« 働かなくてよいのならそれにこしたことはないと思う私は、多分明日を担う人間には到底なれまい。(得能史子先生) 1,044,507円 | トップページ | 部屋でフラフープしたり、ベランダで縄跳びしたり。      (矢口真里さん)4,288,110円 »

2014年10月23日 (木)

私たちが「ヤンジー(やんちゃなジジイ)」と名付けたこの人たちは、子供にお金を残すのも大事だけど、余裕資金で残りの人生を自分らしく過ごしたいとも考えている。       (岸田一郎編集長)287,910円

反発しても仕方ないヨイショ括り。21日の読売新聞の「家計の知恵」のページで月刊誌「MADURO」の編集長が登場。「今の5060歳代はバブルをやんちゃに謳歌した世代」と。あの時は無関係だったから今度はエロジー、じゃなくてヤンジーの波に乗るようにしないと。

|

« 働かなくてよいのならそれにこしたことはないと思う私は、多分明日を担う人間には到底なれまい。(得能史子先生) 1,044,507円 | トップページ | 部屋でフラフープしたり、ベランダで縄跳びしたり。      (矢口真里さん)4,288,110円 »

コメント

実直だけが取り柄で世渡りに関しては不器用さが目立つ我々は、さしずめキマジーでしょうか。生真面目がゆえに貯蓄に乏しく、お陰で下品な雑誌や商売人達から狙われることもなく、穏やかな日々を過ごせそうですが、現実は死ぬまで生活に追われる毎日が待っていそうですが、あんな雑誌に踊らされるよりは、塾長が植林した妄想の森に分け入って分け入って分け入るほうが人としてまっとう出来るというものです。

投稿: 極東北平均的オヤジ群キマジー | 2014年10月23日 (木) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/60529571

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちが「ヤンジー(やんちゃなジジイ)」と名付けたこの人たちは、子供にお金を残すのも大事だけど、余裕資金で残りの人生を自分らしく過ごしたいとも考えている。       (岸田一郎編集長)287,910円:

« 働かなくてよいのならそれにこしたことはないと思う私は、多分明日を担う人間には到底なれまい。(得能史子先生) 1,044,507円 | トップページ | 部屋でフラフープしたり、ベランダで縄跳びしたり。      (矢口真里さん)4,288,110円 »