« テレビドラマだと、時間がないので少々失敗してもOKになってしまう。だから逆に失敗できない。(北乃きいさん) 721,040円 | トップページ | めちゃめちゃハンサム。うらやましいなあ。(松井秀喜さん) 1,004,827円 »

2013年7月18日 (木)

もう、鼻フックって呼んでください。(高橋真麻さん) 711,034円

日本テレビ『今夜くらべてみました』に危険な全力女の一人として出演。『密かな楽しみ』はネットで「自分の名前とか検索してみたりとか」「心が鍛えられます」と告白。「私のことを表す時に(●●)みたいな」「最初はウジウジしてたけどキリがないですしコンプレックスですけどもう逆手に取って言っちゃおうと思えるようになりました」と発言。天晴れ。

|

« テレビドラマだと、時間がないので少々失敗してもOKになってしまう。だから逆に失敗できない。(北乃きいさん) 721,040円 | トップページ | めちゃめちゃハンサム。うらやましいなあ。(松井秀喜さん) 1,004,827円 »

コメント

●●は鼻の穴のことです。※はおしりの穴です。高橋さんの場合は、おしりの穴は公開していないので、主に鼻の穴である●●で表現されます。高橋さんは、なんといっても鼻の穴に特徴があります。また、顔面が左右非対称なところも印象に残ります。最近低迷気味の梅宮辰夫・アンナ父娘のバーターとして、桃太郎なのにお侍さんの父と一緒にテレビに頻繁に出るようになっています。脳天気なので薄倖さを感じさせないキャラが珍しがられているようです。

投稿: アートのぶき別館花フックコレクション室 | 2013年7月18日 (木) 07時12分

 高橋真麻さんは「最終的には私が勝っている」と思ってるから、コンプレックスといっても大したことないです。
 財政的基盤を考えると確かに大抵のヒトには勝っていると思います。
 歌唱力においては大抵の一般人に負けていた浅田美代子さん。
 AKBに先駆けて、そのヘンのオネエチャン的なアイドルというコンセプトで人気を博しました。実際にはそのヘンのオネエチャンよりはるかに可愛かったりするんですが…。
 浅田さんにおかれましては、還暦近い年齢でありながら、ありえないほどのかわいらしさを持っていつつ、身近に感じさせる奇跡の存在として末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝業師 | 2013年7月18日 (木) 08時22分

アートのぶき別館花フックコレクション室は花工芸の殿堂です。殿堂入りしている館長さんは『百万本の薔薇の棘を秘めた弁士』庭師さんです。館長は業務時間内にはほとんど喋らないので棘は心に秘めたまま、時々胸の痛みに顔を歪めています。そんな表情をネットでは →← と記号化されています。殿堂はヒマなので余計な心配をする時間もたっぷりあります。梅宮辰夫・アンナ父娘と高橋英樹・(●●)が同時に来館したらどうしようとか考えてみたりもするようです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2013年7月18日 (木) 21時56分

寝業師さんのように勝敗を超越した次元で生きる人はどんなコンプレックスもプレイの要素として活用できるので存在に全くムダがありません。私なんて足元にも及びません。でも時々寝業師さんからのおこぼれが拾えるので諦めずについていこうと思います。
高橋真麻さんはテレビの中という別世界を高橋家の自宅リビングの延長世界のように見せてくれます。宿命をすんなりと受け入れている感じは素晴らしいと思います。
浅田美代子さんは一般社会では可愛いはずなのにテレビの中では身近に感じるポジションを築きました。結局、普通の人がテレビの中で光り輝くということはありません。
一般人には一般人にふさわしいテレビの外の世界があるんだと自覚しつつ浅田美代子さんの課題クリアです。次の課題は『時間ですよ』つながりで篠ひろ子さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2013年7月18日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/57813090

この記事へのトラックバック一覧です: もう、鼻フックって呼んでください。(高橋真麻さん) 711,034円:

« テレビドラマだと、時間がないので少々失敗してもOKになってしまう。だから逆に失敗できない。(北乃きいさん) 721,040円 | トップページ | めちゃめちゃハンサム。うらやましいなあ。(松井秀喜さん) 1,004,827円 »