« 乳首にテープを貼るなど保護しておいた方が無難。シャツとの摩擦ですりむけると痛いし、時には出血も。        (吉田誠一さん)42,195円 | トップページ | 醜く老いたくない。やっぱり、知恵や話術を磨いて世の中の役に立って、大人として若い人から憧れられるバアさんになりたい(笑)。年のとり方って、人における最大の課題だと思います。老いに対しては、喜んで挑んでいきたいですね。 (山口智子さん)2,223,841円 »

2016年2月18日 (木)

ヘプバーンの100分の1の能力があれば、私は最高にハッピーなんですけどね。(ケイト・ブランシェットさん)99,100円

映画『キャロル』の主演女優が朝日新聞の芸能欄で。女性同士の恋を演じるにあたり、「女性や少数者への差別がなくなったら、男性や多数者たちも解放されるんです」と解説。その姿がインタビュアーには『アビエイター』で彼女自身が演じた往年の大女優キャサリン・ヘプバーンと重なって見えて尋ねたとのこと。100分の99は別な能力だったりもする。

|

« 乳首にテープを貼るなど保護しておいた方が無難。シャツとの摩擦ですりむけると痛いし、時には出血も。        (吉田誠一さん)42,195円 | トップページ | 醜く老いたくない。やっぱり、知恵や話術を磨いて世の中の役に立って、大人として若い人から憧れられるバアさんになりたい(笑)。年のとり方って、人における最大の課題だと思います。老いに対しては、喜んで挑んでいきたいですね。 (山口智子さん)2,223,841円 »

コメント

ヘップバーンというと、オードリーかと思いきや、キャサリンなのですね。キャサリンといえは、私の世代では、キャサリン・ロスです。『卒業』や『明日に向かって走れ』です。それに、ギリギリ『太陽がいっぱい』の世代なので、原作者のパトリシア・ハイスミスさんにも親しみもあります。角川文庫、扶桑社ミステリー、河出文庫と、翻訳本を集めていたことがある程です。20冊強、集まったところで、●●堂に売りました。二束三文でした。当時は『キャロル』の翻訳は出ていませんでした。今回の映画公開に合わせて、文庫で出たようですね。それにしても、寝業師さんの安否が気になります。

投稿: 木下藤吉楼 | 2016年2月18日 (木) 08時29分

木下藤吉楼さん、今回はネタの世界観と調和するような逸脱をされました。「ヘップバーンというと、オードリーかと思いきや、キャサリンなのですね。キャサリンといえば・・・」の続きが『スザンヌさんの母』だったら話の流れも別な変化をして、でも『卒業』や『明日に向かって走れ』や『太陽がいっぱい』は掠ったかもしれません。ただし、『キャロル』は出てきたとしてもY.EIKICHIのほうだったでしょう。というわけで今日18(木)の北見市の正午あたりの雲の様子と寝業師さんの安否が気になります。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年2月18日 (木) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/63228236

この記事へのトラックバック一覧です: ヘプバーンの100分の1の能力があれば、私は最高にハッピーなんですけどね。(ケイト・ブランシェットさん)99,100円:

« 乳首にテープを貼るなど保護しておいた方が無難。シャツとの摩擦ですりむけると痛いし、時には出血も。        (吉田誠一さん)42,195円 | トップページ | 醜く老いたくない。やっぱり、知恵や話術を磨いて世の中の役に立って、大人として若い人から憧れられるバアさんになりたい(笑)。年のとり方って、人における最大の課題だと思います。老いに対しては、喜んで挑んでいきたいですね。 (山口智子さん)2,223,841円 »