« お話をいただけたら、喜んで日本中…、メジャーにも飛んでいきます。(小島瑠璃子さん)3,174,210円 | トップページ | しなやかに賢く生きたいのに、つい「負けるもんか」って対抗しちゃうんですよね。(杉野希妃さん)310,071円 »

2016年2月 4日 (木)

のみの市や古書店で気に入った本を買い、目に映る光景を表紙や中表紙に描いてきた。(中内渚さん)142,104円

ジャンルの創造。『古書画家』実績15年の女性が日本経済新聞『文化』で語っていた。白い紙が自由過ぎて筆を下ろすのが怖いほどのスランプの中で「本は文字が印刷されて真っ白じゃない。レイアウトがある程度決まっているから、ひょっとしたら?」とひらめいたそうだ。「最近は紙の色を見ただけで、どの地域の古書かだいたい当てられる」とのこと。

|

« お話をいただけたら、喜んで日本中…、メジャーにも飛んでいきます。(小島瑠璃子さん)3,174,210円 | トップページ | しなやかに賢く生きたいのに、つい「負けるもんか」って対抗しちゃうんですよね。(杉野希妃さん)310,071円 »

コメント

世の中にはカンバスを選ぶ人もいます。私のように画家の中の画家ともなると、他者の描いた絵画に自分のサインをして、わたくしの作品として表現をしていますから、古書に画を描く画家が現れても驚くに値しません。また私のライフワークは、実物にサインをして完成させることですから、素人にはなかなか絵画とは気がつかれません。近年取り組んでいるのが、自然の造形物にである砂浜などにサインをして、完成させる作品ですが、波が来ると失われてしまいます。一瞬の美を追究した究極の作品です。かように美とは、永遠でありながらも移ろいやすいものなのです。

投稿: 木下藤吉楼 | 2016年2月 4日 (木) 08時16分

 アタマに浮かんだイメージを教科書の片隅に描いてきた経験は誰しもあるんじゃあないかと思います。
 『教科書画家』なんてジャンルはないでしょうか?
 最近、コトバの貯金箱のコメント欄で拝見する木下藤吉楼さんのムカシの教科書なんかはさぞかしアーティスティックだったんじゃあないかと想像します。

 カラダそのものがアートとも言える橘沙奈さん。
 wikipediaによれば彼女も大卒とのことで、以前、大卒のレースクィーンは珍しいんじゃあないかとコメントしたのは偏見だったようです。この場を借りて、関係者の皆さんには深くお詫び申し上げます。
 日本にレースクイーンって何人いるのかわかりませんが、皆さん、RQを足がかりにメジャーな芸能界を狙っているようです。
 橘さんにおかれましてはメジャーな芸能界は見た目だけでなく、プラス・アルファのインパクトが勝ち残れるかどうかの境となりますので、それ相応の個性を磨きつつ、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝業師 | 2016年2月 4日 (木) 08時31分

木下藤吉楼さんのサインアートのルーツは寺子屋時代の弁当にあったと言い伝えられています。お母さまが作ってくださる弁当の真っ茶色のおかずを白い飯の上に並べて文字にしたとのこと。あの話の詳細は盛岡市長田町にある秘密基地専用廃墟のT.ISHIKAWA寺子屋資料館に行けばわかるようです。木下とサインしたけれど木下姓は数人おり、権利を固定できなくて別の木下くんに横取りされ、盗人の木下くんは不味い不味いと言いながらペロリと平らげたとか。木下一族の残念な史実が刻まれています。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年2月 4日 (木) 14時31分

寝業師さんはアタマに浮かんだイメージが別の女性だった場合、裏切りだと思いますか?私はお互いさまの可能性が高いから許容範囲だと思います。
イメージ通りの異性をクローゼットに匿っていたらばヤバイですが、クローゼットに先客が忍んでいたらノーサイドだと思います。
橘沙奈さんは大卒のようですね。そう言われると知的な感じもしますが、ちょっと待て、大卒ってだけで知的なのか?と自問してしまいます。いずれにせよ「大卒のレースクィーンは珍しいんじゃあないかとコメントした件を関係者の皆さんに詫びたい」というのは私がレースクィーンの関係者として承ります。そうです私は大卒&レースクイーン関係者だと自負しているのです。
コングラチュレーションshineやりましたsunなんと橘沙奈さんさんで日本レースクイーン大賞がらみ10連発達成です。この記録はレースクイーンマニアには標準記録ですから、さらなる飛躍を期して次の課題も日本レースクイーン大賞つながりで菅野麻友さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年2月 4日 (木) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/63161556

この記事へのトラックバック一覧です: のみの市や古書店で気に入った本を買い、目に映る光景を表紙や中表紙に描いてきた。(中内渚さん)142,104円:

« お話をいただけたら、喜んで日本中…、メジャーにも飛んでいきます。(小島瑠璃子さん)3,174,210円 | トップページ | しなやかに賢く生きたいのに、つい「負けるもんか」って対抗しちゃうんですよね。(杉野希妃さん)310,071円 »