« 基本、小籔さんはこの番組に自由参加。良かったら来てください。(設楽統さん)1,002,042円 | トップページ | (聞こえるか聞こえないかくらいの声で娘に)「あ、帰ってきた」って言われたのがショックでした。(古田新太さん) 874,242円 »

2013年9月 5日 (木)

尿酸値が高いので、視聴率が尿酸値を超えるかどうか。超えることを心から願っております。(前田敦子さん) 1,281,081円

数値の抽象化例。デイリースポーツonline『前田敦子 “禁断の恋”に理解』でNHKの時代劇『あさきゆめみし~八百屋お七異聞』完成披露試写会でのコメントを知った。基準値の一般的範囲は女性の場合2.66.5mg/dl。前田さんは既にそれを越えているとしても謙虚な目標になってしまった。女性の基準値が30IU/l以下のγ-GTPであればちょうど良かった。

|

« 基本、小籔さんはこの番組に自由参加。良かったら来てください。(設楽統さん)1,002,042円 | トップページ | (聞こえるか聞こえないかくらいの声で娘に)「あ、帰ってきた」って言われたのがショックでした。(古田新太さん) 874,242円 »

コメント

アイドル尿酸値祭りはいまいちの盛り上がりだったので、アイドル乳酸値フェアと称して、バスト関連のお祭りにしたところ、予想外の盛況となりました。今後は、乳酸値の普及と測定にいっそうの磨きをかけて、アイドル復興事業の一助としたいと思います。それに伴って一般乳札も行いたいと思いますので、購入希望者はこぞってご参加ください。ただ乳札には参加要件を満たす必要があるので、伸樹ホールディングスのホームページで事前にご確認ください。

投稿: 80年代アイドル原理至上主義貫徹委員会 | 2013年9月 5日 (木) 06時50分

 健康診断の結果に戦々恐々とする中高年は、色々な数値にはデリケートに反応しますが、意外に単位はわかっておりません。
 尿酸値とかヘモグロビンAワンCとかはパーセント?血圧はミリバールでしょうか?
 赤血球なんかは「個」だったような気もします。

 いつのまにか中高年の仲間入りをしていた飯島直子さん。
 11PM出身で当然のことながらセクシー系を売りにしていましたが、いつの間にか露出しない女優さんになっていました。綿密なマーケティングの結果か年齢によるものなのかははっきりしません。
 飯島さんにおかれましては、正直まだまだフィジカルでも勝負できると太鼓判を押しますので、出し惜しみせず末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝業師 | 2013年9月 5日 (木) 08時05分

80年代アイドル原理至上主義貫徹委員会は80年代アイドルホールディングスの肝入り武闘派組織です。シンクタンクだらけのホールディングスにおいて実動部隊は希少であり期待されているのですが、多忙です。それでも『遮光性ゼロの黒幕』庭師さんにやれと言われればやります。アイドル尿酸値祭りが開催後5分でアイドル乳酸値フェアに変わったのは庭師さんの一声で真夏の会場が凍りついたからでした。その10分後には『アイドル乳酸菌フラッペ』が発売され行列ができていました。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2013年9月 5日 (木) 22時53分

寝業師さんが健康診断の際に体から出す液体はマニアの間で流通する可能性があります。健康診断で採取された液体の横流しは禁じられていますので、本人からも反対声明を出して熱狂的なファンたちが暴走しないように事前に食い止めておいたほうが良いでしょう。
飯島直子さんはまだまだフィジカルでも勝負できるとは認めながらも姐御ぶりのせいか年齢が曖昧になっていました。巻き返しでヌード披露なんて局面に立たされることもなくそこそこコンスタントな芸能活動を続けているのは見事だと思います。
芸能活動25周年記念主演映画で、というプランが水面下で進行していないかなあと妄想しつつ飯島直子さんの課題クリアです。次の課題はカネボウ水着キャンペーンガールつながりで浅香唯さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2013年9月 5日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/58130294

この記事へのトラックバック一覧です: 尿酸値が高いので、視聴率が尿酸値を超えるかどうか。超えることを心から願っております。(前田敦子さん) 1,281,081円:

« 基本、小籔さんはこの番組に自由参加。良かったら来てください。(設楽統さん)1,002,042円 | トップページ | (聞こえるか聞こえないかくらいの声で娘に)「あ、帰ってきた」って言われたのがショックでした。(古田新太さん) 874,242円 »