« 来週は、退社が決まっている田中みな実アナウンサーが出演されるそうです。必聴ですね(小林麻耶さん)1,342円 | トップページ | 流行を追って、今年は赤がはやっているから赤がかわいいな、ではだめなんです。私は本当は赤が好きなのだろうか、というふうに自分を見つめなければならない。作るということはそれをやり続けることなんですね。(河瀬直美監督) 80,410円 »

2014年8月26日 (火)

せっかくここまで残ったんだから何か役あるだろ。     (唐沢寿明さん)2,109,110円

下積み時代の押し売り。映画『イン・ザ・ヒーロー』がらみでフジテレビ『SMAP×SMAP』に登場。映画はヒーローものの中の人の物語。唐沢さんが『仮面ライダー』でライダーマンやショッカー戦闘員など中の人を演じていたとは知らなかった。「来年の11日から10個くらいサバ読もうかな」と語った唐沢さんと同学年の私は、中の人の役が不得意である。

|

« 来週は、退社が決まっている田中みな実アナウンサーが出演されるそうです。必聴ですね(小林麻耶さん)1,342円 | トップページ | 流行を追って、今年は赤がはやっているから赤がかわいいな、ではだめなんです。私は本当は赤が好きなのだろうか、というふうに自分を見つめなければならない。作るということはそれをやり続けることなんですね。(河瀬直美監督) 80,410円 »

コメント

鯖の皮目を読んで天変地異の予兆を予見する技は、太古の昔から存在していました。鯖読み士は、単に鯖読みと言われ、我々の日常生活にも馴染んでいます。また、皮目のメッセージを収録した鯖巻は、巻物専門店のみならず、今ではコンビニやスーパーでも買うことができます。鯖と人類の関わり合いは歴史が古く、芸能でも猿芝居と並んで鯖折り劇場として知られています。しこたまですね。

投稿: 鯖読書研究所 | 2014年8月26日 (火) 07時00分

鯖読書研究所は仙台市発祥のシンクタンクです。創始者は『熱視線キャリア』の庭師さんです。「当時学生だった私は視線が一点に停滞すると紙が焦げてしまうので熟読できない体質に悩んでいました。苦肉の策として編み出したのが『鯖読流ナナメ読み』と『鯖読流速読』です。私と同じ悩みを持つ人々にこの2つの技術を広めたいと考えて設立したのが鯖読書研究所です。空気を読もうとしても壁や床を焦がしてしまうので視線は意識的に泳がせているため私の話をちゃんと聞いてくれる人が少ないのは残念です」とのことです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2014年8月26日 (火) 12時12分

 下積み時代でもヒーロー役だったんでしょうか?
 ショッカー役なら、本当に雑魚役ですね。ギャラもエラク安そうですけど....。
 AKBもこのランクだったらギャラも大したことないんじゃあないかと思われる、山本彩さん。
 ご多分に漏れずアフターAKBが課題です。
 ヘアヌード写真集なんか出しそうなきもしますが、さほど、相手にされないような気もします。
 山本さんにおかれましては、人気グループに所属していても先行きはそんなに明るくないですが、今のうちにヲタたちの小遣いを搾取するだけ搾取しつつ末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝技師 | 2014年8月26日 (火) 20時43分

寝業師さんにはベッドシーンで吹き替え役の男優とかをやった下積み時代がありそうな気がします。そんな下積み時代を経てセクスィーイケメン俳優という道もあったような気がします。気がするだけです。
山本彩さんはなかなかどっこい人気メンバーです。私としては先日のAKB選抜総選挙の順位6位では物足りないくらいストライクです。インチキ臭い票を省いて計算し直せばベスト3には入っているはずです。
アイドルのギャラはそれほど高くないらしく大人ってヒドイって思いつつ山本彩さんの課題クリアです。次の課題は生徒会長の経験があるつながりで佐藤寛子さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2014年8月26日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/60209999

この記事へのトラックバック一覧です: せっかくここまで残ったんだから何か役あるだろ。     (唐沢寿明さん)2,109,110円:

« 来週は、退社が決まっている田中みな実アナウンサーが出演されるそうです。必聴ですね(小林麻耶さん)1,342円 | トップページ | 流行を追って、今年は赤がはやっているから赤がかわいいな、ではだめなんです。私は本当は赤が好きなのだろうか、というふうに自分を見つめなければならない。作るということはそれをやり続けることなんですね。(河瀬直美監督) 80,410円 »