« 私はこうやって 転職(笑)を繰り返しながら社会勉強をさせていただいているんだなあ としみじみ思います      (黒木瞳さん)1,044,901円 | トップページ | 持ち時間がほしければ、ファンに、もっと見ていたいといわれる選手になればいい。それがショービジネスの世界のならわしだ。(豊田泰光さん)70,811円 »

2011年11月 3日 (木)

40代になって少し変わったかな。自分ができることだけをやればいいと思うようになりました。(南野陽子さん)     2,711,616円

制服の威力健在、おっしゃる通りだと思った。スケバン経験者として朝日新聞「リレーおぴにおん『女子校へようこそ』」の九番手で登場。父親が関西の名門・松蔭の制服を好きだったから通うことになったそうだ。「今もバリバリ働く子から専業主婦まで様々。『人生いろいろ率』が高い気がします」等、旧友との交流が今も健在であることを知らしめた。

|

« 私はこうやって 転職(笑)を繰り返しながら社会勉強をさせていただいているんだなあ としみじみ思います      (黒木瞳さん)1,044,901円 | トップページ | 持ち時間がほしければ、ファンに、もっと見ていたいといわれる選手になればいい。それがショービジネスの世界のならわしだ。(豊田泰光さん)70,811円 »

コメント

ナンノといえば、ムッシュかまやつさんと同じ事務所に所属しているタレントさんです。今年になって御結婚されましたが、30代から既に関西おばちゃんキャラを押し出していましたから、そのギャップに違和感を感じるスケバンファンも多く、土佐訛りの鉄仮面に拘泥するあまり、40代になった南野さんにセーラー服を強要してやまない困った事態が続いていますが、阿部塾ではそれはそれでいいじゃないかと判断しています。

投稿: 極東北かまやつ質店店番 | 2011年11月 3日 (木) 09時42分

スケバン極東北かまやつ質店で店番もしている庭師さんは、温厚そうに見えてシビアな鑑定をします。先日、「二代目・麻宮サキの衣装」だと持ち込まれた制服を見るなり、「スカートの丈が短いし新しい」と見抜き、「5千円でいいなら置いてきな」と評価。客がラッキーと思って置いていった制服でしたが、「5年ほど前に映画で松浦亜弥さんが着用したものだとしたら?」と閃いたそうです。仮に真贋がつかないとしても、店の奥の『かもしれないコーナー』にそれらしく展示しておけば20万円で買う人もいるというから驚きです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2011年11月 3日 (木) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/53145815

この記事へのトラックバック一覧です: 40代になって少し変わったかな。自分ができることだけをやればいいと思うようになりました。(南野陽子さん)     2,711,616円:

« 私はこうやって 転職(笑)を繰り返しながら社会勉強をさせていただいているんだなあ としみじみ思います      (黒木瞳さん)1,044,901円 | トップページ | 持ち時間がほしければ、ファンに、もっと見ていたいといわれる選手になればいい。それがショービジネスの世界のならわしだ。(豊田泰光さん)70,811円 »