« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

高額コトバ2016年4月ベストテン

【発言者】           【評価額(円)】

野口みずきさん           7,494,101

徳川yeah!康さん           6,420,994

菊川怜さん             5,100,210

満島ひかりさん           4,942,101

木下藤吉楼さん           4,494,029

石田ゆり子さん           3,402,241

市川紗椰さん            3,221,100

峰岸みなみさん           3,151,102

庭師さん              3,010,108

生駒里奈さん            2,824,210

今月は日銀がCPI上昇率2%の達成時期を
2017年後半頃まで半年間先送りにしたのとは関係なく、
50,217,603円ばら撒きました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

家の玄関を開けるときのドアの重さで嫁の機嫌が分かるんです。(宮迫博之さん)274,101円

『スキャナー 記憶のカケラを読む男』で特殊能力を持つ人物を演じるということで岩手日報『映画プラス』に登場。自身の立場を「お笑い芸人がお芝居で重宝されるのは、切り替えの速さが便利だからじゃないですかねえ」と謙遜気味に分析していた。切り替えの速さを私生活でも活用すれば嫁の機嫌が悪くても乗り切れるのではないだろうかと思った。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

選手の時から一番先を歩く役割だった。最初に歩いて行くことに対してプレッシャーを感じていない。(高倉麻子監督) 371,090円

サッカー女子日本代表の新監督に就任、と岩手日報『時の人』に登場。「最初の時代に選手として必死に戦ってきて、今の時代のなでしこたちが大きな花を咲かせてくれた。またバトンが回ってきたら受けようと思っていた」「目標はどの大会でも優勝すること。とにかく自分の持っているものを全て選手にぶつけていきたい」とのこと。グイグイ行きそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

恋愛をする機会がないです。私たちの恋バナの題材はドラマや恋愛小説。(杉本早裕吏選手)510,410円

模範解答。朝日新聞『RIO2016開幕まで100日』が『恋をして強くなる』の見出しを掲げてそれっぽい選手たちの状況を探っていた。新体操の日本代表の団体コーチのインナ・ビストロワ氏は「恋をしなさい」と指導、吉岡紀子選任コーチングディレクターは「実体験があれば、感情表現も豊かになる」と説明。ドラマや恋愛小説ばかり云々はおそらく建前。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

BOSEのスピーカーから静かに天ぷら揚げる音がしてきたら美味しくなるかも。(山本大一さん)215,778円

これは有効。エフエム岩手『Posh!』で『アナタは蕎麦派それともうどん派』みたいな話の中で。リスナーの「天ぷら蕎麦を注文したら天ぷらを上げる音ではなく『チン』という音が聞こえた。その店は無くなった」という体験談へのリアクション。最近の冷凍食品は水準が高いので効果音を使いこなせば店でも通用する。そのほうが不味い手作りよりも良い。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

2回、断りました。「できないです!」と言って。        (満島ひかりさん)4,942,101円

『トットてれび(NHK30日スタート)』で黒柳徹子さん役を演じるにあたっての心境をまんたんウェブで。「女優でも歌手でも司会者でも声優でもなくて“黒柳さん”なんです」と黒柳さんを称した。ところで良く知っているはずの『徹子の部屋(テレビ朝日)』のオープニング曲、メロディが正解でも「ル~ルル」と「ラ~ララ」を歌い分けられる人は少ない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

1回戦負けも3位もあまり変わらない。2位で盛り上がるより、1位でワーッと盛り上がったほうが私は好き。本当に1番になりたいです。(浜田真由選手)10,088円

テコンドーの有力選手が格闘家らしい負けず嫌いマインドを東スポWeb【リオ五輪栄光へのメッセージ(2)】で。5位だったロンドン五輪について、「ロンドンを1回経験できたことはすごい大きいと思います。今思えば、メダリストとメダリストじゃないっていうのはすごい違うと思う。それを体験できたのは良かったですね」とのこと。遠くから応援したい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

私、この役作りで、前歯を一本抜きました。そして、銀歯を入れて撮影していました。どこにも出かけられなかったよ。はは。(酒井若菜さん)711,103円

痛々しい女優魂。Yahoo! ニュースからスポーツ報知に誘導されたらブログでの発言が紹介されていた。「私は、以前から言っているように、役や作品の大きさで、役作りの程度を変えることができないのです。ゲスト出演でも、必要ならば歯の一本くらい抜く。それが私の仕事に対する誠意です」と説明。女優が役柄のために美容整形宣言するほうが自然かも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

大きな会社はマイナー競技に興味を示さへん。それで僕のところに来よるんですわ。(木村皓一さん)210,287円

ミキハウスの社長が岩手日報『ニッポン スポーツ人の肖像』でアスリート支援への思いを語っていた。会社の利益と支援は切り離して考えており、「選手の頑張りを聞くと、俺は稼がなあかんなと思うし」だそうだ。リオデジャネイロ五輪に送り出す選手たちには、「行くからには向こうで楽しんできてもらいたい」と太っ腹な姿勢を示していた。いい会社だ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

若い頃、スポーツで鍛えられた根性があれば恋愛や経営にも役立ちます。(徳川yeah!康さん)4,210,121円

720度回転後の信憑性。昨日の『理屈で走ろうネタ』に対してのコメント。炎天下の飲水禁止とかうさぎ跳びとか苦難を乗り越えた先に御褒美があると信じていた時代の運動部員は就活の際にも打たれ強さや根性を買われていた。現在の運動部員は合理性や計画性を評価されるのだろうか?運動歴の恋愛や経営への反映のさせ方も同様なのかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

走るというのは自分の体、つまり重いものを運ぶことなんです。(川本和久監督)100, 292円

今季からJ3福島で走りのトレーニングに携わる福島大学陸上部の監督が日本経済新聞『フットボールの熱源』で紹介されていた。「いま重心はどこにありますか、頭の位置を前に持っていこう。アンバランスをつくりだすことで体を前に進めるんです」など、速く走るメカニズムを言語化して伝授しているそうだ。運動以外の恋愛や経営にも置き換えられそう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

盆栽師の格好悪いイメージを拭い去るには、自分が格好良いことをすればいいだけ。(平尾成志さん)4,314円

盆栽の魅力の海外への発信者として岩手日報『時の人』に登場。「盆栽は、昔はアートだったかもしれないけど、今は園芸。アート性が失われているから、逆に盆栽の付加価値を高めていかないといけない」「今後はファッションや音楽とコラボしていきたい」そうだ盆栽師からバカボンのパパをイメージするのは微妙に間違いだけど親愛の情だからいいのだ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

セリフに女性の本音と毒がある。それを口にした時の自分にびっくりしている。(石田ゆり子さん)3,402,241円

NHKの夜のドラマ『コントレール~罪と罰~(大石静)』の主人公が岩手日報『スポット』に登場。夫を殺してしまった相手とは知らずに恋に落ちる、という大人向けのラブストーリーで、「人は本当につらいと逆に明るく振る舞うともいいます。私も役に身を投じ、瞬間、瞬間のパッションで動けるように頑張りたいです」とのこと。なんかスポーツっぽい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

チョー夢の中かもしれないんですけどぉ。(百田夏菜子さん) 22,010円

出典が怪しい場合の保険コトバ。JFN『ももいろクローバーZSUZUKI ハッピー・クローバー!』の『ハピクロ・アカデミー』での選択問題に答える前に「何かで見た」と言った直後に加えた。問題は『恐竜の子孫とされているものを選べ【1】サイ2】ニワトリ3】コモドオオトカゲ』。正解は【2】だった。卵の殻の堅さと足首の形状が決め手らしい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

今の自分は、見たものや読んだ本、出会った人で構成されていますよね。私を作ったことになる映画を撮った監督の作品に出られるなんて、こんな幸せなことはないです。    (黒木華さん)789,789円

関係性を生かす謝辞営業。『リップヴァンウィンクルの花嫁(監督・岩井俊二)』で主人公を演じた女優として岩手日報『芸能プレミア』で紹介されていた。「地道に頑張って、いつかは好きなフランス映画や韓国映画にも出演してみたい」とアピール。フランス映画や韓国映画にも対応できるように着々と構成要素を蓄積してますんでヨロシクってことだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

同じ土俵で戦って尊敬の人を言うと、その人と同じ立場に行けないし、超えられないと思った。本当はリスペクトしていたことを言いたくて、やっと名古屋が終わって言えた。    (野口みずきさん)7,494,101円

封印していた高橋尚子さんへの思い。現役引退を表明会見でのコメントをデイリースポーツonlineから。「プライベートでも仲良くしていただいてきた。名古屋の後に裏の通路で待っていてくれて、ねぎらってくれた」とのこと。生まれた順番が違えば立場が逆だったかもしれない。走力の優劣は不明の孤高の同志だったんだと思う。どっちもカッコイイ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

相手がでかかろうが、強かろうが、強気でどんどん技をかけていくことを心掛ける。チーム全体の力で勝ちたい。    (楠原健吾選手)510,476円

全国大会への意気込み。講道館で開催される全国少年柔道大会の出場権を新潟市南区の鳳雛塾が勝ち取ったと新潟新聞が報じていた。8連覇中の競合チームではあるけど、「今年のチームは平均身長140センチほど、体重3045と小柄な陣容」だったそうで、45キロの楠原選手は「気合いで前に出た」結果70キロを超える相手に勝ったとのこと。健闘を祈る。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

壮大なパズルを1人で組み立てるようで難しかった。感動や涙を誘いそうになる流れも、ボケる演技で止めるのは冒険でした。(滝沢秀明さん)10,305円

舞台脚本初執筆の感想。『滝沢歌舞伎2016』で脚本・演出も手掛けていると岩手日報『芸能プレミア』で紹介されていた。 “笑える鼠小僧”の物語だそうで、「笑顔でスカッとしてもらえる舞台を目指したいと思って」「笑いあり、涙なし」を副題に掲げてのチャレンジだったとのこと。ご来場いただいたお客様の富は公演関係者に再分配されて一件落着。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

人は息継ぎをしないと歌えません。だから機械が作った歌をそのまま歌うのは、実は無理があるんです。でも、だからこそ面白い。(小林幸子さん)1,439円

異次元っぽいけど当たり障りのない見解。ネット世界との積極的な交流で再評価されている巨大衣装のベテラン歌手が岩手日報で『幸子の音楽交差点』という連載を開始した。昨年のNHK紅白歌合戦を振り返り、「歌ったのは初音ミクちゃんの『千本桜』です」「彼女は生身の人間ではありません」と今さら解説しつつも、敬意をはらっているように感じた。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

私はこの先、続きを読むだろうか?多分、もう、読まないなと思う。が、次作、続編も買ってある。『すべての美しい馬』『越境』『平原の町』と続く、この作品は全3部作の真ん中なのだ。どうしようか・・・。(庭師さん)3,010,108円

『越境(著/コーマック・マッカーシー)』の読書感想文をmixi日記で。「しばらく前に読んで、途中でやめてだいぶ経つ。確か、6割くらい読んだ気がする」という状況で語っていた。もったいなくて読んでみたらつまらなかった場合、『時間の損失』と『読破の達成感』ではどちらが大きいだろう?本にも賞味期限が記されていれば割と決断しやすいけど…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

毒を含んでいるところがこの作品の魅力。人生は割り切れないことだらけだと、あらためて感じました。(菊川怜さん) 5,100,210円

松本清張原作のスペシャルドラマ『一年半待て(フジテレビ)』で主人公の弁護士を演じるということで岩手日報『スポット』に登場。「今回は大人のいろいろな善悪を織り込んだ、非常に難しい役。やりがいがある、挑戦させてもらいたいと素直に思いました」とのこと。司会やキャスター業とクイズ番組が主軸の菊川さんだけど今回は割り切って視聴したい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

自分が映画に主演だなんて思ってもいなくて、今も数ミリは疑っている部分もある。(峯岸みなみさん)3,151,102円

『女子高(監督・山本浩貴)』の初日舞台挨拶をスポニチアネックスから。「同期がどんどん辞めて、もう小嶋陽菜と2人だけ。まさか最後の1人になる可能性があるとは思ってもみなかった。そろそろ覚悟しなきゃいけないのかもしれないけれど、もうちょっと計画的に人生を考えていれば良かったかな」と旬のネタも絡めていた。警戒しつつも世渡り上手。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

結果はああ(代表ならず)だったが、オリンピックに行くんだという気持ちを持ってやれた。頑張りきった思いがある。悔しいけど晴れ晴れしい。やりきった感でいっぱいです。   (北島康介選手)210,102円

日本水泳連盟が示した選考基準は◆選考方法『選考対象大会は第92回日本水泳選手権競技大会とする』『【個人種目】選考会決勝において優勝及び2位で派遣標準記録を突破(同タイムを含む)したものを自動的に選考する』と潔い。でも2位での後ろに『、』があると思って『標準記録突破(大会中の予選を含む)者で決勝2位以内も可』と拡大解釈したいけどなあ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

キャスターはスカートが短くても、胸元がきっちりしたスーツを着ています。アナウンサーはミニスカートが鉄則です。また襟ぐりも緩いのが特徴です。ナレーターにはドレスコードはありません。(木下藤吉楼さん)4,494,029円

曖昧な職種を服装で分類する方法。昨日の『キャスターとアナウンサーとナレーターの違いって何?ネタ』に対してのコメント。制服での業務じゃないので服装は本来の業務とは無関係なはずだけど、本来の業務以上に明確な服装属性が存在すると公言した功績は大きい。服装だけで分析するとキャスターの特殊性が明らかに高い。でも服装だけではなれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

キャスターとアナウンサーとナレーターの違いがよくわかりません。(徳川yeah!康さん)2,210,873円

曖昧さの明確化。昨日の『ニュースのプロでないのでネタ』に対してのコメント。キャスターとアナウンサーとナレーターの共通点は『マスコミを通じて話す業務』ってとこだろうか。業務内容は分離されているようでもあり、流動的でもある。××ライターも事実系か創作系か、長文系か短文系かと多々あるけど、流動的に対処できる人のほうが重宝がられる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

ニュースのプロでないからこそ言える話題や、人に聞ける質問もあると思います。それを大切にしたい。(市川紗椰さん) 3,221,100円

盤石な専門外スタンス。フジテレビの報道番組『ユアタイム~あなたの時間~(4月スタート)』でメーンキャスターに抜擢されたモデルのコメントを岩手日報番組欄から。タッグを組むはずが経歴詐称騒動で降板したショーン・マクアドール川上さんについては「お顔合わせ前だったので、一般の方と同じ感覚でニュースを受けとめました」とのこと。強か。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

ギャル曽根。この名前をつけてくださったのは中村ゆうじさんでした。この名前があったから今があるんだと思っています。(ギャル曽根さん)1,791, 011円

ブログで感謝。テレビ東京『元祖!大食い王決定戦』で22年間司会を務めた中村ゆうじさんが卒業するにあたって「正直、なくてはならない人、いつも必ずゆうじさんが司会でいてくれると思っていたので、卒業すると聞いてもなんだか信じられません」とコメント。いなくてもいいのにいる人や卒業しない鈍感な人に見習ってもらいたい。ってそれ自分かも…。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

由花さんが亡くなって一年が経ち、最近になって気づいたことがある。小説を書いていて、ふと、「この話を由花さんが読んだらどう思うだろう」と考える。(辻村深月さん)79,702円

恩人である編集者への想いを日本経済新聞『文化』で。「『きっとこんなふうに指摘するんじゃないだろうか』と展開や表現を変えることまであって、まるで由花さんの目線が自分の中に備わったようだと感じる」と故人の影響力を語った。期待に添えていればこその話なので羨ましい。最近の私は亡くなった恩人に何をどう指摘されるのかも想像できない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

①東進②1科目ずつ集中してやる③困っている人の役に立つ仕事(菅生裕貴くん)1,000円

サンデー毎日『東大合格1000人アンケート 勝利へのルーティンは何ですか?』で。『①大学受験で利用した予備校、塾などの名前②東大合格の秘訣、受験に役立ったルーティン③将来の夢や希望進路』。彼が小4の時の将棋対決では数手で攻め筋を見破られて軽く逆襲されて負けた。あの時は図書カード1000でうやむやにしてしまったけど、参りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

(アニメイトに出掛けた際には)商品棚ばかり見ているので誰にも気付かれない。(生駒里奈さん)2,824,210円

意識の集中によるオーラ消去。アニメグッズ専門店『アニメイト』の30周年記念発表会でのコメントを岩手日報番組欄から。一緒に登場した松村沙友里さんは客に気付かれることもあるそうで「少女漫画だったら『ありがとうございます』と言って握手もするんですけど、見ている棚のジャンルによっては対応を変えますね」とのこと。恥じらう歳でもないか…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

今日で長~いドッキリが終わります。(小堺一機さん) 334,110円

30年越しのネタ。『ライオンのごきげんよう(フジテレビ)』最終回の挨拶で。前身番組『ライオンのいただきます』のオファーが来た時にドッキリ企画だと思ってから数えると306ヵ月だったそうだ。週一じゃなく月~金での30年はライフワークだ。毎日見ていたわけでもないのに寂しいと思う。毎日ずっと見続けた熱心な視聴者っているのだろうか? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »