« モデルも他の人がしないポーズをとらないと覚えてもらえない。(小説も)私にしか書けないことを書かないと意味がないと思った。(押切もえさん)2,110, 942円 | トップページ | 私のプロ野球生活の思い出はやはり3度の日本一です。個人記録もありましたが、やはり優勝、日本一という瞬間がいまも強く印象に残っています。(宮本慎也選手)  2,689,004円 »

2013年10月 4日 (金)

沖縄の言葉が話せなくなっていて、このままでは寂しいなと気付いた。自分のルーツを探し求める中で、また話せるようになりました。(島袋寛子さん)8,745,108円

話し言葉の帰巣願望。ミュージカル『ソング・ライターズ』に出演ということで岩手日報『バックステージ』に登場。「20歳を過ぎてから、少しでも興味を持ったことにはトライしようと思ってきた」そうで、最近は沖縄のラジオにレギュラー出演し、故郷に毎月帰っているとのこと。住む場所の影響を受けながら独自の話し言葉を確立してしまう人も多い。

|

« モデルも他の人がしないポーズをとらないと覚えてもらえない。(小説も)私にしか書けないことを書かないと意味がないと思った。(押切もえさん)2,110, 942円 | トップページ | 私のプロ野球生活の思い出はやはり3度の日本一です。個人記録もありましたが、やはり優勝、日本一という瞬間がいまも強く印象に残っています。(宮本慎也選手)  2,689,004円 »

コメント

15世紀から19世紀にかけての沖縄は、琉球王国といって独立したひとつの国でした。遺伝子的には、日本の九州地方に住む人々とルーツを同じにすることが明らかになっていますので、枝分かれして移住してきたと推測されますが、言語も琉球語という独自のものが使用されていました。しかし、この琉球語も、表記はひらがな交じり、漢字使用で、日本語族に属し、古代日本語の語彙が色濃く残っていると分析されています。そんなこととは無関係に、小学生でデビューした島袋寛子さんも、既に29歳の立派な大人。島袋さんの後輩で、11歳でデビューした一つ年下の満島ひかりさんは、ずーっと鳴かず飛ばずでしたが、近年、女優として開花し、華々しい活躍をされています。

投稿: 80年代アイドル原理主義社同盟出張管理事務所α | 2013年10月 4日 (金) 11時11分

80年代アイドル原理主義社同盟出張管理事務所αは数ある80年代アイドル原理主義社同盟出張管理事務所のマザー事務所です。ファザー事務所もあるはずですがファザーはマザー以外の場所に拠点を構えています。事務所は不動産なので仕方ありません。不動産はお父さんじゃないのです。そんな事情を優しく包み込んでいるのは『背中で語る背芸師』庭師さんです。今回は琉球の歴史と言語とSPEEDとFolder5を絡めてまとめて分かりやすく解説してくださいました。要するにもはや満島ひかりさん無しで琉球の歴史を語ることはできないのだということが良くわかりました。ありがとうございました。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2013年10月 5日 (土) 03時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/58314225

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の言葉が話せなくなっていて、このままでは寂しいなと気付いた。自分のルーツを探し求める中で、また話せるようになりました。(島袋寛子さん)8,745,108円:

« モデルも他の人がしないポーズをとらないと覚えてもらえない。(小説も)私にしか書けないことを書かないと意味がないと思った。(押切もえさん)2,110, 942円 | トップページ | 私のプロ野球生活の思い出はやはり3度の日本一です。個人記録もありましたが、やはり優勝、日本一という瞬間がいまも強く印象に残っています。(宮本慎也選手)  2,689,004円 »