« 成長してゆくものを応援できるという感じが今の日本ではなかなか無い。(濱野智史さん)72,109円 | トップページ | 違う場所へ行ったって、一度仲間になったら一生仲間のままなんだと思いました。(宮澤佐江さん)1,012,442円 »

2012年8月30日 (木)

通勤で長い距離を歩く都会のサラリーマンのほうが健康的かもしれない。(玉村豊男さん)129円

皮肉。日本経済新聞『これからの田舎暮らし』で『距離の感覚』と題して語った。田舎ではクルマ無しではどこにも行けず、夫が一台、妻が一台、農作業があれば軽トラも一台で、「駅の階段や連絡通路など」に相当する歩行がないとのこと。「でも通勤電車の中での見知らぬ他人との近距離は不愉快で理不尽」とまとめた。愛する人との距離感には触れなかった。

|

« 成長してゆくものを応援できるという感じが今の日本ではなかなか無い。(濱野智史さん)72,109円 | トップページ | 違う場所へ行ったって、一度仲間になったら一生仲間のままなんだと思いました。(宮澤佐江さん)1,012,442円 »

コメント

震災以降、自転車通勤やマラソン通勤をする人が増えて、歩道が歩きづらくなっています。似合わないデイバックを背中にしょったおじさんや、水の入ったペットボトルをぶら下げたおじさん、オンロードなのにマウンテンバイクに乗った、交通通法規を知らないおじさんが増えています。必然的に汗臭い人が多くなり、近づくとちょっと困ったりしますが、シマウマ模様の自転車に乗った人は、ついぞ見かけたことがありません。まだまだ努力が足りないと反省しています。

投稿: 極東北シマウマ自転車普及会 | 2012年8月30日 (木) 07時14分

いや、真理です。我々イナカの人々は「いやあ、都会は歩きつかれる」ってのが実感です。ウチには車一台しかありませんが、周りのひとに「少なっ!」ってびっくりされます。
 また、特に北海道は一年の半分は雪と氷に覆われているので自転車、バイクはすくないです。
 一方で誠に都会的な女優さんである竹内結子さん。
 北海道で雪かきしている姿より、都会のオシャレなカフェーでアイスティーかなんかすすっている姿がお似合いです。
 女優さんですから色々な役柄を演じることと思いますがトレンディ恋愛モノに限らず幅広い役柄にチャレンジしていただき末永くご活躍いただきたいと思います。

投稿: 寝業師 | 2012年8月30日 (木) 07時56分

極東北シマウマ自転車普及会の飼育係長は陸奥吾朗さん、通称庭師さんです。極東北に生息するシマウマ自転車の畜産業化に成功しました。種牡シマウマ自転車の前輪を女性が跨いで締め付けると翌日には体長2cmほどのシマウマ自転車の子が産まれるそうです。特に餌を与えなくても3日後には大人用のシマウマ自転車に育つので生産性はかなり高いとのこと。種牡シマウマ自転車を見つけるのは難しいとされていますが、見つけたらサクっと跨いだほうがいいと思います。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年8月30日 (木) 16時31分

寝業師さんは疲れますか。私も東京出張などがあると足がパンパンになります。
そもそも盛岡市での日常生活には盛岡駅に用事もないので、盛岡駅の構内さえ普段は歩きません。歩けば盛岡駅の構内ですら長く感じます。盛岡駅前のロータリーから新幹線に乗り込むまでの距離なんて、小学校に通学するよりも遥かに遠いです。東京駅に着いてからJR線を乗り継いで目的地の駅の外に出るまでの距離なんて高校を卒業したくなるほどの距離です。
寝業師さんチのクルマは一台ですか。ウチも一台です。駐車場のウチのスーパーマーケットカーの8台隣にはポルシェがあります。
さて、竹内結子さんの課題クリアです。次の課題はトレンディ恋愛モノに限らず幅広い役柄にチャレンジしていただきたい女優さんつながりはオールマイティカードですが長澤まさみさんです。
ちなみに、私の今朝のハナウタは「Everyday、カチューシャ」でした。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年8月30日 (木) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/55536620

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤で長い距離を歩く都会のサラリーマンのほうが健康的かもしれない。(玉村豊男さん)129円:

« 成長してゆくものを応援できるという感じが今の日本ではなかなか無い。(濱野智史さん)72,109円 | トップページ | 違う場所へ行ったって、一度仲間になったら一生仲間のままなんだと思いました。(宮澤佐江さん)1,012,442円 »