« 「あえて」って逃げだよね?(有吉弘行さん)500,280円 | トップページ | どうなっていくのかわからないのが人生で、それに正面から向き合って楽しんでいくしかない。今もまったく余裕はないし、一冊一冊が勝負。高校野球のトーナメントのようです。 (三島邦弘さん)8,900,910円 »

2012年9月 8日 (土)

お萩はおやつだと思う。稲荷寿司はご飯。(服部尚樹さん) 44,980円

家族内ですら分かれる甘い飯の位置付け。認めたくないけど模範解答だと思う。「南瓜、サツマイモ、栗は嫌いじゃないけどお菓子の材料」と感じている私は南瓜の天婦羅を譲り、ざる蕎麦を貰いながら、「ジャムを塗った食パンはご飯、すなわちジャムがおかず」と受け入れていた矛盾を突かれた。「そもそもパンは飯じゃない」というちゃぶ台返しはマナー違反。

|

« 「あえて」って逃げだよね?(有吉弘行さん)500,280円 | トップページ | どうなっていくのかわからないのが人生で、それに正面から向き合って楽しんでいくしかない。今もまったく余裕はないし、一冊一冊が勝負。高校野球のトーナメントのようです。 (三島邦弘さん)8,900,910円 »

コメント

海老の味がするという蝉の素揚げはおやつ感覚で食べられるといいますが、イナゴの佃煮やタガメはご飯のおかずです。成分も味も鰻丼に近いという蜂の子丼は、ご馳走です。カメムシはベトナムでは生食が基本。あの臭みが調味料となります。子供が大好きなカブトムシは、成虫も幼虫も殻や皮が固く、食べても不味いといいます。ちなみにお萩とぼた餅の違いは食べる季節によって呼び名が変わります。

投稿: 極東北食材文化研究所 | 2012年9月 8日 (土) 07時01分

ちょっと、力が入ってしますテーマです。

 常々思っているんですが、カニなんかはご飯のおかずというよりは酒の肴ですよね。ホタテの貝柱なんかも。

 ワタシは深夜のバーにあこがれてますが全く酒は飲みません。でも、枝豆とか串カツとか酒の肴的なモノは大好きです。
 酒を飲まないワタシは酒の肴的なモノをいつ食べればいいんでしょうか?
 誰かにはっきりさせていただきたいと思います。
 未成年だから、ワタシと一緒で、やはりカニの足の毟りどころがないと思っていた成海璃子さん。いつのまにか成人してました。
 美少女から美人というカテゴリーに移行したんですね。
 塾長のお題で気づいたんですがこの世代の方々って結構活躍なさっているんですね。成海さんにおかれましても競争の激しい世界にあってもいがみ合うことなく末永くご活躍いただきたいと思います。
 長い1週間を終えようやく週末を迎えました本日のハナウタは山谷ブルース。
  
 

投稿: 寝業師 | 2012年9月 8日 (土) 10時53分

女は、
お萩はデザート、稲荷寿司はご飯
と思っている。
ただ、ジャム付きのパンは主食。
ジャムは、なぜか
ゼリーと違ってデザートにならない。
アンコはデザートになります。
あんみつ。
お稲荷さんは
殿方の主食かもしれないけど、
あたし的には、苦手なデザート。
甘い巻き寿司も苦手なデザート。

女性は、たぶん
お稲荷さんも巻き寿司も
子どものために
オヤツとして作っていると思う。

投稿: くノ一 | 2012年9月 8日 (土) 11時07分

主食かどうかは別にして、
お萩も稲荷寿司も大好き。
甘い巻き寿司も好き。
ピンク色のそぼろ。
あれを食べるときは、
ぎゅっと舌で圧力をかけて
味わいました。
懐かしい。
お袋の味だった。
だから一生の味になりました。

大人になってしばらく、
その味を忘れていて、
あるときスーパーのお稲荷さんを食べて、
感激しました。
トラウマ。

あと好きなのは、
イカアラレ。
珍味のイカが、
赤い色や緑の色の豆といっしょに
水あめで混ぜてあるものです。
スーパーなどでは見なくなっていた
ところが、秋田の道の駅で見かけました。
思わず懐かしくて買って帰り、
泣きながら食べましたった。

投稿: nao | 2012年9月 8日 (土) 21時51分

極東北食材文化研究所の所長は体脂肪がちょっと高めの庭師さんです。研究所内での食事は一切禁止、たとえ研究に関する食材ですら口にすることはできません。そもそも珍奇な情報の収集が専門の研究所なので実体験は不要ですから、蝉もイナゴもタガメも蜂の子もカメムシもカブトムシも飼っていません。ところが、最近研究所内をお萩が歩いていたと騒動になっています。あくまでも争点はお萩が生命体であることではなく食料が研究所内に紛れ込んだことだそうです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年9月 8日 (土) 23時24分

寝業師さん、食のニュアンス論は力が入っちゃいますよね。ぜひこのネタを深夜のバーに持ち込んで話題の中心になってください。
酒の肴が好きな場合、腹一杯それを食いたいかというとそうでもなかったりします。それこそ小樽のとある店に2人で入り、北海道にしてはちょっと高いなと思いつつせっかくだしとウニを2つ注文したら、いわゆる板にきちっと並んだウニが2枚出て来たことがあります。あれは10人分でした。
アンキモも好きですが、あれをごっそり食パンにサンドして食べる気にはなりません。でもナマコとホヤと蟹味噌の三食丼なら配球に変化があるので食えそうな気がします。
さて、成海璃子さんの課題クリアです。次の課題は、この世代の推し女優さんつながりで福田麻由子さんです。
やっと休みの土曜日に山谷ブルースでスタートですか。どうか無理せずに生き続けてくださいね。私の今朝のハナウタはお泊りに来ていた娘のおともだち3人の誰かから伝染した「ジェットコースターラブ」でした。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年9月 8日 (土) 23時56分

くノ一さんにとっては
お萩も稲荷寿司も
デザートですか。
ほぼ私と同じですね。
じゃあ腹一杯食べたら
ご飯代わりになるか
というと
カロリー的にも満腹具合でも
ご飯代わりになりますよね。
好きか嫌いかと言ったら
食べられる味なわけですし。
でも、もうこれ以上お萩は食えない、
という状態の時に、
白いご飯と明太子が出てきたら、
食べられる。
そういう感じで
必要以上に食べることが
たまにあります。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年9月 9日 (日) 00時05分

naonさんが懐かしい味を
喜びでまとめたことを否定はしません。
でもこの際だから白状すると
私にとって懐かしい味は
嬉しさ4割、気まずさ6割です。
おふくろの味だけじゃなく親戚の味もあって、
それぞれ個性があったから、
「あっ、この味?」と思った瞬間、
美味い不味いとは別に
イヤな思い出がフラッシュバックして
口から出したくなることもあります。
ちょっと面倒臭い話になってしまいましたが、
トラウマストレスのようなものは
時々ガス抜きしないと
食生活の平穏を乱す要因になったりしますので
白状させていただきました。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年9月 9日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/55603036

この記事へのトラックバック一覧です: お萩はおやつだと思う。稲荷寿司はご飯。(服部尚樹さん) 44,980円:

« 「あえて」って逃げだよね?(有吉弘行さん)500,280円 | トップページ | どうなっていくのかわからないのが人生で、それに正面から向き合って楽しんでいくしかない。今もまったく余裕はないし、一冊一冊が勝負。高校野球のトーナメントのようです。 (三島邦弘さん)8,900,910円 »