« 流行を追って、今年は赤がはやっているから赤がかわいいな、ではだめなんです。私は本当は赤が好きなのだろうか、というふうに自分を見つめなければならない。作るということはそれをやり続けることなんですね。(河瀬直美監督) 80,410円 | トップページ | 貸したカーディガンに中華弁当を落とされたり、ピンヒールで足を踏まれたり。「どうしてこんなに意地悪なんだろう・・・・・・」と思うようなことをする人もいました。       (佐藤江梨子さん)244,704円 »

2014年8月28日 (木)

それまでは人から認められたい、必要とされたいと思っていたけれど、自分が人に何を伝えられるのかを目標にしてからは、やりがいも変わってきた。(釈由美子さん)39,230円

Yahoo! JAPANトピックス『結婚か仕事か 釈由美子の選択』を見て「なんかスクープされたのか!?」と思ったらそうゆうわけじゃなくて、9月からのフジテレビ系昼帯ドラマ『ほっとけない魔女たち』のPRの一環だった。「華やかな世界にいると“リア充”と思われるけれど、表舞台に立っているが故の犠牲も背負っている」とのこと。なかなかカッコ良い。

|

« 流行を追って、今年は赤がはやっているから赤がかわいいな、ではだめなんです。私は本当は赤が好きなのだろうか、というふうに自分を見つめなければならない。作るということはそれをやり続けることなんですね。(河瀬直美監督) 80,410円 | トップページ | 貸したカーディガンに中華弁当を落とされたり、ピンヒールで足を踏まれたり。「どうしてこんなに意地悪なんだろう・・・・・・」と思うようなことをする人もいました。       (佐藤江梨子さん)244,704円 »

コメント

世の中には釈さんを必要としない女性より、釈さんを渇望する男性の方がやや多く存在すると思われます。しかし、明確な根拠もなく釈さんを必要とする男性は圧倒的に生息していると思われます。意外にも海外での潜在需要の多さはノブキン調査室の統計でも明らかです。特に主席調査員のノノブキンさんによると世界中の十代から八十代の男性に釈さんの写真を見せると、すべからく「シャクってまーす」状態になると言いますから、釈需要の潜在力には驚かされます。

投稿: 2010年代アイドル原理主義者観察学会 | 2014年8月28日 (木) 07時35分

 釈さんの水着スタイルはいろーんなことがつたえられます。
 是非、やりがいを持って今後とも出し惜しみしないでもらいたい。
 子供の頃は、出し惜しみせずにテレビに出まくっていたけど大人になったら見かけなくなった島袋寛子さん。
 SPEEDがテレビに出まくっていたのはついこの間のような気がしますが、当時小学生だった彼女もいまは30歳とのこと。
 ビックリしちゃいます。小学生でピークを迎えちゃったら、あとの人生はたいへんですね。長い下り坂ってイメージなんでしょうか?カラオケスナックなんか行ったら昔のモチウタのリクエストされてイヤなカオしたりしてるんでしょうね。
 島袋さんにおかれましては、あのときのような人気を再び取り戻すのは難しいでしょうから、ボケやツッコミといった話術も身につけて杉田かおる的復活めざしつつ末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝技師 | 2014年8月28日 (木) 19時51分

2010年代アイドル原理主義者観察学会は2010年代アイドル原理主義者を名乗る人々が何を観察するかを探る学会です。1980年代アイドル原理主義者の有志数名からなるシンキング自主トレ同好会です。リーダーは『目でお酌の合図をするノンアルコーラー』庭師さんです。活動は鋭く厳しく仲間は弱音ばかり吐いています。唐突ですが庭師さんからFAXで私宛てに届いた釈さんへの応援メッセージを発表させていただきます。「釈さんは若い男性にはお姉さん、中高年男性にもやっぱりお姉さんとしての魅力があるのだからこれからもシャクってもらいたい」とのことです。添えられていたイラストは無かったものとします。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2014年8月29日 (金) 00時18分

寝業師さんは密会しにきた婦女子に対して「水着になって」と命じた経験がありますか?「脱いで」と命じるほうがラクですよね?
そう考えると水着姿というのは諸条件を満たさないと意のままにできない敷居の高いものだとわかります。そんな水着姿を期待され続けているというのは釈由美子さんの希少な実力の証だとしか思えません。そうでなければとっくに脱いでいたことでしょう。
島袋寛子さんに対する水着のニーズはほとんどありませんでした。それでもアイドルグループとして扱われた時期があったため明るく元気に水着でグラビアを飾ったことがあります。違和感を感じつつも水着にならざるをえない。実はアーチスト志向のある実力派シンガーなので不本意だったんじゃないでしょうか。
たかが水着されど水着と感じつつ島袋寛子さんの課題クリアです。次の課題も寛子つながりで林寛子さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2014年8月29日 (金) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/60220449

この記事へのトラックバック一覧です: それまでは人から認められたい、必要とされたいと思っていたけれど、自分が人に何を伝えられるのかを目標にしてからは、やりがいも変わってきた。(釈由美子さん)39,230円:

« 流行を追って、今年は赤がはやっているから赤がかわいいな、ではだめなんです。私は本当は赤が好きなのだろうか、というふうに自分を見つめなければならない。作るということはそれをやり続けることなんですね。(河瀬直美監督) 80,410円 | トップページ | 貸したカーディガンに中華弁当を落とされたり、ピンヒールで足を踏まれたり。「どうしてこんなに意地悪なんだろう・・・・・・」と思うようなことをする人もいました。       (佐藤江梨子さん)244,704円 »