« 不器用で周りにコケにされたサラリーマン時代、会社にちば賞入選の電話が!(せきやてつじ先生)478,442円 | トップページ | 萩本さんですが10年以上も前のことですが同じ飛行機に乗り合わせたことがあります。(寝業師さん)2,330,459円 »

2014年12月 2日 (火)

ビジネス界の第一線で活躍する人たちが毎日熱心に読んでいる新聞に、ずっと笑いを追求してきたコメディアンの僕が登場していいのかな、と今も思っている。それも1カ月も続く看板の連載だ。(萩本欽一さん)1,094,820円

日本経済新聞『私の履歴書』初日に控えめな位置取り。「『うわっ欽ちゃんだ!僕ね、中学生のころ“欽ドン”に毎週はがき出してました』。僕を見つけて興奮するのは、こういう元少年。今では高そうな背広を着て、髪に白いものが混じり始めた中年のおじさんだ」と、読者層との接点を探るような分析も。読者には禿げあがった元少年だって含まれるはずだ。

|

« 不器用で周りにコケにされたサラリーマン時代、会社にちば賞入選の電話が!(せきやてつじ先生)478,442円 | トップページ | 萩本さんですが10年以上も前のことですが同じ飛行機に乗り合わせたことがあります。(寝業師さん)2,330,459円 »

コメント

当時の小学生達はニッポン放送の『欽どん』を毎晩聞きせっせとハガキを書いたものです。そんな小学生達を励ましながらもハガキなんて面倒くさいと一度も投稿しなかった夕顔瀬のリスナーもいます。いずれにせよ『欽どん』がその後テレビで大ブレイクするなど誰も予想していませんでした。まして塾長がこんな人に成長するなど誰が妄想出来たでしょうか? しかもあのような所業に耐えられるなんて…。人生はかくも多様で無常です。

投稿: 極東北長波radio傾聴少年倶楽部世話人 | 2014年12月 2日 (火) 07時35分

子供にカゼをうつされて寝込んでいました。このトシになると治りも遅く、ホントにダメですね。

 と萩本さんですが10年以上も前のことですが同じ飛行機に乗り合わせたことがあります。付き人も誰もおらず、普通の初老のおじさんって印象でした。「アハハハ。欽ちゃんだ。バカウケ。ハハハ」なんてボケる雰囲気でもなく、その場は過ぎたのですが、「むかし、せっせと葉書書いてました」なんて声をかけたら盛り上がったかもしれませんね。
 プライベートでは感情を表さず、一緒にいてもあまり盛り上がらない感じの深津絵里さん。
 ちょっとはずかしいのですが、wikipediaで調べてみたら、ワタシは常盤貴子さんと深津絵里さんの区別がついていないことが判明しました。比べてみたら別人なんですが、なんかイメージカブらないですか?
 深津さんにおかれましては、現在、41歳とのことで演じるということにおいては本当に円熟期を迎えていますが、いくつになっても第一線で演技を追求しつつ末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝業師 | 2014年12月 2日 (火) 19時40分

極東北長波radio傾聴少年倶楽部世話人は同世代なのにちょっとませた感じのヒトです。12歳の時、盛岡市河北山の頂上を制圧し『長田町の黒幕』と崇められた庭師さんです。「永田町じゃありません。長田町です」と至って謙虚ですが、深夜放送を聴きながら小中学校でもまずまずの成績をキープした実力の持ち主です。睡眠時間も限られていたので欽ちゃんはパスしたと思われますが、もしも普通の生活をしながら欽ちゃんとも向き合っていたら数え切れないほどの名作を残していたに違いないでしょう。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2014年12月 2日 (火) 23時08分

寝業師さんは休暇届けをきちんと提出するので無断でのコメント休暇は一大事発生かなと思っていました。
風邪も命取りになる年代ですので油断しないでくださいね。完全に回復したつもりでもキャリアである場合もありますので悩める婦女子の救済活動は世界平和のために後1週間ほど御控えください。
萩本欽一さんは寝業師さんや庭師さんやワタクシよりよっぽど生命力が強いと思います。健康維持への投資もしていることでしょう。
深津絵里さんは演技派の実力派だと思います。ロンハーの企画『俺たちの№1』で結構多くの芸人さんの支持を得ていますが、美人ということよりも雰囲気なんだろうなと思います。
ワタクシは中谷美紀さんと混同したりしている、と白状しつつ深津絵里さんの課題クリアです。次の課題は自主提案を尊重して常盤貴子さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2014年12月 2日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/60745057

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネス界の第一線で活躍する人たちが毎日熱心に読んでいる新聞に、ずっと笑いを追求してきたコメディアンの僕が登場していいのかな、と今も思っている。それも1カ月も続く看板の連載だ。(萩本欽一さん)1,094,820円:

« 不器用で周りにコケにされたサラリーマン時代、会社にちば賞入選の電話が!(せきやてつじ先生)478,442円 | トップページ | 萩本さんですが10年以上も前のことですが同じ飛行機に乗り合わせたことがあります。(寝業師さん)2,330,459円 »