« 週末だけでも思い切って号泣してみると良い。       (有田秀穂先生)31,003円 | トップページ | 自分で自分の芝居に驚いた。(大沢たかおさん)48,102円 »

2013年5月14日 (火)

30歳若返って潮騒のメモリー歌うそうですね。       (千葉なつ海さん)1,009, 722円

地方の今週の頭だけ限定挨拶。「うれしいですね」と応じるのが順当。今週からNHK『あまちゃん』の劇中で歌い、以後挿入歌になりドラマ後半の物語のカギにもなるらしい曲を、小泉さんは「楽曲の世界観を大切に、もう全力で17才のマーメイドな気分で歌いました」とのこと。期待や所感は多々あるけれど、熱烈トークせずに挨拶で終わらせないと。

|

« 週末だけでも思い切って号泣してみると良い。       (有田秀穂先生)31,003円 | トップページ | 自分で自分の芝居に驚いた。(大沢たかおさん)48,102円 »

コメント

小泉さんの映画デビューは、『十階のモスキート』という作品で、内田裕也さん演じる警察官の娘役でした。準非行少女のような役どころで、父親を小馬鹿にしており、原宿のホコ天で集団で踊っている姿が印象的でした。父親はその後、借金にまみれ、郵便局に強盗に入るのですが、取り押さえられ、一万円札を口にくわえるシーンで映画は終わりになります。あの頃の小泉さんが、こんな大物になるとは、誰も想像しませんでいた。それにしても何でこの映画にでたのでしょうか? あの頃の気持ちを訊いてみたいものです。

投稿: 80年代アイドル原理主義者列伝 | 2013年5月14日 (火) 06時54分

 『十階のモスキート』って内田裕也が「恐縮です」っていうやつだったとおもってたらそれは『水のないプール』、でもなくて、『コミック雑誌なんかいらない』でした。
 それにしてもキョンキョンがそんな品のない映画に出演していたとはオドロキです。
 オドロキといえば急逝した坂口良子さん。ハンパもののお子さんの 坂口杏里さんのことは本当に心配でしょう。
 お母さん亡き後杏里さんの単品では、残念ながら生き残るのは難しいとおもいます。カテゴリー『バカ』にはコマが沢山いますし、容姿もずば抜けてというものはないし…。
 坂口さんにおかれましては、有名な母のおかげで一度は脚光を浴びることができたので、変に未練を残さず、これからは自分のチカラで生活する術を見につけ末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝業師 | 2013年5月14日 (火) 08時02分

80年代アイドル原理主義者列伝は『行列のレジェンド』と称される庭師さんの映画評論ペンネームです。夕顔瀬渓谷やガンプーでの特訓を経験した庭師さんの我慢強さは天下一品、雨風が無くて温暖で適切な水分と食料と読み切れない数の書籍さえあって他人からのちょっかいさえなければ何時間でも並んで待てます。ひとりぼっちでも待てます。『十階のモスキート』公開時の一人行列は見事でした。思えばあの映画での小泉さんは素に近い役柄だったのかなあという気がします。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2013年5月15日 (水) 00時05分

寝業師さんの主演映画はさておき、『水のないプール』の中村れい子さんはストライクです。芸能活動をフェードアウトしてしまっているようで残念です。
キョンキョンは品の無い映画というか、自主製作っぽいのにも出て、それはそれで良かったりして偉いです。ほんとに偉い。
坂口杏里さんは坂口良子さんあっての芸能界入りでしたが、この先は知名度を生かして化けることも可能です。でも芸能界でムリしないで幸せになってもらいたい気もします。
いやいやもしかしたら、おバカはキャラで、ほんとは凄い奴かもしれないと可能性を残しつつ坂口杏里さんの課題クリアです。次の課題は有名な母のおかげで脚光を浴びることができたつながりで多岐川華子さんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2013年5月15日 (水) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/57379293

この記事へのトラックバック一覧です: 30歳若返って潮騒のメモリー歌うそうですね。       (千葉なつ海さん)1,009, 722円:

« 週末だけでも思い切って号泣してみると良い。       (有田秀穂先生)31,003円 | トップページ | 自分で自分の芝居に驚いた。(大沢たかおさん)48,102円 »