« デザイナーって肩書きよりも家事手伝いのほうがしっくりくると思ったりしてる。(斎藤喜郎さん)5,310,394円 | トップページ | 高額コトバ2012年4月ベストテン »

2012年4月30日 (月)

後ろや横であれば、センターに立つ人間を真似ればいい。しかし、センターは誰も真似ることができない。         (秋元康先生)1,021,024円

監督の親心。読売新聞よみほっと日曜版『秋元康の1分後の昔話』で『0番の重圧』と題して前田敦子さんの卒業について語った。「不機嫌な顔は人に対して向けられたものではなく、完璧にできない自分への怒りだ。これ以上は無理かも知れない。一昨年くらいから思った」とのこと。申し訳ないけど、前田敦子さんの孤高の不機嫌さは私にとってツボでした。

|

« デザイナーって肩書きよりも家事手伝いのほうがしっくりくると思ったりしてる。(斎藤喜郎さん)5,310,394円 | トップページ | 高額コトバ2012年4月ベストテン »

コメント

芥川賞受賞作の『苦役列車』という小説が映画化され、前田さんがマドンナ役を演じておられます。前田さんを求めて迫るのは、森山未來さんです。飲んだくれてその日暮らしの肉体労働者を好演、ど真ん中と評判です。当組合の女子担当部としては、スタッフの高齢化に比例して、秋本監督の奥様はど真ん中であっても、前田さんも含めてAKB勢は若すぎて、ど真ん中とは言い難いのが現状ですが、営為努力を惜しまない決意でおります。

投稿: 極東北苦力組合Z | 2012年4月30日 (月) 08時54分

極東北苦力組合ZはAから始まる極東北苦力組合グループの最新チームで、そのセンターに立つのは庭師さんです。センターに立って自身のセンターマイクも立たせて我が家の杉山さんにツッコミをいれてもらう豪華なオープニングを画策したのですが、どの行政機関からも予算を獲得できなかったそうです。とりあえず腹芸でお客さんの臍が茶を沸かすようにして凌ぐらしいです。「ど真ん中だけがストライクじゃない」ぐらいの柔軟性を持ったほうがいいんじゃないかなと思います。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年4月30日 (月) 15時04分

 センターと言えば俊足、強肩でしょう。
 打順は一番が多いですかね。俊足も強肩も練習で何とかなるものでなく持って生まれた「才能」の比重が高いでしょう。
 渡辺さんは体型とは裏腹に俊敏な動きがウリです。
 塁上で相手をかき乱すタイプの相手にとってはいやな1番ですね。
 ペナントレースは始まったばかりですが、藤山直美さん目指して末永くご活躍いただきたいものです。

投稿: 寝業師 | 2012年4月30日 (月) 17時40分

寝業師さん足が速いセンターは腐りやすいので周囲が気を使わないといけないスター選手である場合もあります。内野のスターであるピッチャーをおだてるために内野陣がマウンドに集まるような場合でもセンターは駆け寄ったりせず悠々とストレッチをしたりしているものです。そんなセンターを見てレフトとライトもストレッチを始めます。
さて、渡辺直美さんの課題クリアです。次の課題は相手をかき乱すタイプの相手にとってはイヤな1番のナオミつながりでナオミ・キャンベルさんです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年4月30日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/54591939

この記事へのトラックバック一覧です: 後ろや横であれば、センターに立つ人間を真似ればいい。しかし、センターは誰も真似ることができない。         (秋元康先生)1,021,024円:

« デザイナーって肩書きよりも家事手伝いのほうがしっくりくると思ったりしてる。(斎藤喜郎さん)5,310,394円 | トップページ | 高額コトバ2012年4月ベストテン »