« BOSEのスピーカーから静かに天ぷら揚げる音がしてきたら美味しくなるかも。(山本大一さん)215,778円 | トップページ | 選手の時から一番先を歩く役割だった。最初に歩いて行くことに対してプレッシャーを感じていない。(高倉麻子監督) 371,090円 »

2016年4月28日 (木)

恋愛をする機会がないです。私たちの恋バナの題材はドラマや恋愛小説。(杉本早裕吏選手)510,410円

模範解答。朝日新聞『RIO2016開幕まで100日』が『恋をして強くなる』の見出しを掲げてそれっぽい選手たちの状況を探っていた。新体操の日本代表の団体コーチのインナ・ビストロワ氏は「恋をしなさい」と指導、吉岡紀子選任コーチングディレクターは「実体験があれば、感情表現も豊かになる」と説明。ドラマや恋愛小説ばかり云々はおそらく建前。

|

« BOSEのスピーカーから静かに天ぷら揚げる音がしてきたら美味しくなるかも。(山本大一さん)215,778円 | トップページ | 選手の時から一番先を歩く役割だった。最初に歩いて行くことに対してプレッシャーを感じていない。(高倉麻子監督) 371,090円 »

コメント

 我々も恋愛する機会なんてありません。同世代があつまっても恋バナなんてしません。健康診断で引っかかって検査を受けたハナシ、親の介護のハナシなんかが中心です。皆、実体験を元に語っているので悲壮感がハンパないです。

 恋愛する機会はバンバンあるけど、「機会なんかアリマセン」って言ってたほうが無難な稲村亜美さん。

 キレイなバッティングフォームで売り出すという奇抜な方法で知名度をあげたグラドルらしいです。
 なにがウケるかわかりません。広告代理店の勝利です。
 稲村さんにおかれましては、いまは話題になっているかもしれませんが、野球選手でもないのでバッティングフォームだけで食っていくことはできませんので、次なる展開も探りつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 徳川yeah!康 | 2016年4月28日 (木) 08時11分

女子体操選手との恋愛というと、世の中の男子は、あんなことも出来る、こんなことも出来るとか、あんなことをやりたいとか、こんなことまでやってみたいとか、色々と妄想を猛々しくするようで、不潔極まりないと思います。そういう不潔な男子のことを考えただけで鳥肌が立ちます。どうして不潔な男子という動物は、女子体操選手をそういう目でみるのでしょうか? 不潔な男子は女子体操を純粋にスポーツとして見ることが出来ないのでしょうね。それは心が不潔だからです。不潔な目つきで純粋なスポーツを見ても、不潔なものにしか見えないのでしょうね。不潔な男子は断罪すべきです。

投稿: 木下藤吉子 | 2016年4月28日 (木) 08時54分

徳川yeah!康さん同様、私も今さら恋愛する機会なんてありません。
でも一人前の大人なら恋愛を省いて目的を達成出来ると思います。
私は徳川yeah!康さん同様、恋愛を省いて目的を達成できています。
達成している目的のジャンルも徳川yeah!康さん同様です。
世間には恋愛の目的が結婚という人もいますし、それはそれで良いと思います。
でも私は徳川yeah!康さん同様、結婚が目的ではありません(一応私も徳川yeah!康さん同様、既婚者ですから)。
稲村亜美さんと恋愛を試みても一振りで決着つけられてしまいそうです。おっ?結構うまいこと言えたなと思ってしまいました。『神スイングの稲村亜美、オヤジどもの投げキッスを打ち砕く一振り!!』なんて見出しの記事が見たいです。
女子野球を題材にした映画やドラマの準備が水面下で進行していそうな予感がする中、稲村亜美さんの課題クリアです。次の課題も『亜』つながりで尾崎亜美さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年4月28日 (木) 12時01分

木下藤吉子さんが論じてしまった不潔清潔話は気持ちと裏腹な典型的伝統的な雰囲気がマンマンですね。女子体操選手となら、あんなことも出来る、こんなことも出来るとか、あんなことをやりたいとか、こんなことまでやってみたい、という男子の欲望は女子体操選手へのニーズとして実在します。そんなことも知らない女子体操選手など存在しません。世間には女子柔道の選手や女子レスリングの選手にあんなことしてもらいたいというニーズさえも稀ですがあります。だから女子体操選手は見られてなんぼの種目だと割り切ってギュンとかグイッとかガパッとかニコっとかキリリとするしかありません。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年4月28日 (木) 12時26分

杉本早裕吏選手が恋バナのネタ本にした一冊が、『テキサ子』です。これは鳩理屈シャモワゾーさんが書いた、北上川の中洲にある夕顔瀬丸地肉島を舞台にした長編恋愛小説です。前半のピークをなすのが「ノブキ(仮名)の槍逃げて北上川」です。投げやり名人のノブキ(仮名)が、恋人のサ子を残して、川を渡って逃走し、成長する姿を描いています。そして後半が言わずと知れた「テキサコ馬っ子」です。得意の槍を手放して、馬喰となって故郷に錦を飾らんとするノブキ(仮名)の心模様を描いています。女子体操選手は、ノブキ(仮名)に捨てられてもなお待ち続けるサ子の心情に、平均台に向かう精神を重ねて、精神的な段違いをするのだと言われています。『テキサ子』は、阿部塾出版部で入手可能です。

投稿: 木下藤吉代 | 2016年4月28日 (木) 17時03分

恋愛をする機械、発売中です。これを使えば誰でも簡単に恋愛ができます。機械が勝手に恋愛をしてくれるので、恋をする必要もありません。とても楽です。心が傷ついたり、浮ついたりせずに恋愛が出来るので、心ない人にも使用可能です。ご希望の方は阿部塾愛のさざ波倶楽部経由でお申し込みください。おって係の者から周囲にばれないように連絡が行きます。心してお待ちください。機械の納入は晴れた日に限って行われます。機械は湿気にも微妙なのです。ちょっと重く流動的な機械ですが、それは恋愛機械なものですから、ご了承ください。

投稿: 木下藤吉美 | 2016年4月28日 (木) 17時23分

木下藤吉代さんは阿部塾出版部のベテランスタッフとして貢献してくださっています。この春の販売重点図書『テキサ子(著・鳩理屈シャモワゾー)』のプロモーションでも陣頭指揮を執ってくれています。木下藤吉代さんが凄いのは、読まなくても書評を書けることです。POPとかでその気にさせられる読者ターゲットはそもそも対象図書を読んでいませんからPOPにウソが書いていても分かりっこありません。購入したくなるような文面を散りばめて置けばいい、という方針には全くブレがありません。頼もしい限りです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年4月28日 (木) 20時22分

木下藤吉美さんに阿部塾愛のさざ波倶楽部の運営をお任せしてかれこれ11年が経とうとしています。阿部塾愛のさざ波倶楽部はアナログな恋愛を見て見ぬフリをする大人の社交場としてスタートしましたが押し寄せるデジタルのガタガタした波に埋もれてしまっています。もうこれまでか、と私は諦めつつ、でも道楽だから放置してしまえと考えていたのですが、木下藤吉美さんなりに生き残り策をくふうしてくださっています。会員の高齢化も進んでおり、機械任せの恋愛はニーズがあると思います。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年4月28日 (木) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/63545768

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛をする機会がないです。私たちの恋バナの題材はドラマや恋愛小説。(杉本早裕吏選手)510,410円:

« BOSEのスピーカーから静かに天ぷら揚げる音がしてきたら美味しくなるかも。(山本大一さん)215,778円 | トップページ | 選手の時から一番先を歩く役割だった。最初に歩いて行くことに対してプレッシャーを感じていない。(高倉麻子監督) 371,090円 »