« パス | トップページ | パス »

2016年12月 9日 (金)

パス

明日のパス確率も100%です。

|

« パス | トップページ | パス »

コメント

「ボブったらさ、俺のことをずっとサー・ロニーって呼ぶんだよ。それからチャーリー(・ワッツ)が部屋に入ってきたら、今度は『サー・チャーリーもいるね! イギリス出身のやつはみんなサーなんだろ?』って言い出すから俺たちとしては『いやあ、そういうわけじゃないんだけどね……でも、ノーベル賞、ほんとよかったね!』って伝えたんだ。すると『本当にそう思う? いいことなんだ?』って訊いてくるから、俺たちは『あんたはふさわしいよ』って言ったんだ。するとボブは『そりゃあよかった。ありがとう』って言ったんだ。ボブとしてはどう受け取ったらいいのかわからなくて、でも、なんかいいことを成し遂げたのかもしれないとは感じてたみたいだったよ」と語るのは、ローリング・ストーンズのロニー・ウッド。ノーベル賞授賞発表の翌日の10月14日にボブはコーチェラで開催されたデザート・トリップにザ・ローリング・ストーンズとともに出演。この時、ストーンズの面々がボブの受賞をねぎらった際、ボブはまだ戸惑いを隠せないでいたという。

投稿: 木下藤吉楼マグネシウムターコイズ | 2016年12月 9日 (金) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/64478530

この記事へのトラックバック一覧です: パス:

« パス | トップページ | パス »