« 「こんな演技をしたら楽しそうだ」と思えるようになった。そこはすごく成長した。(能年玲奈さん)7,807,145円 | トップページ | 不完全なものほどつっこみどころがあって、何かを書いてみたいという気持ちを起こさせる。その意味では、この本は、私にとっては刺激的だったのだと思う。(庭師さん) 1,484,100円 »

2013年3月16日 (土)

20年間ラジオを聴いてた人に斬ってもらえるってのは安心でした。(福山雅治さん)200,000円

猿との縁。TBSA-studio』でNHK『龍馬伝』共演者との交流について語った。四代目市川猿之助さんはTalking F.M.のリスナーで、番組宛てに現金書留を送られたこともあったそうで、「ファンと言う感謝の表現を現金でしかできなかったんでしょうね。10万単位でした」とイジった。1ネタ1万円でいい感じに代筆してあげるハガキ職人もいるのになあ

|

« 「こんな演技をしたら楽しそうだ」と思えるようになった。そこはすごく成長した。(能年玲奈さん)7,807,145円 | トップページ | 不完全なものほどつっこみどころがあって、何かを書いてみたいという気持ちを起こさせる。その意味では、この本は、私にとっては刺激的だったのだと思う。(庭師さん) 1,484,100円 »

コメント

猿縁自慢とはいえ、話が今一わからないので、色々調べてみた。そもそも四代目市川猿之助が誰なのか、今一わからないので調べたら、カメジローさんだったのだが、福山さんとのカメ関係もわからないので、調べてみたら、『龍馬伝』の最終回に龍馬を惨殺する役でご出演されていた。どうやら、福山ラジオを聴いていたカメさんが現金書留で10万円単位で現金を番組に送ってきたことがあるらしい、と推測されるのだが、いくら調べても、「ファン」=「感謝の気持ち」という関係がわからない。何を感謝するのだろうか?

投稿: 80年代殺ドル原理主義擁立党顧問 | 2013年3月16日 (土) 07時24分

 昔ながらの日本の芸人というか芸能人というか札びらをばら撒くという文化があったようです。故藤山寛美師匠なんかは飲み屋でオネエチャン相手に札束ばら撒いて破産したというのは有名なハナシですね。
 アベノミクスが成功したらそんなヒトばかりになるのでしょう。
 売れない芸人だったけど何とはなしに売れっ子になった大久保佳代子さん。札束ばら撒くほどではないでしょうかそこそこ稼いでいるはずです。
 自分の売り方を心得ている様子で賢そうですね。ブスとかののしられながらも皆に好かれている感じです。
 大久保さんにおかれましては地味で暗い印象をうまく生かした芸風を大切にして、好かれるブス代表として末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝業師 | 2013年3月16日 (土) 09時23分

80年代殺ドル原理主義擁立党顧問は『裏通りの疾風』と呼ばれる庭師さんです。ブワっと埃が舞い上がり、向こう三軒両隣、ゴミを隠して浮世の始末、きれいさっぱり風の道。という感じで今回のネタ解説、カンペキです。助かりました。「ファン」=「感謝の気持ち」という関係は分析には適さないライヴの名残りです。番組中のトークをそのまま採用しました。「番組を聴いて楽しませてもらっているので感謝の分量を歌舞伎界レートで現金に換算して示します。おひねりだと思ってお受け取りください。番組を通じて福山さんのファンになっている市川亀治郎より」ってことなんでしょうね。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2013年3月16日 (土) 16時05分

寝業師さんは札片をばら撒かなくてもオネイチャンの興味をそそる魅力があるのでムダな出費をせずに済みますね。いったいどれだけ立派なイチモツの持ち主なんでしょうか?恐ろしくて見せてもらいたくなどありませんが、それを欲しがる女心、私には理解できません。
アベノミクスは「成功するのかどうか確定しない間が『成功中』だ」と認識するスタンスで私は札片を運用するつもりです。運用する札片はどこにあるか?無いでしょう!
大久保佳代子さんは成功中の典型だと思います。相方さんは成功後の典型だと思います。
モノマネされ始めた頃が買い時と思いつつ、大久保佳代子さんの課題クリアです。次の課題は、地味で暗い印象をうまく生かした芸風つながりでイモトアヤコさんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2013年3月16日 (土) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/56962880

この記事へのトラックバック一覧です: 20年間ラジオを聴いてた人に斬ってもらえるってのは安心でした。(福山雅治さん)200,000円:

« 「こんな演技をしたら楽しそうだ」と思えるようになった。そこはすごく成長した。(能年玲奈さん)7,807,145円 | トップページ | 不完全なものほどつっこみどころがあって、何かを書いてみたいという気持ちを起こさせる。その意味では、この本は、私にとっては刺激的だったのだと思う。(庭師さん) 1,484,100円 »