« 僕は“羽生世代”だと思ってます。負けないように頑張りたい。(大谷翔平選手)199,421円 | トップページ | ちょっと染めてみようかなーなんて思うこともありますが、逆に突然染めるのは、突然ヅラをかぶるようなものなので無理かもしれません。(寝業師さん)4,611,020円 »

2016年1月17日 (日)

最近考えているのは、いつ白髪を染めないでオープンにするかということ。(中居正広さん)101, 210円

渦中のSMAPのリーダーが朝日新聞『beフロントランナー』で「SMAPでもみんなの意見がバラバラなのがすごく大事だと思うんです」とか現状や心境を語った。といっても取材は昨年1223日と記されていた。この日は香取慎吾さんが『28年を今振り返る』とTBS『サワコの朝』に出演。このような偶然は絶対に偶然だと受け止めるのが正しい。

|

« 僕は“羽生世代”だと思ってます。負けないように頑張りたい。(大谷翔平選手)199,421円 | トップページ | ちょっと染めてみようかなーなんて思うこともありますが、逆に突然染めるのは、突然ヅラをかぶるようなものなので無理かもしれません。(寝業師さん)4,611,020円 »

コメント

染めるほどの髪の毛があるとは羨ましい限りですが、写真家のピーター・ビアードさんもかなりの前から白髪が目立っていました。現在、77歳とのことです。Youtubeには、彼が象に襲われる動画あったり、サバンナで象と一緒にファンションモデルを撮影している動画もあります。ととことん有名人なのだなと思います。画像検索をすると、彼の撮ったイマンの写真も出てきます。おそらくはフィルムカメラです。デジタル時代にはどのように対応しているのでしょうか、何もしていないような気もします。出来ればアポ取りをして欲しいものです。なんだったら、ソマリアのイマン・コスメティックの広報を通じてでも構いません。

投稿: 木下藤吉楼 | 2016年1月17日 (日) 09時59分

はじめまして、ヒデキチです。なんと私はピーター・ビアードさんのファンなので出しゃばりたくなりました。最近はビアードさんのことなど誰も知らないと思いますが、日本の現代美術家の大竹伸郎さんのアートワークは、ビアードさんの『Diary』をマネっこしたものだなんて、今では誰も知りません。まして、小野洋子さんのバックバンドだったエレファント・メモリーのデビュー・アルバムのジャケ写にビアードさんの写真が使われていたことなども、すっかり忘れられています。ビアードさんは、野生動物の写真を撮るかたわら、『ヴォーグ』という雑誌で活躍されていましたが、それも昔の話です。70年代の末に集英社から『楽園からの最後の言葉』というタイトルで写真集が出ていたこともありますが、残念ながら、写真集コレクターで知られる阿部塾の塾長さんも持っていないと聞きました。

投稿: 豊臣秀吉 | 2016年1月17日 (日) 17時00分

木下藤吉楼さんと写真家のピーター・ビアードさんの御縁はピーター・ビアードさんと象よりも希薄ですよね?写真家のピーター・ビアードさんから見たら木下藤吉楼さんは象以下なのでしょうが、木下藤吉楼さん目線で言えば写真家のピーター・ビアードさんだって象以下です。さて、灼熱のサバンナにおいてファッションモデルをカメラ越しに捉えるピーター・ビアードさんよりも肉眼でファッションモデルのハートを焦がす木下藤吉楼さんの執念のほうが百獣の王と呼ぶにふさわしいと思います。百獣の王はタテガミの寝ぐせを気にしたりしませんが、タテガミの毛量は雌に対する威厳の面で気になるところかもしれwませんね。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年1月17日 (日) 18時13分

ヒデキチさんってあのヒデキチさんですか?どのヒデキチさんなのかここで詳しく説明するのは風紀上の問題があるのですが、アレを先輩に教え込まれたその日から猿と呼ばれていた先輩で間違いありませんよね?私には『Diary』とか『ヴォーグ』とか『楽園からの最後の言葉』という写真集の味わい方がよくわかりませんが、ヒデキチさんから譲り受けた南蛮渡来の枕本にはホントお世話になりました。黙って渡してくださったベンジンも吸い込んだりせず正しく誌面修復に使わせていただきました。『PLAYBOY』とか『PENTHOUSE』とか『HUSTLER』に掲載されている野生動物の写真が好きです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年1月17日 (日) 18時29分

 同年代で髪を染めている方がたくさんいらっしゃるようですが、ワタシは何もしてしない主義です。ところどころに白髪が混じるとなんか汚い感じですが毎日シャンプーしてます。ちょっと染めてみようかなーなんて思うこともありますが、逆に突然染めるのは、突然ヅラをかぶるようなものなので無理かもしれません。
 シラガの心配なんかまったくないであろう水月桃子さん。
 そんなことより今後どうやって食べていくかを考えなきゃなりません。グラドルとしてはこれ以上の展開は望めないでしょうし、歌手としても…。今後、引退して普通の会社員ってのも難しいでしょうし、非正規雇用で糊口をしのぎながら経済力のある旦那を探すってのが現実的なところでしょうか。
 水月さんにおかれましては、問題の経済力が一時的なものなのか安定的なものなのかを見抜く眼力が問題になってきますので、今後、生命線となってくるであろう人間観察力を磨きつつ末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝業師 | 2016年1月17日 (日) 20時10分

寝業師さんは頭髪自然主義者ですか。私もです。というか私は髪を省いて頭自然主義と言ったほうが適切な状態です。
ところどころに白髪が混じる感じはロマンスグレーの一種のマーブルグレーと言います。大理石のような重厚感にも通じる大人の魅力とされています。頭髪部が真っ白な人が中途半端に部分的に黒く染めることを人工大理石状態と言い、これは頭頂部が禿げた人のバーコード状態に匹敵する未練がましさだと評されています。というのはウソです。「一種のマーブルグレー」のトコからずっとウソです。
水月桃子さんのセクシーさは庶民的なスケベさです。決して美女の部類ではありませんが、妙にエロイです。場違いな不謹慎さが漂っています。
グラビア系としては稀なポジションかもしれないと思いつつ水月桃子さんの課題クリアです。次の課題はミスアクションつながりで栗田恵美さんです。
この先しばらく水着が続く予定です。wikipediaの情報が乏しくても画像は山盛りなはずですから元気に頑張りましょう。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2016年1月17日 (日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/63077308

この記事へのトラックバック一覧です: 最近考えているのは、いつ白髪を染めないでオープンにするかということ。(中居正広さん)101, 210円:

« 僕は“羽生世代”だと思ってます。負けないように頑張りたい。(大谷翔平選手)199,421円 | トップページ | ちょっと染めてみようかなーなんて思うこともありますが、逆に突然染めるのは、突然ヅラをかぶるようなものなので無理かもしれません。(寝業師さん)4,611,020円 »