« 高額コトバ2016年6月ベストテン | トップページ | 英国がEUから離脱したら、我が世の春を謳歌するイングランド・プレミアリーグはどうなるのだろう。益は少なく、ほとんどオウンゴールに等しいのではないか。(武智幸徳さん) 550,497円 »

2016年7月 1日 (金)

私にとっては長い休み明けの作品。欲深くやりたいな、と思っています。(吉高由里子さん)4,027,210円

去年英国で初演された『レディエント・バーミン』が日本で舞台化、その主演ということで岩手日報『バックステージ』に登場。今回の出演依頼に、いったんは「難しすぎて私にはできない」と弱気になったけど、「もしこの役をほかの人が演じたら悔しい」と思い直したそうだ。いつでもウェルカムやる気満々な女優よりもランクが上の指名上位女優ってこと。

|

« 高額コトバ2016年6月ベストテン | トップページ | 英国がEUから離脱したら、我が世の春を謳歌するイングランド・プレミアリーグはどうなるのだろう。益は少なく、ほとんどオウンゴールに等しいのではないか。(武智幸徳さん) 550,497円 »

コメント

吉高由里子さんは本名は未公開ながら身長は157センチある女優です。その吉高さんが主演する舞台『レディエント・バーミン』は、害虫駆除をテーマにした昆虫演劇です。害虫を集めて発光させる実験にとりつかれた夫婦を通して、現代社会におけるホームレス問題に鋭く切り込んだ問題作です。害虫発光はこれまで誰一人理論を提唱してこなかったばかりか、誰も思いつかなかった科学理論ですが、吉高さんの身長をもってすれば、リアリティが備わり、舞台上では成立するものと思われます。STAP細胞を否定するのが難しいように、害虫発光も否定しがたい理論なのです。

投稿: 木下藤吉楼 | 2016年7月 1日 (金) 08時58分

木下藤吉楼さんには昆虫の保護観察官として害虫の更生に尽力していた時期があります。活動の中心となった小学校と高校があった地区にちなんで『盛岡市長田町水面下時代』と名付けられており、「学区内の害虫に光を!」と叫んでは緑色のプールや茶褐色の川に潜る日々でした。害虫とは言えないアメンボやゲンゴロウが発光能力を身につけようともがきましたが、結局光ることができず、ゴキブリやシロアリに発光技術を仲介することができず次第に活動は下火になりました。水面下で下火ですからそりゃ消えます。何十年もの時を経て当時のチャレンジが国境を越えて戯曲化されるとは驚きです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年7月 1日 (金) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/63851239

この記事へのトラックバック一覧です: 私にとっては長い休み明けの作品。欲深くやりたいな、と思っています。(吉高由里子さん)4,027,210円:

« 高額コトバ2016年6月ベストテン | トップページ | 英国がEUから離脱したら、我が世の春を謳歌するイングランド・プレミアリーグはどうなるのだろう。益は少なく、ほとんどオウンゴールに等しいのではないか。(武智幸徳さん) 550,497円 »