« 「辞めるんだったら、早いうちに辞めてしまったほうがいい」とも考えたんですけど、やっぱり好きだから辞められなくて。続けたいって思ってしまって、今ここにいます(笑)(森川葵さん)7,078,114円 | トップページ | ちょっとごまかして書いたもので飛んで、死にかけた。(野呂佳代さん)29,874円 »

2017年6月 6日 (火)

機会があれば、北米版のブルーレイなど〝完全版〟を見てほしい。(立花珠樹さん)1,102円

岩手日報『あのころ、映画があった』で『愛のコリーダ(監督・大島渚)』を解説・推奨。「見たかったものがすべて見せられたと感じる時、『猥褻』は消え、その心の中のタブーも消え、ひとつの開放がうまれる」という大島渚の著書『愛のコリーダ(三一書房)』の言葉も紹介。立花珠樹さんは共同通信の編集者なので早い段階で機会があったと思われる。

|

« 「辞めるんだったら、早いうちに辞めてしまったほうがいい」とも考えたんですけど、やっぱり好きだから辞められなくて。続けたいって思ってしまって、今ここにいます(笑)(森川葵さん)7,078,114円 | トップページ | ちょっとごまかして書いたもので飛んで、死にかけた。(野呂佳代さん)29,874円 »

コメント

 完全版って要はモザイクなしの無修正ってことですよね。
 ネットで無修正動画がゴロゴロしている昨今では、エロ目線的には大したことないと思います。文芸作品的にはワタシに評価能力はありません。ってなんて無粋なコメントなんでしょう。
 
日本における表現の不自由さを感じたのか台湾に飛び出した田中千絵さん。
そもそも、なぜ台湾だったのかよくわかりませんが、本人的にはいろいろ思うところがあったんでしょう。ワタシ的にはエロエロのほうがわかりやすいですけど…。今日は「愛のコリーダ」に引っ張られて、どうもそっち方面に意識がイッちゃってます。切り替えねば。
田中さんにおかれましては、忖度で身動きのできない日本で仕事するよりはストレスが少ないような気もしますので、台湾を足掛かりにハリウッド進出なんかも視野に入れつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2017年6月 6日 (火) 08時03分

立花珠樹さんといえば、字面をみて女性の映画ライターだと思っていたら、写真を見たら厳つい男だったので、なんかすごく騙されたような気持ちになったことを記憶しています。映画評論家というよりは、映画推薦人みたいなイメージが強いライターですが、ハードでコアな映画も取り上げるのですね。ちなみにネットで低画質の『愛のコリーダ』が見られたことも、短期間ありますが、今では権利を侵害するので見られなくなっています。しかし、どっちに転んでも私は大島渚の映画は苦手です。感動したこともあんまりありませんし、楽しめたこともほぼありませんし、なにより美人が出てこないのが大島映画です。

投稿: 木下藤吉楼ミルフォード・ウォルポフ | 2017年6月 6日 (火) 08時29分

徳川yeah!康さんに指摘されたので補足します。完全版っていうのはモザイクのことだけではなく、全編という意味もありようです。でもそれは物は言いようというやつで、すなわち要はモザイクなしの無修正ってことです。
モザイクなしの無修正版徳川yeah!康さんが神輿に担がれて何らかの選挙に出馬する日を楽しみにしています。
田中千絵さんは芸能戦略的に台湾で活動していたようです。父親がトニータナカさんで、メイクアップアーチストとして日本国内に限らない国際的な活動をしていた影響でしょう。おそらくトニータナカさんが娘のためを思って助言したんじゃないかなと思います。台湾のポルノ規制は表向きは日本より厳しいので安心できたのかもしれません。
台湾の夜店や泥棒市では無修正ポルノDVD(主に日本物)の新品が日本円200円程度で買えるかもしれないというのはさておき田中千絵さんの課題クリアです。次の課題も『田』つながりで新田祐里子さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年6月 6日 (火) 11時17分

木下藤吉楼ミルフォード・ウォルポフさんの『ミルフォード・ウォルポフ』をググってもwikipediaのページらしきものは浮上してきません。でも他にリストアップされた項目のさわり部分を読むと『多地域進化説の大御所』だとわかります。多地域進化説については猥褻論争とは関係なさそうなので深追いしないことにします。というわけで、『立花珠樹』の字面をみて女性の映画ライターだと思って心躍らせたのはまさに昨日の私です。女性がノーカット版『愛のコリーダ』を堂々と推奨するならそのコトバの価値はもっともっと高くなりました。大島渚の映画に美人が出てこないのは鑑賞者が美人に気を取られるのを避けたかったからかもしれません。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年6月 6日 (火) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/65374527

この記事へのトラックバック一覧です: 機会があれば、北米版のブルーレイなど〝完全版〟を見てほしい。(立花珠樹さん)1,102円:

« 「辞めるんだったら、早いうちに辞めてしまったほうがいい」とも考えたんですけど、やっぱり好きだから辞められなくて。続けたいって思ってしまって、今ここにいます(笑)(森川葵さん)7,078,114円 | トップページ | ちょっとごまかして書いたもので飛んで、死にかけた。(野呂佳代さん)29,874円 »