« お願いする時に、パッと出てきたことは今、自分が取りかからなきゃいけないことだと思うので、ある意味、自問自答かなとも思います。(亀梨和也さん)107,890円 | トップページ | どんなことが役に立って、どんなことが役に立たないのか、人間のちっぽけな判断能力ではわからないのです。だとしたら、人生の意味とか意義とか考えず、ともかく生きることを楽しむことです。(野村総一郎さん)501,482円 »

2017年4月11日 (火)

人事って糞だ。辞められては困る人が辞めて、人望のない人達が管理職になる。憂鬱だ。(庭師さん)1,007,120円

やるせない気分をmixi日記で。「昨日は丸1日布団の中にいた。ついでに睡眠薬を飲んでぐっすりと眠った。 おかげで今朝は、ちょっと盛り返してきた気がする。が、今日は職場で会議があって帰りが遅くなる」と嫌気満タンの休日明けとなった模様。この日11:08Yahoo! ニュース『取れない疲れ 病気の可能性も』にフラフラと誘導された人も多いと思う。

|

« お願いする時に、パッと出てきたことは今、自分が取りかからなきゃいけないことだと思うので、ある意味、自問自答かなとも思います。(亀梨和也さん)107,890円 | トップページ | どんなことが役に立って、どんなことが役に立たないのか、人間のちっぽけな判断能力ではわからないのです。だとしたら、人生の意味とか意義とか考えず、ともかく生きることを楽しむことです。(野村総一郎さん)501,482円 »

コメント

人事は糞ですが、不思議とそれでなんとかなっちゃう世の中も同じくらい糞だと思います。
人のミスは徹底的にたたく、不寛容社会ですが、怒るべき肝心なところはウヤムヤで終わってしまう、本当に布団の中で生活したくなるような世の中です。

ゴミ溜社会の一服の清涼剤のような存在である加藤瑠美さん。
wikipediaによればお母さんが事務所の社長ってことで生活には困ってない様子です。ハングリーさがない分、生活感のないお姫様チックな空気を漂わせているんでしょう。「世間は糞だ」なんて鬱々とすることもないんでしょう。まあ、あまり人の上に立つってタイプじゃあないんでしょうけど…。
加藤さんにおかれましては、サラリーマンのキモチなんかは一生わからないかもしれませんが、そういった人たちが社会を支えていることはアタマの片隅でいいから理解しつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康さん | 2017年4月11日 (火) 08時15分

私が非正規雇用で勤めている糞会社では、正規雇用の社員は、大学や専門学校を出たばかりの20代、30代が占めています。管理職も同様に20代、30代。現場は40代、50代の非正規雇用で回しています。一応、募集時には40代50代にも正規雇用をうたっていますが、実際に正規雇用されることはありません。割合は、正規雇用が1に対して、不正規雇用が4です。正規雇用の若い人達の賃金もかなり安く抑えられていますし、非正規雇用は当然時給です。とにかく人件費をかけないようなシステムになっています。人生経験のないガキんちょの管理職は、数字の計算には長けているものの、基本がガキなので、現場を統率する能力は無く、そもそも労働現場や人間関係には興味を示しません。不都合なことが起こると、いっぱしの長のつもりで、権力を振りかざします。こういうシステムなので、人材は育ちませんが、会社は絶対に赤字を出さないようになっているらしいです。糞でも食らえです。

投稿: 木下藤吉楼パラントロプス・エチオピクス | 2017年4月11日 (火) 08時28分

専業主婦あけからの非正規雇用歴も12年となったポジフィフの私ですが、この年齢でも今までに採用してくれたあちこちの人事には糞とは思えません。ただ、その組織の中には糞な人材が山ほどいて、かかわる糞な零細印刷業者にも辟易しております。どの職場にもいい人ばかりではないという現実は認識できます。

先日も4年前に関わった、30代の「人を使う」というのがまったくわかっていない威張りくさった糞な主事が年功序列であっても今年昇進したのを見て、正規雇用っていいなと思ったのは確かです。非正規雇用で、「なんでも自分のほうが仕事ができる」と思っている困ったチャン同僚の糞30代には、「仏語でメール書いてみろや!おら!」「ひー!できませーん・・」と、仕事で叩きのめせますが、正規雇用の糞30代へは、仕事で上回っても、身分でかなうものはありません。奴らはその権力を振りかざして、仕事ができないことを棚に上げて、私のようなポジフィフ非正規雇用をネチネチいじめます。

こんな職場は早くおさらばしたいと思いながら、世間を見渡すと、北海道の3流大学出で威張りくさっている管理職がいるブラック企業にあたる。資格を取ったけど、こんなところで働いても絶対もたない…。しかたがないから任期満了までぬるま湯につかる。そんなジレンマもあります。

こんな年齢まで働かなければならぬという、日本の高等教育費にも疑問。世の中にはポンとベンツも買えちゃう人もいるのに( ̄ー ̄)ニヤリ そんな糞な世の中なのだ。

投稿: みんみん | 2017年4月11日 (火) 10時21分

徳川yeah!康さんが糞をしても不思議とそれでなんとかなっちゃう世の中はみんなの知恵とチカラで支えられていると思います。私もそれなりに糞をし続けていますが、幸い糞まみれにはならずに過ごしてきました。肥溜めのある場所で野球などしない賢さを持っていたからでしょう。
加藤瑠美さんはwikipediaによれば余裕を漂わせているようですね。「かつてはレプロエンタテインメントに所属していた」という部分が修業時代のように読み取れてしまう風潮は逆に『レプロいじめ』の域に入ってきているのかもしれません。ちなみに元レプロののんさんは岩手銀行のイメージキャラクターになりました。
芸能界もスポーツ界の移籍システムのようにどの事務所かで損得がないようなシステムが導入されればいいのにと恐れ知らずの提案をしつつ加藤瑠美さんの課題クリアです。次の課題は『藤』つながりで藤澤遥さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年4月11日 (火) 18時28分

木下藤吉楼パラントロプス・エチオピクスさんの『パラントロプス』は2017年4月6日にwikipediaで確認できたとおり「東アフリカと南アフリカに生息していた化石人類の属である。パラントロプスとは、『人のそばに』という意味」です。『エチオピクス』は「パラントロプス3種のうち最も古い種。頑丈型の祖先となったと考えられている」とのこと。木下藤吉楼パラントロプス・エチオピクスさんとの共通点としては『人のそばに』という優しさが第一で、次いで正規雇用ではないことが挙げられるでしょう。さて糞のような環境に囲まれた生活には花粉症以外のアレルギーが多々含まれています。ハウスダストなんかあると布団の中にいることもマイナス要因となりますので抗体検査を受けた方がよいでしょう。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年4月11日 (火) 18時47分

みんみんさんのポジフィフさをネガフィフな私に恵んでもらいたいです。恵んでいただけるなら何でもいただこうなんて思ってはおりません。私は必要なものと欲しいもの以外は遠慮して生きてきました。その甲斐あってなのか私の身の回りには金目のモノしかありませんし、交友関係も豊かな心の持ち主ばかりと恵まれています。
さて今回の『人事って糞ネタ』へのコメントは糞が糞を呼ぶような状況になっています。世の中こんなに糞まみれだったのかと思い知らされています。だからと言って、糞だ糞だと嘆いてばかりいても状況は悪くなるばかりです。ピンチはチャンス、逆転の発想で糞をカネに変えるビジネスを考案してみませんか?
『糞リークス』とでも名付けられるようなぶちまけサイトを立ち上げて告発と自浄作用を促されるようにしてはどうでしょう?スポンサーもつけて賞金も提供したりできないものでしょうか。
『糞の3R』と言う感じの人材活用システムも可能性があるかもしれません。糞人間のリデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)。糞人間をムダにしない、しかるべき処理を施して糞人間も有効に活用する、という考え方です。
私もおそらく糞人間なので社会の肥やしにならなければいけない気がしたりしながら、提案させていただきました。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2017年4月11日 (火) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/65133656

この記事へのトラックバック一覧です: 人事って糞だ。辞められては困る人が辞めて、人望のない人達が管理職になる。憂鬱だ。(庭師さん)1,007,120円:

« お願いする時に、パッと出てきたことは今、自分が取りかからなきゃいけないことだと思うので、ある意味、自問自答かなとも思います。(亀梨和也さん)107,890円 | トップページ | どんなことが役に立って、どんなことが役に立たないのか、人間のちっぽけな判断能力ではわからないのです。だとしたら、人生の意味とか意義とか考えず、ともかく生きることを楽しむことです。(野村総一郎さん)501,482円 »