« チンコをなんとかクリスマスツリーにする方法         (日村勇紀さん)1,011,863円 | トップページ | ステキな行間はマトモな「行」の間にあるということですね。 (寝業師さん)2,981,510円 »

2012年5月10日 (木)

ボクはなんにもないドーナツの穴を食べている ドーナツの穴が食べたくて まわりのドーナツを食べている      (伊藤理佐先生)107,210円

いかにもなポエム。Kiss『おいピータン!!』で、主人公が辿り着いた感覚。交際女性との相性をドーナツの価値観で描いた。食料としての増量感は穴がないほうがあり、穴をクリームで塞ぐ演出もある。されど定番は穴の開いたドーナツで、「穴が大きくてオトク」と笑う彼女への共感でハッピーエンドした。みのもんたさんの無言部分に通じる価値だと思う。

Vitantonio ドーナツプレート ...
Vitantonio (ビタントニオ)

|

« チンコをなんとかクリスマスツリーにする方法         (日村勇紀さん)1,011,863円 | トップページ | ステキな行間はマトモな「行」の間にあるということですね。 (寝業師さん)2,981,510円 »

コメント

阿部塾の現代美術部門には、何もない空間に穴を作る美術作家の集団がいます。彼らの作品は、穴を掘るのではなく、外側を作って、穴となる空間を作り出します。誰もが入りたくなる穴、誰もが目をそらしたくなる穴、落ちたら二度と出てこられないと思わせる穴など、多用な穴を作り出すことに成功しています。穴があったら入りたい、と思う方々を中心に人気が沸騰しています。

投稿: 孔坑窠阬穴々モノ派宣言 | 2012年5月10日 (木) 07時09分

「行間を読む」みたいなモンですか。
 ステキな行間はマトモな「行」の間にあるということですね。
 なかなか深いですね。
 さて、「穴」のテーマでポルノスターというなんともいえない気恥ずかしいお題ですが、美保純さん。親しみやすいキャラで当時の青少年に「もしかして、市井の自分たちにも到達しうる『穴』なのではないか」と思わせた功績は絶大なものがあります。
 どちらが苗字でどちらが名前かわかり辛いですが、いくつになっても肉体派として末永くご活躍いただきたいものです。
 いまから20数年前、塾長にロマンポルノとピンク映画の違いを教えてもらい感心したことを思い出しました。

投稿: 寝業師 | 2012年5月10日 (木) 09時49分

孔坑窠阬穴々モノ派宣言が遂に公となりました。これもひとえに阿部塾の現代美術部門の催事企画執行委員長として辣腕をパラパラと振り続けた庭師さんの御尽力の賜です。第一弾は岩手県盛岡市長田町のガンプー跡地あたりの屋外展示場での開催となりますが、大躍進に通じる『ドーナツの女子穴』を潜り抜けて一気にワープする予定です。夏休みには東京ドームを穴だらけにできるでしょう。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年5月10日 (木) 23時10分

寝業師さんという人と私という人の間にいる人間どももステキな方々ばかりです。20数年前にしたロマンポルノとピンク映画の違いの話を覚えていてくださったとは流石ですね。ブルーフィルムとピンク映画の違いについての話よりは有意義な内容だったかと思います。いずれ見える見えないという基準で論じている間にヘアヌード裏サイトというわけで、証拠主義は後手後手です。素早く心象を見極めて裁くことは難しいのでエロはこの先も文化というベールにくるまれて突き進んでいくことでしょう。
さて、美保純さんの課題クリアです。次の課題はどちらが苗字でどちらが名前かわかり辛いつながりで由紀さおりさんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年5月10日 (木) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/54671463

この記事へのトラックバック一覧です: ボクはなんにもないドーナツの穴を食べている ドーナツの穴が食べたくて まわりのドーナツを食べている      (伊藤理佐先生)107,210円:

« チンコをなんとかクリスマスツリーにする方法         (日村勇紀さん)1,011,863円 | トップページ | ステキな行間はマトモな「行」の間にあるということですね。 (寝業師さん)2,981,510円 »