« (熱々のグラタンを冷まさずに食べると)口のこのへんがヘロヘロになる。(北乃きいさん)5,989円 | トップページ | 高額コトバ2012年1月ベストテン »

2012年1月31日 (火)

鼠が猫に嘘をついた伝説、ご存知ですか?(角口達哉さん) 124円

演説開始宣言。ギックリ警戒域の腰をマッサージされている最中、血液型から干支の話に移行してグイッとネタを捻じ込まれた。漠然と知っていたけど勢いを感じたのでそのまま話してもらったら、鼠が飛び降りたことで牛が二番目になった話も交えて楽しくお話をしてくれた。「最後に突っ込んだのが猪」だそうだ。残りの十二支の話も創作してもらいたい。

|

« (熱々のグラタンを冷まさずに食べると)口のこのへんがヘロヘロになる。(北乃きいさん)5,989円 | トップページ | 高額コトバ2012年1月ベストテン »

コメント

干支の中でもランクが低いのが鼠族ですが、昔から鼠猫も噛まない犬紛れと言うように、鼠の中でも族性の低い窮鼠は、極東北にはあまり馴染みがありませんでした。しかし人間の愛玩生活も遡及におよび、鼠追の習慣が一般化するに至って、嘘から出た真異、海から出た鯖も食するようになったと言われています。

投稿: 極東北ドリフト犬猫商会 | 2012年1月31日 (火) 06時24分

極東北ドリフト犬猫商会は映画やドラマやCMに動物をキャスティングするプロダクションだったのですが、犬猫販売部を設立するにあたり庭師さんをヘッドハンティングしました。百戦練馬区の庭師さんを誘き出すためにスラリと背の高い女性を仕掛けたところ、「lovely葱を背負ったかも~っ」と叫びながら甘えるように頭から突っ込んできてくれました。頼もしいです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2012年1月31日 (火) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/53865553

この記事へのトラックバック一覧です: 鼠が猫に嘘をついた伝説、ご存知ですか?(角口達哉さん) 124円:

« (熱々のグラタンを冷まさずに食べると)口のこのへんがヘロヘロになる。(北乃きいさん)5,989円 | トップページ | 高額コトバ2012年1月ベストテン »