« ぎっくり腰三日目。なんとか歩くことが出来るようになった。問題は全部先延ばしにして何も考えないでひたすら寝ている。さてさて。(庭師さん)4,972,101円 | トップページ | だって、訪問先の人が、あるいは毎週来る人が、がんばっておもしろい話してくるの、やだ。疲れるもん。会話しなきゃ、笑わなきゃって思うのやだもん。(伊藤理佐先生)485,201円 »

2015年2月15日 (日)

ライブで歌うと、ファンの方が遠い目をして聞いて下さるんです。私も過去にフーッと戻っていくような感覚になります。これからも歌っていきたい。(原田知世さん)4,808,740円

特別な作品への想い入れ。朝日新聞be『映画の旅人』が『時をかける少女』の四方山話を取り上げていた。角川春樹さんは「知世はオーディションに向かない子でした。ひろ子もそうだった。ガッツが見えないんです。だからこちらがすくい取らないと、捕まえることができない」と当時を振り返っていた。多くのファンは遠い眼をして新聞を読んだと思う。

|

« ぎっくり腰三日目。なんとか歩くことが出来るようになった。問題は全部先延ばしにして何も考えないでひたすら寝ている。さてさて。(庭師さん)4,972,101円 | トップページ | だって、訪問先の人が、あるいは毎週来る人が、がんばっておもしろい話してくるの、やだ。疲れるもん。会話しなきゃ、笑わなきゃって思うのやだもん。(伊藤理佐先生)485,201円 »

コメント

 ノスタルジーを商品とした、懐メロ商法ですが、ヒトムカシ前は「青い山脈」だとか「高校三年生」だったんですが、今や原田知世さんなんですね。
 風の谷のナウシカとか原田さんでしたよね。遠い目をしなくても聴けるような気もしますが...。
 懐かしのといえば、伝説のユニットわらべの生き残り倉沢淳美さん。
 ムカシ、売れたといっても一生食っていくだけ稼いだって売れ方でもなかったような気がしますが、物凄い玉の輿に乗ったようです。なかなか、世間の泳ぎ方は巧みなようです。
 欽ちゃんに教わったんでしょうか?
 倉沢さんにおかれましては、今後は日本のオモテ舞台に立つ機会もなかなかないかもしれませんが、突然にカメラを向けられて往年のフアンをがっかりさせることのないよう、美貌の手入れを怠ることなく、末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝技師 | 2015年2月15日 (日) 08時31分

「風の谷のナウシカ」の歌は安田成美さんでしたが、原田知世さん・原田貴和子さん姉妹もいつの間にか揃ってバツイチになってしまい、最近では映画「ペコロスの母」で共演していましたが、貴和子さんはレコードデビューはしていないようです。貴和子さんのデビュー作は「アフガニスタン地獄の日々」ですが、あんまり見た人はいません。二作目の「彼のオートバイ、彼女の島」で相手役の純情青年を演じていたのがまだキャラが固まっていない竹内力さんでした。Vシネマでブレイクした竹内力さんは、その後、コミックソングのような曲も出しています。一男一女を持つシングルマザーの貴和子さんは、主演こそありませんが、映画にテレビドラマで地道に活躍されています。

投稿: 80年代アイドル原理主義研究一筋縄師 | 2015年2月15日 (日) 11時16分

 安田さんでしたか。時をかける少女は誰でしたっけ?

投稿: 寝技師 | 2015年2月15日 (日) 18時01分

寝業師さんが原田知世さんを割と好意的に感じていてくれると知って嬉しく思います。
頼まれていませんが角川春樹さんや大林宣彦さんなど当時のオジサンの心境を察しつつ感謝いたします。今後とも原田知世をよろしくお願い申し上げます。
倉沢淳美さんは1967年生まれ、原田知世さんと同じ学年です。今日の課題になったのは全く偶然です。倉沢淳美さんは芸能界の第一線から遠ざかっていますが、セレブ的ポジションでメディアにチラチラ登場しています。その気になれば結構ニーズもあるんでしょうが、余裕を持って状況判断している感じです。
売れていない芸能人から憎まれないようにする処世術もお見事と評価を改めつつ、倉沢淳美さんの課題クリアです。次の課題も日本女子体育大学つながりで芳賀千里さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2015年2月15日 (日) 18時11分

80年代アイドル原理主義研究一筋縄師は『80年代アイドルに逆らったりしない原理原則』を貫く紳士的なコメンテーターです。メディアに姿を晒さずに評論めいた実績を重ねていますがその正体は『格安タイムトラベル代理業』をぶち上げている庭師さんであろう、とほぼ暗黙の了解状態です。「タイムトラベル用のラベンダーの香りは室内用芳香剤でも構いません。クラクラッとして過去に行ったり富良野に飛んだりしても合法です。ちなみに芳香剤の芳は時をかける少女の主人公・芳山和子の芳です」とのことです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2015年2月15日 (日) 18時31分

『時をかける少女』の主人公・芳山和子役はテレビドラマやら映画やらで多くの方々が演じています(島田淳子・原田知世・南野陽子・内田有紀・中本奈奈・安倍なつみ・仲里依紗)。パロディCM『お湯をかける少女』は工藤夕貴さんでした。でもあの楽曲『時をかける少女』を歌っていたのは原田知世さんです。作詞・作曲の松任谷由実さんがセルフカバーしたりもしています。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2015年2月15日 (日) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/61137369

この記事へのトラックバック一覧です: ライブで歌うと、ファンの方が遠い目をして聞いて下さるんです。私も過去にフーッと戻っていくような感覚になります。これからも歌っていきたい。(原田知世さん)4,808,740円:

« ぎっくり腰三日目。なんとか歩くことが出来るようになった。問題は全部先延ばしにして何も考えないでひたすら寝ている。さてさて。(庭師さん)4,972,101円 | トップページ | だって、訪問先の人が、あるいは毎週来る人が、がんばっておもしろい話してくるの、やだ。疲れるもん。会話しなきゃ、笑わなきゃって思うのやだもん。(伊藤理佐先生)485,201円 »