« 世の中には、決断するのが面倒臭くてうやむやにしている間に手遅れになってしまうパターンもありがちですから、伊達さんの行動力には見習うべきところが多いと思います。(木下藤吉楼プレッチョーさん)4,222,210円 | トップページ | 錦織選手のような人が出てくればテニスをやりたい人が出てくる。かっこいいなというのは大事。漫画で見るような世界を見てほしい。(栗山英樹監督)3,296,210円 »

2016年9月29日 (木)

赤いブラ紐をチラつかせてセクシーだと勘違いしている女子、デブなだけなのに巨乳と勘違いしてるのと同じくらいマジ吐き気。(佐藤仁美さん)4,410,395円

嫌悪感例。『今夜くらべてみました(日本テレビ)』に『嫌いなものが多い女』として登場。『地獄のタイムライン』なるものを紹介。他には「買ったばかりの帽子を見せたら『わーかわいい~』と言ってすぐ被られた。どうしよう今すぐファブリーズしたい」など。本音や素の部分もあるだろうけど自身のキャラに磨きをかけるためのルーティンなんだと思う。

|

« 世の中には、決断するのが面倒臭くてうやむやにしている間に手遅れになってしまうパターンもありがちですから、伊達さんの行動力には見習うべきところが多いと思います。(木下藤吉楼プレッチョーさん)4,222,210円 | トップページ | 錦織選手のような人が出てくればテニスをやりたい人が出てくる。かっこいいなというのは大事。漫画で見るような世界を見てほしい。(栗山英樹監督)3,296,210円 »

コメント

「赤いブラ紐」という単語は妄想を掻き立てるチカラを持っていますが、実物の「赤いブラ紐」は場合によっては思考を停止させるような場合もありうるってことですね。ただ、多くのヒトが吐き気を覚える「赤いブラ紐」に欲情するマニアの方もいらっしゃるワケで本当に世間は一筋縄ではいきません。

一筋縄で亀甲縛り「花と蛇ZERO」に主演の天乃舞衣子さん。
wikipediaによれば関口宏の東京フレンドパークIIのアシスタントが芸能生活のスタートとのことですが、フレンドパークと団鬼六のギャップがすごいです。この時点では本人も周囲も数年後はR15作品に主演するなんてことは夢にも思わないでしょう。
わからないものです。
天乃さんにおかれましては、マイナー系のお仕事が中心となっているようですが、どっかで有名演出家の目に留まって、NHK朝ドラに出演なんてこともないわけではないので、目の前の仕事に手を抜くことなく、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2016年9月29日 (木) 08時04分

佐藤仁美さん156センチというと酒豪で毒舌なキャラの女優さんです。最近は女優というより、海外に日本人を探しに行くロケなどでお見かけすることの方が多くなっています。よく考えたら、私はドラマをほとんど見ないのでそういう印象を持っているのかもしれません。セクシーさとも巨乳とも無関係なタレントさんのようですが、かつてはかわいらしかったというハナシもありますが、ちょっと想像できません。色んな方面の方々と対決姿勢が見え隠れする佐藤さんですが、未だ、独身とのことです。ベテランかと思ったら、まだ36歳、イメージチェンジは無理でも、これからまだまだ役柄の幅を広げることが出来る年齢です。塾長のお眼鏡にかなったことですし、正統派毒舌女優として場外バトルな活躍を期待します。

投稿: 木下藤吉楼スヌート | 2016年9月29日 (木) 08時27分

徳川yeah!康さんは色彩感覚に優れ感受性が豊かで心も広いのでブラ紐の色な何色でも受けいれられるんでしょ?私もです。
天乃舞衣子さんは『花と蛇ZERO』でブラ紐無用の体当たりをしています。あれこれ画像を見て「おや?」と思いました。裸体がナチュラルなのです。欲情をそそるのが目的なはずなのに、とても当たり前のように裸で存在できているのです。そそる要素としての『ギャップ』が無いのです。「元A●Bが」とか「若いのに」とか「高齢にもかかわらず」とか「ミスなんとかなのに」とか「名門女子大在学中の」とか「だれそれと噂の」とかいうのが無い。
あえて言えば徳川yeah!康さんが着目「フレンドパークⅡのレギュラーアシスタント」でしょうが、弱いのです。というか『花と蛇ZERO』が強すぎなのかも知れません。
少しトーンダウンした戦略的な完全露出の仕方も検討したほうが良いと余計なアドバイスをしつつ、天乃舞衣子さんの課題クリアです。次の課題も『まい』つながりで宮城舞さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年9月29日 (木) 13時06分

木下藤吉楼スヌートさんの『スヌート』は狙った被写体を大まかにライティングする『スヌート』で小難しいことを言うとリフレクターの一種です。メインキャスターとかが証明を落としたスタジオのセンターに立ってヘソの前に手を組んでボワっとしたスポットライトみたいなのを浴びながら語るときなどのヤツだったはずです。「木下藤吉楼スヌートっっっ!」とディレクターが指示したら木下藤吉楼氏の神妙な話がいよいよスタートするという流れです。で、神妙な話ですが、「佐藤仁美さん156センチは酒豪で毒舌なキャラの女優さんです」「ベテランかと思ったら、まだ36歳、イメージチェンジは無理でも、これからまだまだ役柄の幅を広げることが出来る年齢です」という点が要旨だと思われます。私としては佐藤仁美さんの『地獄のタイムライン』がコトバの貯金箱コメント欄に自動配信されるようにされたいと願っています。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年9月29日 (木) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/64272466

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いブラ紐をチラつかせてセクシーだと勘違いしている女子、デブなだけなのに巨乳と勘違いしてるのと同じくらいマジ吐き気。(佐藤仁美さん)4,410,395円:

« 世の中には、決断するのが面倒臭くてうやむやにしている間に手遅れになってしまうパターンもありがちですから、伊達さんの行動力には見習うべきところが多いと思います。(木下藤吉楼プレッチョーさん)4,222,210円 | トップページ | 錦織選手のような人が出てくればテニスをやりたい人が出てくる。かっこいいなというのは大事。漫画で見るような世界を見てほしい。(栗山英樹監督)3,296,210円 »