調べるように、少しでも調べて聴いたら楽しめる音楽。堅苦しくならず、カジュアルに聴いてほしい」とのこと。過去の失態は忘れられないけれど、あれのおかげで今があると都合よく受け止められる人は世渡り上手なタイプだと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

ぜひ、わさびのような刺激的なプレーをしたい。(アン・シネ選手)4,184,003円

22日開幕の日本ツアー3戦目アース・モンダミン・カップでの緑色のウエア着用予告をnikkansports.comから入手。「鼻にツーンとくるわさびの感覚は中毒になります」とわさびの魅力を語りつつ、「ゴルフ選手としていかに良い姿をみせるかが本分なので、良いパフォーマンスをお見せできるように頑張りたい」とのこと。わけわかんないけどグッジョブ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

もし神様がいるなら、もっと世の中が良くなるはずだし、みんな平等になっていたはずです。しかし、みんな平等では楽しくないでしょう。不平等だから楽しめるのだと、考えるようにしています。(亀迫楽さん)3,389,100円

14歳なりの達観を読売新聞投書欄の『U-25』で。『楽』と書いて『りょう』と読む中学生が文字数僅か200弱でこの世の宗教観を粉砕していた。「テストの選択問題で迷った時、『神様の言うとおり』と言う人がいますが、私はそれで正解になったためしがありません」と検証していた。「悪魔が囁くとおり」で正解するかどうかもためしてみるべきかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

勝つために、自分の強さと相手の弱点を粘り強く考えていた。(舞の海秀平さん)5,568円

対戦心得。前沢ふれあいセンターでの講演が岩手日報地域欄の『奥州』のトコで紹介されていた。「外国人は苦しい環境や家庭事情を背負い、気迫が違う。日本は少子化に反して競技数が増え、若者を奪い合う苦しい状況だ」と相撲界の先行きを不安視していた。若者にしてみれば条件の良いスポーツを報酬や安全や恋愛実績とかで選択するだけのこと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

岡本太郎さんが「健康法なんて考えないのが一番の健康法だ」とおっしゃってまして。その考えを信奉してるので、毎日肉ばっかり食ってます(笑)(横山剣さん)711,034円

イメージ作りの一環。Yahoo! ニュース『横山剣、“楽曲さま”でたどり着いた20年』という記事にて。「いつも楽曲が何より中心にあるんだという意識を共有できていれば、それぞれのエゴでもめることはないですしね。楽曲がいい形で出せるなら、ちょんまげにでもなる」「リーダーより誰よりも、一番偉いのは楽曲」とのこと。健康より楽曲で歩んできたようだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

体形に自信を持てなかったが、私を見下した女どもを見返してやりたいのでよろしくお願いします!(二井カオリさん)4,571円

痛快なアピール。『ミスFLASH2018』選考オーディション候補者のコメントを東スポWebから。AKB総選挙のスピーチの主な方向性ありがとうがんばります変わります卒業しますにも慣れてきちゃったなあ、と感じていた日にパンチのあるアプローチもいいなあと思った。女子プロレスとかでなら普通でも場所が違えば映える。この手法は参考にしたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

テレビ朝日系新春ドラマ『春燈』に出演した21歳のとき、記者会見で「監督、アイドルを文芸作品に起用する抵抗はありませんか?」と質問されて、「あ、こんな365日のうち360日お芝居をしているのに、女優として見られないんだな」と悔しかったのを覚えています。(南野陽子さん)8,108,117円

何年たっても色褪せない悔しさをSANSUPO.COM【二十歳のころ 南野陽子(4)】で。質問した記者の目に入ればいいなと思う。運動が得意じゃないので、『スケバン刑事II』に関しては「とにかく努力しました。毎日、家のお布団の上で、でんぐり返しの練習をして」とのこと。当時の練習光景のプライベート映像があればある程度の視聴率を取れそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

ゴルフのロケがあって、そのとき寒かったので終わったあと、女子アナみんなでお風呂入ったりとかしましたね。(高橋真麻さん)7,138,101

午前中からイマジネーションを掻き立てるグッジョブ発言。『スッキリ!!(日本テレビ)』での告白をSANSUPO.COMで入手。「噂にもありますけれども、(加藤綾子さんは)ナイスバディーですよね。私もジロジロ見てたわけじゃないですけれども」とのこと。事実確認は取れた。今後テレビの中の加藤綾子さんとは今まで以上に丁寧に接したいと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

再就職先の職場はハーレーに乗ってショットガンを撃つのとは無縁ですが、これは僕がやるべきと思った。(舘ひろしさん)3,871円

来年公開の映画『終わった人』で冴えない元銀行マンを演じるにあたってのコメントをSponichi Annexの記事から。『さらば あぶない刑事』での刑事定年に絡めて「このまま格好いい舘ひろしというイメージも気持ち悪いでしょ?」と言いつつ、共演の黒木瞳さんについては「僕の中にある女優の条件を満たす数少ない一人。撮影が待ち遠しい」とまとめていた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

「愛しています」と言うのに、フランス語は「ジュ・テーム」と2音、英語は「アイ・ラブ・ユー」と3音で済む。日本語は一つの音に一つの音節しか入らず、海外ミュージカルを訳しても内容の半分しか伝わらない。(都倉俊一さん)1,002,610円

作曲する際のジレンマ。岩手日報『来し方行く末』で「歌をもっとリズムにのせよう」と意図した理由として語っていた。その結果が「どぅおにぃむぉとぅおむぁらぬぁい」という山本リンダさんの楽曲に結実したのだそうだ。何だか関連性がピンと来なかった。ところで日本の文学作品を外国語訳した本は薄くなるのだろうか?そんなことないと思うけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

英語がしゃべれないので口説けないじゃないですか。しゃべれたらいくかもしれないですが、口説きジョークまでいける英語力がない。残念です・・・。(高橋大輔さん)1,592円

共演女性陣を十把一絡げに評価する紳士的フレーズ。『LOVE ON THE FLOOR2017』公開稽古場取材でのコメントをSponichi Annexの記事から。報道陣からの質問「女性ダンサーは皆さんきれいなので好きなのでは?」と合わせてのお約束演出だと思う。遊びなら言葉をたどたどしくして異国人の気を引いたり、異国人じゃないのに成りすます戦術もある。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

足を開いた瞬間にカシャカシャって聞こえるとイラっとする。(田中理恵さん)2,278,109円

美人アスリートのストレス要因。『ウチくる!?(フジテレビ)』でのぶっちゃけトークをデイリースポーツonlineから。競技用ウエアは「できるだけ足を長く見せるため」ハイレグの角度が昔よりも鋭角になっているとのこと。応援するファンのニーズに応えた結果の角度なのか、角度によってファン増を狙っているのか、競技団体の見解を知りたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

自分で湯がいた麺を竹の樋に流し、すくって食べる。そんな「1人流しそうめん」に挑戦した。(大橋正也さん)39,210円

NIKKEIプラス1『くらし物語』で物語を創作して体験して発表。『世界流しそうめん協会』の会長にも「面白そうですね」と協力を得て実行。「1人流しそうめんは『単純作業』の繰り返しだ。ひたすらそうめんを流し、すくって、食べる。だがこれが予想外に楽しい。行ったり来たりするので、一種のスポーツ感覚を味わえる」だそうだ。問題は人目だな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

大切なのは、準備できる内容を考える想像力。「これを聞かれるかも」「ここがうまくいかないかも」と、可能な限り具体的に想像できるほうが、しっかり準備できます。(五戸美樹さん)5,568円

わかっちゃいるけどできない心得nikkansports.com『「元ニッポン放送アナウンサー五戸美樹のごのへのごろく」第25回トーク編「メンタルレッスン~準備編~」』で耳が痛くなりそうなアドヴァイスをしていた。で、(次回トーク編は第26回「気をつけたい言葉遣い」です)と予告。意欲のある人なら予習できそう。でもしないような人がターゲット。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

テスト時は手をつけず、本番で感じたことを素直に表現する。(武田梨奈さん)410,410円

料理や酒のおいしさを伝えるための作法。『ワカコ酒 Season3BSジャパン)』の主演女優ということで岩手日報『スポット』に登場。スタイル維持については「普通に食べて飲んでを楽しもうと思っているので、何もしていないです」とのこと。リアクション芸人のような要素もある飲食女優だけど大食いや寄食とは違って体調も気合も程々のようだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

必ずしもプロに育たなくてもいい。我々の仕事は人づくり。(ビリャレアルのクラブ関係者)877,493円

万全な仕組みを日本経済新聞『フットボールの熱源』が紹介。普及目的のスクール展開は無く、小学生のアカデミーには各学年に7つものチームがあり、「立ち振る舞いを正させ、試合中にポケットに手を突っ込んでいたり、審判に文句を言ったりすることを許さない」等々で人口5万人の市はまるごと地元チームを誇りに思うのだそうだ。企業都市っぽい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

ちょっとごまかして書いたもので飛んで、死にかけた。(野呂佳代さん)29,874円

体重詐称で死にかけた過去。Abema TV「おぎやはぎの『ブス』テレビ」での発言をSponichi Annexの記事から入手。ロケでバンジージャンプをした際に正確な体重ではなく実際より軽い数字で提出し、「人工池で助かった。(水深が)2メートルしかないのを1メートル半くらいつかってしまった」そうだ。命がけのネタ作りなのか作り話なのか不明。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

機会があれば、北米版のブルーレイなど〝完全版〟を見てほしい。(立花珠樹さん)1,102円

岩手日報『あのころ、映画があった』で『愛のコリーダ(監督・大島渚)』を解説・推奨。「見たかったものがすべて見せられたと感じる時、『猥褻』は消え、その心の中のタブーも消え、ひとつの開放がうまれる」という大島渚の著書『愛のコリーダ(三一書房)』の言葉も紹介。立花珠樹さんは共同通信の編集者なので早い段階で機会があったと思われる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

「辞めるんだったら、早いうちに辞めてしまったほうがいい」とも考えたんですけど、やっぱり好きだから辞められなくて。続けたいって思ってしまって、今ここにいます(笑)(森川葵さん)7,078,114円

映画『花戦さ(監督・篠原哲雄)』に出演の女優がクランクインのインタビュー記事で。「今こうしていろいろな作品に出させていただけているので、途中でダメになったとしても、そこから別のことをやり直せばいいし、頑張れるところまで、とりあえずやれるところまで、やってみたいなって思ってます」とのこと。21歳の美女ならではの余裕の発言。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

4コマ漫画家とストーリー漫画家は、頭の中の構造が全然違うと考えています。川柳と純文学の違いというか・・・。(植田まさしさん)24,810円

Yahoo! ニュースから誘導されたスポーツ報知の記事から。「ストーリー漫画の人たちは純粋な気持ちで、物事を真面目に考えて描いているんだと思います。でも、私たちはまず、おちゃらけることを考える。物をナナメに見てしまうんですね。根が真面目じゃないんですよ」とのこと。川柳と純文学の面々が意気投合して文士バンドを組んでも解散するのかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

つらかったです。そういう思い出がいっぱいあって、思い出話は楽しいです。(八木亜希子さん)3,511,090円

フジテレビの勢いが一番凄い時を文春オンラインで回想。「私含めて当時ぺーぺーだった同世代の人たちって、バブルにいい思い出ないんですよ(笑)。下働きでひどいことをいっぱいさせられたし、特にADさんとか本当に大変だったと思う。私たちも無謀な要求とかに葛藤してましたね」だそうだ。今なら訴訟沙汰になるような事もあるに違いない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

きれいなものだけを届けるのではなく、人間くささをより表現していきたいです。(上戸彩さん)4,810,410円

立場を弁えた営業トーク。不倫ドラマ『昼顔』映画版の主演女優として岩手日報『芸能プレミア』に登場。「自分がこの人だったらどうだろう、どう思うだろうと置き換えて、いつも芝居をしています」と言いつつ、北野(斎藤工)との共演シーンは「感じるまま、思うがままにぶつけた」と、あえて自身のプライベートも勘ぐらせるような誠意を示した。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

前貼りなんてのも特殊効果の一種でしょうか?(徳川yeah!康さん)7,101,871円

このブログ満12年を飾るにふさわしい重要案件の提示。昨日の『特殊効果の音を聞き間違えて照れるネタ』へのコメント。「前貼りはモザイクです。前貼りの何とも言えない哀愁がなくなったのはさみしい気もします」との所感には納得。今やデジタルモザイク職人すら存在意義が希薄。アナログの前り職人の技が映倫と鬩ぎ合っていた時代が懐かしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ