« 彼はデビュー作で、いかなる時もきょとんとした顔をしていた。それで1本通せるんだということを教わりました。   (小林聡美さん)10,427円 | トップページ | 後輩の七光でここまでやってこられた。(城ヶ崎祐子さん) 735,951円 »

2015年12月23日 (水)

浅草が好きで、ずっと乗ってみたかった。どうせなら、自分で引いてしまおうと思った。(大井達也さん)252,314円

「浅草で人力車引く4人組『東京力車』シングルデビュー」と岩手日報『どう?!コレ』で「仕事仲間、20代のイケメン」紹介されていた。リーダーの関根真世さんは「将来は日本武道館でライブをやりたい。初心を大事に粉骨砕身、努力します」と語ったとのこと。音楽でのパフォーマンスを前提としているんだろうけど、屋外を走り回るライブ企画も可能だ。

|

« 彼はデビュー作で、いかなる時もきょとんとした顔をしていた。それで1本通せるんだということを教わりました。   (小林聡美さん)10,427円 | トップページ | 後輩の七光でここまでやってこられた。(城ヶ崎祐子さん) 735,951円 »

コメント

寝業師さんは大丈夫でしょうか。私に体力があったなら、通院用に人力車を引いて馳せ参じたいのですが、悲しいことにそのような能力がありません。それにしても、車夫といえば無法松の一生です。品のある未亡人と無学のオヤジのストイックな恋愛は、オヤジが祭り太鼓を叩くことで昇華されるのですが、今時そんなものでは納得できません。阪東妻三郎さんとか三船敏郎さんが無法松役をやっていますが、現代ならジャニーズのそれこそイケメンが演じるのでしょうか。未亡人役は年齢を無視して吉永小百合が演るのでしょうから、まるで興味がそそられません。どうして日本映画は、吉永小百合に、普通におばあさん役を与えないのでしょうか?

投稿: 極東北サプール御用達仕立屋文治まじ文治 | 2015年12月23日 (水) 11時33分

極東北サプール御用達仕立屋文治まじ文治は水着専門の仕立屋の屋号です。現在『五代目まじ文治』として指揮をとっているのは庭師さんです。「長らく研究の計画中だったた『女性用の使い捨て水着』が間もなく試作段階に移行します。水に溶ける素材を用いることで究極の軽やかさを実感していただけます。そのキャンギャルを只今募集中です。体力テスト『25m自由形』の直後、着順ごとに水着審査アリです」とのこと。ところで寝業師さんは大丈夫でしょうか。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2015年12月23日 (水) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/62920650

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草が好きで、ずっと乗ってみたかった。どうせなら、自分で引いてしまおうと思った。(大井達也さん)252,314円:

« 彼はデビュー作で、いかなる時もきょとんとした顔をしていた。それで1本通せるんだということを教わりました。   (小林聡美さん)10,427円 | トップページ | 後輩の七光でここまでやってこられた。(城ヶ崎祐子さん) 735,951円 »