« 私がこんなすてきな賞をいただけるとは思っていなかったけど、賞をいただけるということで、家族にはベストファミリー賞を、主人にはベストハズバンド賞をあげたい。        (滝沢眞規子さん)4,510,032円 | トップページ | 丸谷が引っ越してから心霊現象が起きるらしくて、「玄関に盛り塩おいとけば?」ってアドバイスして一週間後に見に来たら盛り塩じゃなくてのり塩置いてあった。(いしたくさん) 23,000円 »

2016年5月11日 (水)

「内助の功」なんてコトバも放送禁止用語かもしれません。(徳川yeah!康さん) 2,033,853円

用語の危険性を予測。昨日の『ベストマザーネタ』に対してのコメント。そもそも『内助の功』は夫を妻が支える構図に対する好意的な評価。それでも「男尊女卑だ」と嫌悪されたりする。西洋から輸入した『レディファースト』は男性が女子を丁重に扱う紳士的な構図。男たちが「女尊男卑だ」と叫ばないのはなぜか?男どもは賢いから?いや馬鹿だから。

|

« 私がこんなすてきな賞をいただけるとは思っていなかったけど、賞をいただけるということで、家族にはベストファミリー賞を、主人にはベストハズバンド賞をあげたい。        (滝沢眞規子さん)4,510,032円 | トップページ | 丸谷が引っ越してから心霊現象が起きるらしくて、「玄関に盛り塩おいとけば?」ってアドバイスして一週間後に見に来たら盛り塩じゃなくてのり塩置いてあった。(いしたくさん) 23,000円 »

コメント

 女性専用車両とかレディースデイとか、いろいろありますけど、なんかコメントしづらいご時勢なので自粛します。
 ただ、誤解を恐れずに言いたいのは、劇混みの観光地とかの女性トイレで長い行列を作っているのをみた時「男でよかった」と思ってしまいます。

 芯は強くとも決してハデな言動は行わない「大和なでしこ」のニックネームのチームの一員である丸山桂里奈さん。

 単独では、「なでしこ」って呼称は決してつかなかったでしょうし、ご本人もそんなイメージで見られたいという欲求はないでしょう。
 見られることにも随分気をかける、今まであまりいなかったタイプのアスリートです。ただ、残念なのは素材が体操の田中理恵さんのようではなかったことでしょうか?
 イナカのヤンキーねえちゃんのように見えちゃうなんていうのはサッカー贔屓の木下藤吉楼さんに叱られてしまいそうです。

 丸山さんにおかれましては、年齢的にサッカーで目立つってのもむずかしいでしょうし、ルックスの底上げもこれ以上は無理だと思われますので、新たなセールスポイントの開発を心がけつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2016年5月11日 (水) 08時06分

「内助の功」なんてコトバが放送禁止用語になって以来、「内女」も「外女」も「内男」も「外男」も一切使用不可になりました。理由は差別を助長するからというものですが、例外が「外助」です。外助は国際貢献に繋がるとか言われ、後進国を発展途上国と言い換えると同じように使われています。でも実態は、「外助」も「援交」のようなもので、褒められたものではありません。阿部塾では木村多江さんと満島ひかりさんをイメージウーマンに起用して、「内助の功差別大賞」を儲けて、啓蒙活動を行っていますが、世の中の偏見を正すまでには至っていません。社会貢献の難しさが身にしみる毎日です。

投稿: 木下藤吉楼 | 2016年5月11日 (水) 08時35分

徳川yeah!康さんが女性専用云々にコメントしづらいのは女性たちとの良好な関係の上に徳川yeah!康さんの幸福が乗っかっているからですね。そんな不安定なポジションで関係を保ち続けるバランス能力を男子新体操シニアの部で生かせればyoutubeとかから人気に火がつくかもしれませんね。頑張ってください。
丸山桂里奈さんは正真正銘『なでしこジャパン』の一員です。でもそれは大和撫子とイコールではない、という指摘、実にごもっともです。御褒美として『なでしこジャパン』に登録されたことのある選手たちを相手に『正面にしかシュートが来ないPKのゴールキーパーの刑』が体験できるようにこのブログから要請します。
レポーターや解説者のセンスがあるかどうかだよなあと思いつつ、丸山桂里奈さんの課題クリアです。次の課題は『丸』つながりで西丸優子さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年5月11日 (水) 19時08分

木下藤吉楼さんは放送禁止用語取扱管理士2級だったはずです。たかが2級ですが、1級資格ホルダーがまだ存在しない事と、それどころか級なんか関係なく放送禁止用語取扱管理士が存在しないことから木下藤吉楼さんは世界で唯一人の放送禁止用語取扱管理士です。世界で唯一人の放送禁止用語取扱管理士がこのブログのコメント欄を監査してくださっているおかげで裏日本のアメ公もイタ公もジャップも日本のチベットで暮らす老婆も出戻りもオールドミスも土左衛門にならずに済んでいるのかもしれません。さて懸案となっている『内助』と『外助』が差別の要素を持つことは明らかです。なんたって『漁夫の利』の漁夫も単独で使うと放送禁止ですからね。慣用句として『内助の功』がギリギリセーフでも『内助』と『外助』は危ないです。『三日坊主』『坊主頭』はできるだけ使わない、『坊主』単独では不可なんてのもあるようです。『床屋』がダメで『理容師』『美容師』に言い換えるなんて配慮を超えた教養のようですらあります。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年5月11日 (水) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/63610889

この記事へのトラックバック一覧です: 「内助の功」なんてコトバも放送禁止用語かもしれません。(徳川yeah!康さん) 2,033,853円:

« 私がこんなすてきな賞をいただけるとは思っていなかったけど、賞をいただけるということで、家族にはベストファミリー賞を、主人にはベストハズバンド賞をあげたい。        (滝沢眞規子さん)4,510,032円 | トップページ | 丸谷が引っ越してから心霊現象が起きるらしくて、「玄関に盛り塩おいとけば?」ってアドバイスして一週間後に見に来たら盛り塩じゃなくてのり塩置いてあった。(いしたくさん) 23,000円 »