« パス | トップページ | パス »

2016年12月 4日 (日)

パス

明日のパス確率も100%です。

|

« パス | トップページ | パス »

コメント

「勝ち点差が15もあるのに年間チャンピオンになれない、というシステムには大いに疑問を感じます」と語るのはサッカー通のAさん。昨日行われたJ1年間王者を決める明治安田生命チャンピオンシップ(CS)決勝の第2戦を経ての感想だ。試合は、鹿島が2:1で浦和に勝利。2戦合計で2対2の同点になったものの、アウェイゴールの差で鹿島が勝利をつかみ取った。しかし、Aさんが指摘した通り、通年の勝ち点は浦和が74でトップ。鹿島は59点で3位だった。両者の勝ち点には15点もの差があった。これを覆す結果に、選手にもサポーターにも大きなわだかまりが残った。来期からは、一期生が復活する。このような捻れた事態が生まれるシステムは改善されることになる。それにしても浦和レッズは、肝心な試合でいつも勝てない。

投稿: 木下藤吉楼バイオピッチ | 2016年12月 4日 (日) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/64478523

この記事へのトラックバック一覧です: パス:

« パス | トップページ | パス »