« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

2011年 各賞発表

《コトバの貯金箱グランプリ》 小泉今日子さん

  今年の最高値ネタの提供者。総額部門との2冠。

《流通言語大賞》 指原莉乃さん

  最多アクセスを呼び込んだネタの提供者(400件程度)。

《述べる物議醸す賞》 玉山貴康さん

  最多の22コメントを獲得したネタ提供(新記録)。

《内閣総理大臣は見てないで賞》 庭師さん

  ネタ提供者としての最多登場数13回(2年連続)。

《コック民栄養賞》 森崎友紀さん

  料理に対峙する姿勢が悩ましいから。

《問答セレクション金賞》 庭師さん

  投稿名に団体名とかを使って散々言い放ったから(2年連続)

《大日本誘選大賞》 千葉なつ海さん

  著名人みたいな検索ワード件数を獲得した注目度。

《最優秀過少賞》 沢尻エリカさん

  最低査定額でネタにされたネタの提供者。

《最優秀珍人賞》 服部尚樹さん

  視点のズレ加減が異次元に通じる日が来そうだから。

《凝り賞》 とこつぃんさん

  職人だから。

《かあオブザイヤー》 蝶世姉妹の母さん

  震災時と入院時に偏った救世主的な登場。

《哀川賞》 佐々木曉光さん

  燻銀のような渋い気遣いが垣間見えたから。

《完全燃賞》 庭師さん2年連続)

  コメント皆勤達成。コトバの貯金箱を支配したから。

《ベスト自慰ニスト》 阿部伸樹

  好みのネタで毎日シコシコかき続けているから。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011 年間コトバ累積額ベストフィフティーン

【発言者】     【評価額()

小泉今日子さん   87,449,220

庭師さん      58,376,166

とこつぃんさん   14,886,973

宇夫方康夫先生   11,106,658

小池龍之介さん   10,010,308

指原莉乃さん     9,846,837

林葉直子さん     9,313,010

寝業師さん      9,142,204

蝶世姉妹の母さん   8,762,522

草場道輝先生     8,540,106

山瀬まみさん     8,354,010

高良光莉さん     7,781,010

イチロー選手     7,321,446

横田碧さん      7,131,101

八田亜矢子さん    6,981,010

今年は迂闊に景気良く振る舞ってはいけないムードの中で、

468,883,128円ばら撒きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高額コトバ2011年12月ベストテン

【発言者】     【評価額()

上野千鶴子先生    4,410,308

工藤公康さん     4,410,308

仲谷明香さん     3,710,931

指原莉乃さん     3,515,102

藤川球児選手     3,500,101

庭師さん       1,616,225

松井秀喜選手     1,592,075

とこつぃんさん    1,429,611

服部尚樹さん     1,100,000

由紀さおりさん    1,028,109

今月は相続税増税・贈与税減税の政府方針が固まったのとは関係なく、

30,036,444円ばら撒きました。

AKB48 宮澤佐江 秋元才加 ipho...
株式会社サンクレスト

| | コメント (8) | トラックバック (0)

本当にひょっとしたらですけど、肩がよくなったら、急にアメリカにいっちゃうかもしれない。(工藤公康さん)4,210,122円

現役復帰の保険発言。今季限りで引退を決めた古閑美保さんとの日刊スポーツ全頁企画『引退対談で復活宣言!?』で発言。工藤さんが入団した年に生まれたという古閑さんに「娘(遥加)がプロ(ゴルファー)になったんですが…」とアドバイスを求めるなど意欲的。自分と同学年の野球人が肩や肘の故障を抱えながらもポジティブに活躍し続けるのは嬉しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

そんなに高い望みがあるわけではないし、話をいただいて聞くだけ。(松井秀喜選手)1,471,056円

Yahoo! JAPANトピックスの見出し『松井秀 控えでもメジャー待つ』に手を出したら2日連続ヒット。「その状況になってレギュラーになれるように頑張るだけですよ」と控え要員でもメジャー待ちの姿勢。日本に行こうと思えば集客できるからオファーも来るし契約金にも反映されるはず。いずれにせよ、意思なき所に道なしってこと。もったいないなあ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

イチローさんが衰えたとはまったく思わないし、今年の結果に対し、しっかり修正してくるのがイチローさんでしょう。来年は間違いなく200安打すると思いますけどね。       (松井秀喜選手)121,019円

どう持ち上げるのかなあ、と思いつつYahoo! JAPANトピックスの見出し『松井秀 イチローの今季を語る』をヒッティングしたら『ライバルたちが語る2011年のイチロー』という特集の一発目が出た。前日にはイチロー選手自身が「1時間のマッサージより、1本のヒットがストレスを解放してくれるものです」と語っていたし、この賭け目のオッズは低い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

何がなんだか、よくわからんのですが、ドラマ?に出ることになりました… ドラマなのか、コントなのか、指原も、よくわからんのですが、楽しみです!(指原莉乃さん)3,515,102円

ブログで業務予告。隙間で生きる人々の希望の星として散々と、じゃなくて燦然と輝いた珍味系アイドルを今年のコトバの貯金箱のトリにと温存していたのに出番をフライングゲットされた。Yahoo! JAPANトピックスにも取り上げられたので覗いたら、114日スタートの大映風ドラマ『ミューズの鏡(日本テレビ全24回)』の主演。凄い事になりそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

コーヒーカップのコーヒー風呂は実際に作れるのかも?ビアジョッキの生ビールプールでも良かったかな〜(笑)     (とこつぃんさん)928,110円

ちょっと見過ごしていたら、イラスト展の出品作品をブログで紹介していた。その中の『COFFEE BATH』の世界観。スイミングクラブのバイトとして理屈をこねた学生時代の経験から言わせてもらうと、水上に浮いた場合でも頭上が泡で包まれている状態は危険。炭酸による眼球への刺激はコーラよりも強い。それでもそのクラブは繁盛するに違いない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

流通言語鑑定士 合格者速報

七段(特別職・野球)           イチロー

七段(添乗主任)             千葉なつ海

七段(添乗主任)             原田聖子

七段(添乗主任)             八重樫あゆみ

五段(特待生・フィギュア)        浅田真央

五段(準添乗員)             小笠原利行

四段(研究主任)             阿部実結

四段(研究主任)             大方直哉

四段(トイレ掃除志願枠・野球)      菊池雄星

四段(研究主任)             服部尚樹

三段(萬流コピー塾の家元)        糸井重里

二段(準研究員)             林晶子

二段(準研究員)             元安倍真樹子

二段(隙間枠・ハロプロ系)        矢口真里

二段(準研究員)             渡辺敬治

初段(指導主任)             泉浩人

初段(指導主任)             岩井聖史

初段(指導主任)             斎藤喜郎

初段(天然枠・ハロプロ系)        里田まい

初段(指導主任)             七瀬龍一

初段(指導主任)             藤田龍二

初段(指導主任)             山口弘道

初段(指導主任)             山辺仁美

1級(後教訓カレンダー大賞の事務局長)  榎本了一

1級(叩き役・排球)           木村沙織

1級(指導員)              佐々木曉光

1級(指導員)              笹平拓

1級(副操縦士・女性パイロット)     立川円

1級(指導員)              中田克平

1級(指南役・心斎橋大学総長)      藤本義一

1級(指導員)              三田地道明

2級(準指導員)             浅沼貞子

2級(準指導員)             宇夫方康夫

2級(準指導員)             及川英俊

2級(準指導員)             小原明男

2級(準指導員)             河合純子

2級(まとめ役・落語芸術協会会長)    桂歌丸

2級(準指導員)             小島良平(故人)

2級(準指導員)             下村元嗣

2級(準指導員)             菅原得雄

2級(準指導員)             藤原健司

2級(準指導員)             三浦伸元

2級(準指導員)             八重樫崇之

3級(普及主任)             浅沼謙多郎

3級(普及主任)             及川利春

3級(普及主任)             片倉匡

3級(睨み役・野球)           清原和博

3級(普及主任)             斉藤武

3級(普及主任)             杉山弘道

3級(普及主任)             鈴木多鶴子

3級(普及主任)             鈴木洋

3級(普及主任)             舘澤徳寿

3級(普及主任)             槻舘常敏

3級(普及主任)             細川明子

3級(普及主任)             村木香織

3級(普及主任)             元矢幅範子

3級(普及主任)             吉田茂行

4級(なでしこ顔役・女子サッカー)    川澄奈穂美

4級(普及員)              勝池由子

4級(普及員)              今野雅光

4級(普及員)              佐久山昌

4級(普及員)              佐々木了淳

4級(普及員)              佐藤次郎

4級(普及員)              佐藤緑

4級(普及員)              澤井靖直

4級(普及員)              東海林千秋

4級(普及員)              高橋けい子

4級(日米パイプ役)新任         デーブ・スペクター

4級(普及員)              橋本正樹

4級(普及員)              ブラネン美和

4級(普及員)              藤原清公

4級(普及員)              細野一史

4級(普及員)              馬淵ひろみ

4級(普及員)              米澤藍

5級(準普及員)昇級           阿部伸樹流王

5級(準普及員)新任           五十嵐孝人

5級(準普及員)             内澤稲子

5級(準普及員)             木澤南生子

5級(なんてったってVIP枠)       小泉今日子

5級(準普及員)             阪下肇之

5級(準普及員)             佐藤祐一

5級(準普及員)             去石一

5級(準普及員)             畠山はるみ

5級(準普及員)             藤村巧

5級(専属モデル枠)           本田翼

5級(準普及員)             柾谷陽子

5級(指名打者・野球)          松井秀喜

5級(準普及員)             山崎善晃

5級(ファン投票枠・AKB系)       渡辺麻友

6級(下足番主任)昇級          石川貴浩迷人

6級(予備枠・AKB系)          指原莉乃

                       日本流通言語鑑定士協会

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワタシのうちでサンタうんぬんは未だに解決に至っていません。といいつつ今年も我が家にはサンタがやってきたようです。(寝業師さん)101,122円

サンタ事情を丸裸に!昨日の採用ネタに対するコメントで内情を暴露。後ろめたさは曝け出せば救われたりするよ、という教育を私と同じ大学で受けただけのことはある。我が家はノルウェー人の『本物のサンタ』と一緒に撮った写真を根拠に、サンタは実在する大金持ちのマジシャンと定義していたけど、今年は私の枕もとにもプレゼントがあって驚いた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

「うそと隠し事」、どちらも悪いと言えば悪い。ですが人間誰しも「丸裸の自分」は不安で、人間関係が保てません。  (岡田斗司夫先生)8,080円

朝日新聞be「悩みのるつぼ」で、小学2年生の姪がうそをつくのを直したい、という相談者に逆提案。「嘘はダメ、と教えるのではなく、嘘や隠し事との正しい付き合い方を教えよう」と語った。時節柄「サンタはいるの?と聞かれたらどう答えるか?」が例にされたが、私なら「正体がバレバレでもそれはニセモノじゃない。サンタは存在する」と答える。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

景品が良くて病みつきになるらしい。(及川英俊さん)     1,500円

盛岡市30人都市伝説。まだ暗い吹雪の早朝に出かけ、朝日新聞の定期購読がらみで当てた『神子田朝市1000円商品券』をピッタリ使って、焼鳥や豚饅を食べていたら声をかけられて驚いた。たまたま歳末感謝デーで抽選券がもらえたけど及川氏は一瞬遅くてもらえなかった。我が家は抽選券で500円商品券も獲得。有馬記念の前日に運を使い切った感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

心臓がぷるぷるしてる。(本田朋子アナ) 46,510円

喜びの弁。フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした『俺のキッチンスタジアム石橋』」で30点満点を獲得した喜びをセルフ速報。料理名は『私からのプレゼント気に入ってくれるかな?ローストビーフX’masスペシャル』。料理名は平井理央アナの『愛情コトコト牛ほほ肉の赤ワイン煮込み 私ちょっと酔っちゃったみたい』のほうが良かった。

今日の収穫 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

昨日、娘を迎えに車で行った際に、ラジオで偶然流れた曲が耳から離れません。(佐々木曉光さん)10,292円

乱入増殖型ヘビーローテーション。業務報告メールのオマケとして「この曲を披露宴で歌う強者が現れることを切に願います。ちなみにラストが爽快です」との紹介文とURL が添えられていた。業務を通じて築かれた信頼関係を崩すわけがないので、悪質なサイトに飛ばされる危険など疑うことなくクリック。検査を控えて絶食中だったのに満腹になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

(クリスマスは)仕事だから一人じゃないもん。         (久保田裕子さん)320,249円

これは有効。エフエム岩手『Posh!』で「相田みつをっぽく『チョメチョメだもの』という言い回しで遊ぼう」というコーナーにリスナーから寄せられた「クリスマスは一人。仕事だもの」を山本大一さんにパスされてスルー気味にゴール。仮にクリスマスに一人で過ごすとしても、それをとやかく言う人が傍にいないのだから気にする必要は全くない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

仙台で麻雀して帰ってきたとこ。(宇夫方康夫先生) 109,110円

凱旋報告。四季亭での真昼間からの忘年会への送迎係を仰せつかった私は盛岡駅前に呼び出された。当然「なんで盛岡駅?」と質問。「新幹線で往復して1泊してもプラスの場合もあるから行くんでしょ?」と聞いたら、「スキーやゴルフみたいに道具の面倒や移動のムダもない。空の財布だけ持ってけばいい」とのたまった。勝ってきたんだな、と思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

自分は基本、5時から5時です。何とかしたいとは思うんですが…。(五十嵐孝人選手)421,025円

野球参加できないシフトの都合 。忘年会の席上で下村キャプテンから、「朝とかもうちょい来れないの?」とプレッシャーをかけられて弁明。「せっかくヤリクリしても土壇場でダメになることもあって…」と自営業者の不自由さを語った。打席に立てば出塁できる選手なのだから、来シーズンは2時間×5試合×1,000円くらいの折り合いはつけてもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

万年筆って、特に太字だと紙の裏に滲んだり、乾くのが遅かったりと、色々不都合?があって、手間のかかる筆記用具です。それだけに面白味があってはまっているのですが…。  (庭師さん)1,616,225円

mixi日記で、『おもちゃ風万年筆はどこまで実用的か』と題して展開されたレポートに対するコメントに返答。不都合や手間を面白がる感覚は感性の豊かさに通じると思う。だけど私には全くない。私は粗品でもらったボールペンとか裏紙じゃないとアイデアが出てこない。立派なブランドの筆記用具の使い手が相手でも価値がわからないから怖くない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

我が家でも今年の漢字を決めるぞー(しりあがり寿先生) 704,510円

習わし事の提案。朝日新聞連載のまんが『地球防衛家のヒトビト』の家族は『愚(妻)』『失(息子)』『崩(娘)』を選び、父から「なんだよーみんな暗い字ばかりでだめだなー」と言われていた。さて自分もと考えてみた。個人的には『切』。3回の手術で合計50センチほど開腹して、商売も趣味も切なかった。切実な状況の中で親切が身にしみた年だった。

(ボディーワイルド)BODY WILD ...
BODY WILD(ボディーワイルド)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

どんなにいい技術でも20年たてば古くなって消える。だから作品という形にして後世に残す。(河口洋一郎教授) 105,610円

技術への敬意、かなあ。同じ東京大学の教授の言葉として日本経済新聞『交友抄』で広瀬通孝教授が紹介。河口教授はコンピュータグラフィック、広瀬教授はバーチャルリアリティが専門。ところでTSB3F(樋下ビル3会寄合事務所)には写植文字盤が大切に保管されている。小笠原利行さんが荒稼ぎした歴史が刻まれている思い出の道具だからである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

勉強は大っ嫌いだったけど、ゲームだとすんなり頭に入ってくるんですよね。(南明奈さん)959,109円

要するに寸暇を惜しんでの反復学習。ゲーム愛好者として朝日新聞「リレーおぴにおん『ゲームのお作法』」の八番手で登場。日本の地理は『桃太郎電鉄』、歴史は『戦国無双』等でかなり知ったとのこと。できない場合の絶望感や恥を無くして、クイズ番組のような構成で楽しく競い合うように学習させれば、救国テクの使い手を育成できるかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

5歳からの夢が声優でした。世界的に有名な声優になりたいので、この作品を足がかりにさせてください。         (仲谷明香さん)3,710,931円

このジャンルは熾烈だろうな、と思いつつYahoo! JAPANトピックスの見出し『AKB声優選抜 まゆゆ9人決定』を黙読。AKB48をモチーフにしたTVアニメ『AKB0048』の主人公9人を演じる声優を決める最終公開オーディションでの発言。「5歳からの夢が声優」の真偽はともかく、「世界的に有名な声優」という席は空いてるから狙えると思う。

THE MUSEUM II(BD付)
キングレコード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

韓流ドラマ、ウチのが観てるのをチラチラ観てるうちに、はまってしまった。(服部尚樹さん)1,100,000円

黒か赤か、2種類のサンラータンからベストラーメンを選定中に、「アベさんは韓流ドラマ観るんですか?」と口火を切ってきた。ハズレ。続けて、「『家政婦のミタ』とか観てるんですか?」と探られた。アタリ。「ジャンボ宝くじは1億円を倍増にするよりも100万や10を乱発してほしい」と分析しつつ、ベストラーメンは黒2票という結果だった。

今日の収穫 | | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

腹筋がついたくらい笑いました。(ミヒマルGTのhirokoさん)28,893円

NHK『ケータイ大喜利』での感想。ゲスト賞は「ワルたちが結成したHIP HOPグループ『あまりワルくないなあ』ラップで何と歌った?」への、「♪オレたち渋谷で一番のワルだ!」に続ける16音作品『文句のあるヤツ アンケートに書けや(うるうる瞳さん作)』。リズムに合わせて笑う感じは『深夜の通販番組の腹筋マシン』のような効果があった模様。

今日の収穫 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

細く弱い神経だからこそ他人を思いやるし、取材で人の話をきちんと聞き出せるんです。傲慢な記者に対して、人は本音を語りません。(鳥越俊太郎さん)57,110円

朝日新聞be『逆風満帆』で自己分析。小さい頃は「泣き虫の俊ちゃん」と呼ばれ、人前に立つと震えて話せなかったとのこと。そんな鳥越さんに「がんもイスラムも農業も、日が当らない部門で、だれもやりたがらない。でも、それがオセロゲームのように白黒が逆転して、今の私に役だっている。人生って、面白い」と語らせた取材記者は傲慢な人ではない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

きっと何百年後かに歴史の授業で習うのよ。平成時代の女たちが戦ってくれたから今があるって。(こやまゆかり先生) 101,010円

女性軍の舞台裏。Kiss『バラ色の聖戦』で、ウォーキングを学んだママさんたちの打ち上げでのセリフ。テレビドラマはとっとと終了したけど、漫画ではハラハラドキドキが続いている。で、ワンポイントアドバイス。面長の人は少し上を向く感じ、丸顔の人は少し横を向く感じにするとよい。素人に長時間は無理なので、せめて写真を撮る時くらいは頑張る事。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

一番驚いているのが、あたし。(由紀さおりさん)        1,028,109円

鉄板トーク。新作アルバムが欧米で大ヒットの流れで朝日新聞『ひと』でもスポットライト。「69年の『夜明けのスキャット』の時は街中で流れていて、ヒットしてるなってわかりました。でも、今はみんなダウンロードして部屋でヘッドホンで聴いてるんでしょ。聞こえてきませんもの」とのこと。それでもコンサート会場ではみんなヘッドホンを外して聴く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

もう何を持とうが「女の子」と言われることはないという開き直りが、好みの低年齢化を、私に許した。(岸本葉子さん) 3,704円

好みの自制解除。年相応の彩りについて日本経済新聞『シングルの老い支度』で見直し発言。仕事をしていく上で、「何のかんの言っても女の子」とつけ入られる隙を与えないための防衛手段として40代までは地味だったけど、今は「脱モノトーンが急速に進行中」だそうだ。隙を演出する技が「女子力」として着目されている世相とは関係ないようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

色彩を1年間覚えているのは、人間でもなかなか難しい。記憶の一側面では、人間より優れている可能性がある。    (杉田昭栄教授)241,890円

雫石出身の宇都宮大学教授のグループの研究成果を岩手日報が取り上げていた。ハシブトガラス24羽に餌入りと餌無しの容器を色違いの蓋で覚えさせ、123ヶ月後、半年後、10ヶ月後、1年後の計6期間を4羽ずつに分けて実験。全体で24羽のうち18羽が90%の正解率、1年後の4羽も3羽が90%の正解率。すなわち4羽に1羽は端から駄目人間並。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

忠臣蔵をモチーフにした映画がアメリカで作られてるよ。キアヌ・リーブスが主演するくらいだから、忠臣蔵は消えぬリーブス。なんちゃって。(デーブ・スペクターさん)        元禄151,214円

大作。朝日新聞「文化の扉『はじめての忠臣蔵』」で、「忍耐と勤勉 日本人キラー」と題し、「吉良が憎いからって1年も同じテンションで待って、主人の…」と書き出した。最後は「でも今の若い人たちは浪士のスピリットに共感できるのかなあ。大学に落ちたら『浪人』にはなるけどね」と見事『47RONIN』に絡めてまとめ、駄洒落士としての本懐を遂げた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

どうして『巨人の星』では野球のボールが餅みたいに伸びるのか、知りたかった。(デーブ・スペクターさん)550,308円

運命の漫画表現例。毎日放送『情熱大陸』での駄洒落じゃないコメント。日本に来るきっかけとなった小5の時の転校生・ワタル君(菅野渡さんシカゴ在住)が持ち込んだ日本の漫画、ということでシカゴから呼んだものの、「あれは説明が難しい」と答えた。私が代わりにお答えしよう。ニセ軟式テニスボールでグラブも使わずに野球ごっこをすれば、見える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

誰にとっても何よりも大切なのは自己利益、とわきまえた上で、他のひとたちの自己利益をも尊重し、自分の幸福を追求して下さい。(上野千鶴子先生)4,410,308円

朝日新聞be「悩みのるつぼ」で、社会に関心を持たずに31歳になって危機感を感じる、という相談者にアドバイス。「株を持っていれば国際経済の動向に一喜一憂しますし、海外旅行をしようとすれば為替の変動が気になる」と例示しつつ、「本当の問題は『思考停止』」と回答。私は何度も株で大損こいて思考停止状態になりながら誰かの役に立っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

この世界には消化試合も、おざなりにできる1プレーもない。そう感じなければプロをやめるべきなんだ。(三浦知良選手) 2,614円

プロ意識圧力。最終節まで3チームに優勝の可能性が残ったJ1について日本経済新聞『サッカー人として』で目付役のように具申。柏、名古屋、G大阪は直接対決が無いので、対戦相手が勝ち点を獲得しなければ順位は変動しない。注目度は高いので、上位3チームを仕留める決定的な活躍をすればアピール効果大。浦和・新潟・清水の選手にチャンス!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

コワイよコワイよ~~~体に直接目がついててコワイよ~~~。(とこつぃんさん)501,501円

着眼に着眼。ブログで公開された『刺繍4コマ漫画』という新境地での第一作目のオチ。トンボをボーッと眺めていた犬の心境。蟻はウエストがくびれ過ぎててちぎれちゃいそうだし、餌をくれるご主人様の前足は指がバラバラに動くし、とか思っているかもしれない。鳥肌で鳥目の鳥人も実在するし、狐目で馬面で地獄耳の猫舌娘なんてのもきっといる。

慧眼~問題を解決する思考~DVD
ビジネス・ブレークスルー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

過去3年間、十分評価してもらっているし、その必要はない。 (藤川球児選手)3,500,101円

誠意の調和。人情球団あっぱれ、と思いつつYahoo! JAPANトピックスの見出し『球児4億円、アップ提示を固辞』で感涙。代わりに出来高契約を付帯したらしい。来期はキャプテンとして「必ず優勝します。確信めいたものはある」と示した決意には、自身の貢献が見込まれているはず。評価に報酬が及ばない多くのファンの代わりに夢を叶えて欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »