« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

高額コトバ2016年3月ベストテン

【発言者】           【評価額(円)】

小泉今日子さん           11,104,083

木下藤吉楼さん           7,102,231

牧瀬里穂さん            4,510,107

加賀美セイラさん          4,431,072

二宮金次楼さん           4,104,291

広瀬すずさん            3,281,480

みんみんさん            3,103,313

綾瀬はるかさん           2,424,109

庭師さん              2,422,110

小嶋陽菜さん            2,411,102

今月はキヤノンの東芝メディカル買収金額とは関係なく、
54,207,823円ばら撒きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

青森に好きな人だけ呼んで村をつくりたい。1億円で村つくれるのかな?(福士加代子選手)10,089円

言ったもん勝ちの野望。日本実業団陸上競技連合の表彰式でのコメントをスポニチアネックスから。実業団マラソン特別強化プロジェクトでは、日本記録(2時間1912秒)更新には賞金1億円を用意しているそうだ。本当の村を作るのは大変だけど『マラソンのテーマパークの運営によって村民以上の集客を目指すミニ独立国をNPOで設立』なら可能。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

今の日本には上場のメリットより問題が多いと感じる。「ガバナンスに役立つ」という主張も、実態を見れば疑問を禁じ得ない。まして企業の格や名誉のために上場を目指しては本末転倒だ。(大山健太郎さん)252,109円

王様は裸だ系の株式市場観。アイリスオーヤマの社長が日本経済新聞の連載『私の履歴書』で。「目先の株価のために事業や人を切り捨て、未来の芽を摘み、株価をつり上げ売り抜ける『投機家』のために時間を費やしたくない。そうした種類の株主から口出しされ経営を誤れば被害は従業員にも及ぶ」と具体的に指摘。弱小投機家の私自業自得の被害者にもなる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

(男性と)一緒に食事に行って、後半になったら出身地の愛媛県の方言を出す。(ラブリさん)710,149円

スマートにかわいくなるための『きゅんテク』を紹介する情報番組『男子視聴禁止(BS-TBS4月から放送)』のPRイベントでのトークを岩手日報番組欄から。方言の魅力については営業京都弁の使い手である安田美沙子さんがお手本になると思う。地域によっては不利な方言もあるし、同郷は回避したいという集いの場合には戦闘意欲を喪失させる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

北海道新幹線も開通したことですし、ここは一つ小嶋さんにも、ばんえい競馬で勝負をかけて、広く世間に夢をアピールして、馬車馬みたいに仕事に邁進することの馬鹿らしさを証明していただきたいと思います。(木下藤吉楼さん) 7,102,231円

ウマく計算された言い回し。昨日の『AKB48の重鎮である小嶋陽菜さんが競馬しててAKB48のコンサートに遅刻したネタ』へのコメントの一部。私の解説下手をぐいぐいと補いつつ、北海道新幹線開通の旬な話題もからめて馬がらみでまとめてきた。ところで牛車牛みたいに働くとは言わないし、人力車人のようにとも言わない。ヒトより稼ぐ馬は何頭も実在する。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

外れました~! 全部突っ込んじゃったんで、何もないです。 (小嶋陽菜さん)2,411,102円

東スポWeb『【AKB48】こじはる 馬券勝負で10分遅れ“重役出勤”』に大勝負の気配を感じてチェック。「48ということで4番、8番の枠連を買って当たりました!」とのこと。その配当は360円で、144000円だったらしい。当たりを40000円分購入していたことになる。つぎのレースに全部投じてハズレたあげくの遅刻とは強心臓。強い人になりたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

ゲロッキー(阿部実結)1,328,124円

疲れながらの発声だったので、覚えまつがい、なのか滑舌の悪さなのか確認したら覚えまつがいだった。小学校の卒業式も終わって中学校進学の準備段階に舞い落ちた収穫。疲れ果てると吐き気もしてくる感じはグロッキーよりも表現できている。逆輸出の英単語として英語圏で普及させるには『ゲロ』の意味も伝える必要があるけど割とイケそうな気がする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

卒業後、料理を仕事にすると決めてから、がむしゃらに頑張れたのも「熊女(くまおんな・・・熊谷女子高の生徒)」の精神があったから。料理の本を初めて出版したとき、高校1、2年生の担任だった先生がエプロンを贈ってくれました。 (SHIORIさん)211,013円

卒業後に感じる恩義。読売新聞『スクールデイズ』で料理家が回想。「中学時代に猛勉強して、地元の進学校・埼玉県立熊谷女子高に合格しました。でも入学後は、最初のテストで下から数えた方が早い成績を取ってしまうなど、レベルの高さについていけず、勉強には力が入らなくなりました」とのこと。入学直後の下から云々は幸いしたと思うしかない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

いやーびっくりしたよぉ。ビックリしたってことは相手も会うとは思ってないんだよね。(阿部実結さん)1,015,100円

スパリゾートハワイアンズナウ。ウォーターパークのスライダー乗り場のごった返している受付で順番待ちしてたら、前の女の子が振り返って「実結ちゃん!?」と、かなり仲良しのクラスメイト。そりゃ「えーっどうしてええっ!?」となる。春休みなので同じような場所に家族旅行ということはあるかもしれないけど、この出会い方の確率は天文学的。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

そろそろ次の挑戦をと同僚に「フラダンスなんてどうだろう?」と相談すると、「オヤジ記者のデカ腹は見たくないですよ」と一蹴された。「今はボルダリングでしょう」       (嶋沢裕志さん)113,402円

日本経済新聞『体・験・学』のボルダリング挑戦の第一回で語ったテーマ選定の経緯。「数年前に心臓病を患ったため主治医に意見を求めると、『あまり心臓にいいスポーツとは言えませんが、無理なくゆるーりゆるーりと……』」と言われたとのこと。昨年4月に還暦を迎えてからサーフィンを始めたそうだ。この手の人には厳しい制止や嫌悪しか効かない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

柱よりでかくなると、柱の高さを僕に書くようになる。    (黒田俊介さん)5,296円

長身ネタ。『未来 Spring Packageコブクロ)』の発売記念イベントでのトークを岩手日報番組欄から。『未来』が主題歌である映画『orange―オレンジ―』のストーリーにちなんで “高2の自分”に宛てた手紙の内容を紹介、「心配しなくても、もう身長は止まるよ。人間だもの」と朗読したそうだ。「任天堂を買っておけ」と“高2の自分”に教えたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

いやいや、私はそういうこと(枕営業)はしていません。していたら、もっと声優としていろんな役もらってますよ。    (戸咲七海さん)1,624,910円

あえて乗せて払拭する営業テク。DVD「ミルキー・グラマー(竹書房)」の発売記念イベントでのコメントを東スポWebから。「メイドさんのコスプレはギリギリ胸が収まっている感じで、拭き掃除もしているので胸揺れが楽しめると思います」とアピール。枕営業が横行していると噂されがちな声優業界とグラビアは色っぽくていい組み合わせだと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

競技シーンは泊まり込みで撮ったのですが、もう体力勝負でした。 暑い時期だったので袴の中がすごく蒸れて、ひざと畳がすれて痛かった~!(広瀬すずさん)3,281,480円

映画『ちはやふる』で“競技かるた”に情熱を賭ける少女役の女優が語った撮影四方山話をYahoo! ニュースから誘われた週刊女性PRIMEで。「私、負けず嫌いだし、いつも“戦闘態勢”なんです(笑)」。「カメラマンさんの機材を借りて、“誰が一番セクシーなポーズができるか”を競ったり(笑)」とも。蒸れながらも果敢に攻める姿勢は好感が持てる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

僕の地元の工場では『どうせ大沢悠里しか聴かない』からって、ボンドでダイヤルを固定してるところがたくさんある。 (伊集院光さん)202,484円

もっともらしいウソ?『伊集院光とらじおと(TBSラジオ)』の記者発表会見のコメントをYahoo! ニュースから誘導されたオリコンで。「そのままこちらもお試し、習慣の一つで聴いてもらえると思う」「偉大な人の番組の後だったら、プレッシャーよりも誰がやっても勝てないってことで、むしろハードルが下がってると思う」と営業力を発揮。お見事。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

たくさん青あざができて、足も馬みたいに筋張ってました。今はもうぷよぷよですけど。(綾瀬はるかさん)2,424,109円

大河ファンタジードラマ『精霊の守り人(NHK)』の主演がらみで岩手日報『芸能プレミア』に登場。「思った以上にハードなアクションで…」「くたくたになって。家に帰ると倒れるように寝てました」、でも「また鍛えて、シーズン2の撮影では話し方を、強くて余裕がある人って感じでゆっくり話すようにして…」だそうだ。ぷよぷよトークもいいけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

体が年寄りになったことを実感する時がある。昨日、ちょっと体を動かしたら、今日はガタガ来ている。一晩寝たくらいでは回復しないのだ。そんなもんか。(庭師さん)2,422,110円

肉体の残念な現状をmixi日記で晒していた。イギー・ポップ氏が上半身裸で歌う動画を紹介しつつ「イギーも腹が…。それでも裸で歌う」とコメント。それでいて自身については文章のみ。【A】自分の体で日記を汚したくないという思い、【B】世間に不快感を与えたくないという配慮、【C】面倒臭いという気持ち、の中で正解に近いのはたぶん【C】。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

病院なんかで 川崎さん 川崎麻世さんって呼ばれるとみんなに見られるもん(川崎麻世さん)10,010円

ホンモノの煩わしさをブログで吐露。運転免許証の更新に行って係官に「川崎麻世さんって川崎麻世さん??へー本名なんすねー??大変ですね~っ」と言われたそうだ。「歩いてるとたまに あーカイヤと言われる時あるけど 俺はカイヤじゃねーし」とも。何かと大変そうではある。私は病院で申し訳なさそうなマツダセイコさんに出くわしたことがある。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

会社勤めをしたことが「それは違うでしょ」「理不尽だ」を表現するきっかけになった。自分の正義に反するものが曲になる。(MCいつかさん)10,410円

『社会人から歌手へ転身』と題した岩手日報『芸能entertainment』でラップユニット『Charisma.com』が紹介されていた。勤労意欲に欠けるOLを批判する楽曲『腰掛けラップ』などがあるそうだ。いつかさんは学習塾の受付やハワイアン雑貨を扱う会社での勤務経験があり、相棒のDJゴンチさんは今も精密機器メーカーの経理。職場はネタの宝庫だYO!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

役員に手当払いすぎて傾いた会社ってのは聞いたことありますが、職員の賃金上げすぎて潰れた会社ってのは聞いたことがありません。(二宮金次楼さん)4,104,291円

個人が実名では指摘しにくい組織の矛盾点。昨日の『リストラ回避方針ネタ』に対してのコメント。会社が潰れたら元も子もない、という常套句は経営サイドのものとされるけど、労働団体もこれは否定しない。役員に過剰な手当を払いながら計画的に傾く会社もある。大赤字でも薔薇色のプランを掲げて増資して集めた資金を役員報酬に充当なんてことも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

好況のときにもうけることより、不況のときでも利益を出し続けることを大事にする会社。(大山健太郎さん)8,182円

日本経済新聞の連載『私の履歴書』でアイリスオーヤマの姿勢を紹介。大規模なリストラを余儀なくされた苦渋の経験を二度としないと心に決め、企業理念の第1条として、「会社の目的は永遠に存続すること。いかなる時代環境に於いても利益の出せる仕組みを確立すること」と明文化しているそうだ。矢の飛び交う市場戦とは距離を置く会社も多い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

いつか海外でも流しに挑戦したい。(宮島和恵さん) 483,000円

宮崎県出身の『流し芸者』が岩手日報『時の人』に登場。ルーツは幼い頃に見た祖母が三味線を弾く姿。でも高価な楽器に手を出せず、結婚・出産を経て36歳から津軽三味線を習い始めたそうだ。現在53歳で流し歴は5年。「上司や奥さんに怒られた日も、お酒ぐらいは楽しく飲んでほしい」とのこと。お酒を飲んだだけで怒られる場合もあるけど

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

ばりばり働き続けられるのもあと10年なんだろうと、時間に限りがあることを感じながら生きる楽しさもある。そこを過ぎたら、また考えればいいかなという感じですよね。      (小泉今日子さん)11,104,083円

客観的で現実的な現役感。50歳になって、舞台でも輝き増す」と岩手日報番組欄で紹介されていた。舞台『家庭内失踪(作・演出岩松了)』では「もういい年のオバさんじゃないですか!」というセリフを浴びせられるけど、「こういうのは大好物。年齢も含めて、私という女優の全てを使ってくれている」とのこと。ようこそ50代へ、これからもヨロシク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

「私には髪の毛以外の毛が全部ある」に、爆笑したわたくしをお許しください・・・・(A;´・ω・)アセアセ(みんみんさん) 3,103,313円

好評の声。昨日の『脱毛ネタ』へのコメントまるごと。爆笑を許すも何も、私は笑われようと思って捨て身のサービスをしたつもりなので爆笑は正解。このネタに加賀美セイラさん脱毛ラボさん が絡んでいる事はデリケートだけど、加賀美セイラさんの毛と私の毛は明確に分けているからたぶん大丈夫。もしクレームが来たら速攻で処理するのみ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

10代前半から気にしています。髪の毛以外の毛は全部ないですね。(加賀美セイラさん)4,431,072円

東スポWebの見出し【加賀美セイラ 脱毛を語る「髪の毛以外の毛は全部ない」】にムダな期待をしてしまった。エステサロン『脱毛ラボ』のイメージキャラクター発表会でのコメントが紹介されていたけど加賀美さんの体毛の詳細は無かった。私には髪の毛以外の毛が全部ある。もしもエステシャン研修のモニターのオファーが来たら逆指名したい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

出られる限りは出たい。(青木功選手)711,281円

現役としての意欲を岩手日報『時の人』で。このたび日本ゴルフツアー機構の第4代会長に就任し「今までゴルフだけをして生きてきた。お世話になった恩を返すいい機会だし、精一杯尽くしたい」「僕が会長になったから盛り上がるのではない。若い人をいい社会人に育んでいけたら、男子ゴルフ界も良くなるはず」と語ったそうだけど、それはそれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

大丈夫ですか?似合ってますか?着られてる感ないですか?それがちょっと不安です。(牧瀬里穂さん)  4,510,107円

東京・京橋消防署の一日消防署長を務めてのコメントをデイリースポーツonlineから。一日署長は20年ぶりだそうで「歳を重ねて、いろいろ変わったなとは思いますけど、普段の仕事と違うこういうイベントが心から楽しめるようになったり、自分の生活に反映できるようになったりして、心の余裕ができたのかなと」とのこと。なんだかありがたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

120歳を超えても今と同じ生活だろうなぁ。ま、どこかでセリフが覚えられなくなったら、シレーッと絵の方にシフトして(笑)。(片岡鶴太郎さん)71,459円

朝日新聞『TV笑ケース』で「今が一番元気だと思う」と長生き予告4年前からヨーガを始め、『起床→瞑想→体操→ヨーガ』まで3時間、食事2時間、身支度に1時間と、出かけるまでに6時間かかる生活を365日続けているそうだ。大好きなボクサーや尊敬する画家をマネしているうちにホンモノになっていったらしい。長生きの手本となる人物は誰? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

リーグ戦の一つの勝ち、負け、引き分けはその都度リーグ内に微妙な相互作用を引き起こし、時に苦境に立つチームに思わぬ活路を開くことがある。(武智幸徳さん)42,109円

日本経済新聞『アナザービュー』で。2年前の男子W杯でのギリシャの見事な巻き返しを例に「勝利だけを狙え」と主張。「大会が終わった後に『あそこで気持ちを切り替えられていたら、まだチャンスはあったのに』と後悔しないように。しぶとく打たれ強いなでしこをここから見たい」とサッカー女子日本代表に精一杯のエール。まだ試合は続いている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

想い出っていうと、昔を表現するみたい。それもありだけど、未来へつなげたい。伝言板はなくなっていくかもしれないけど、1つのレコーダーだと思っていただいて。(野口五郎さん) 310,000円

CS放送「歌謡ポップスチャンネル」の新番組のタイトルが『野口五郎の想い出の改札口』から急遽『野口五郎の改札口の伝言板』に変更されたとデイリースポーツonlineで知った。「かかってしまった費用は僕が負担…できないんで、ごめんなさいしかない。すいません、本当に」とのこと。仮に話題作りになったと思えばこの閃きの費用対効果は良好だと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

自分が欲しい本を自分で作ってしまおう。(樹原涼子さん) 1,110,771円

レッスン曲ごとにタイトルと歌詞があり、生徒がメロディを弾いて先生が伴奏しながら楽しんでレベルを上げて行くピアノ教本『ピアノランド』出版25周年と日本経済新聞『旬の人時の人』で紹介されていた。「誰も見たことのないものが、みんなの欲しいものだったのでしょうね」とスティーブ・ジョブス氏の言葉を引用しながら振り返れるなんて流石だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

体を鍛えているから病気にも強い、ということはない。体調を崩すと、練習できない上、蓄えた力まで失うので怖い。選手は禁止成分が入っている可能性がある、強い薬や栄養剤は使えない。(寺川綾さん)1,038,123円

水泳選手のドーピング検査対応の大変さを日本経済新聞『スポートピア』で。「朝6時に日本アンチ・ドーピング機構が来たと思ったら1時間後に世界ドーピング機構が来たこともある」「一般家庭の小さなトイレに検査官と2人で入り、検査するのを見た親は仰天していた」とのこと。抜き打ちではあるけど、業務での民家訪問には手土産が必須だと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

その手の作品に限って「予告編の方が名作だった」と言いたくなる。(浜田昭八さん)45,910円

日本経済新聞『選球眼』でプロ野球オープン戦の位置付けを映画の予告と比べながら語った。「やれアカデミー賞候補だ、巨費を投じた本年度随一の大作だなどと吹きまくる」と相似点を挙げつつ「映画の予告編と違い、オープン戦には見せるばかりでなく、チームの戦略や選手個人の思惑を隠す側面もある」と指摘。巨費を投じた球団の運命は如何に!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »